ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


日蓮正宗


ヨミ: ニチレンショウシュウ
掲示板をミル!
106カキコ!

日蓮正宗とは、日蓮を宗祖する伝統系日蓮教団の内、日蓮の高の日祖として大石寺を総本山とする宗である。現在の法(六十八世)は瀬日如(常聡院日如)である。

新興宗教の一種と思われがちだが、750年以上の歴史のある仏教の一宗である。


概要


日蓮没後、日蓮の高である六老僧(日昭・日郎・日日向・日頂・日持)は身延山の日の墓に輪番制で奉仕することを、当時他用で不在であった日向・日頂以外の六老僧で定めたが、富士周辺を布教地帯とする日以外の五老僧は布教子の育成で忙しく身延山へ登山することが困難であった。
この為、富士周辺に在住している日と六老僧は次第に不仲になっていった。身延山久遠寺の開基檀那の地頭・波木井実長(日が教化し、日蓮に帰依した)は日に身延山久遠寺の住職に山することを要請した。日が他の六老僧と疎遠になっていた間に、六老僧の一人である日向が身延へ登山してきたので、日日向を学頭職につけた。地頭・波木井実長はこれを歓迎して日とともに迎え入れた。
しかし、日蓮の教義の変遷により、日蓮日本国にいるが居なくなっていると言っており、波木井実長はその教義を受け入れることができなかったため、厳格に日蓮の教義を伝持したいと考えていた日と波木井実長は次第に不仲になっていく。
日蓮の本尊や文章等を持ち出し身延山久遠寺を離れ、富士山嶺の地頭南条の招請により、現在上条の地(大石ヶ原)に大石寺を創建した。
その後、身延山久遠寺には日向が、地頭波木井実長の推挙により山した。
また、富士に下った日も日朗や日昭、日頂と和解している。
ただし、信仰上の違いがあるためその点については和解していない。
(上記は日蓮正宗の立場であって日蓮宗の立場は又違う)


日蓮正宗の特徴


前提条件
当時、中国から伝わった「正法(釈迦の教義が正しく伝わる期間)一千年間・像法(釈迦の教義が正法でないにしろ伝わる期間)一千年間・末法(間違った教えが広がる期間)一万年間の考え方により日蓮は末法には法華経に予言として記されている地涌の菩薩(複数)が出現し、末法を守る。「自分は地涌の菩薩である。」と自覚して布教していった。
(このため、どこの仏教教団でもある一定の集団は祖師信仰を保持しており、日蓮宗内でも日寺院は祖師信仰がある。)

 1.教義

 2.

3.布教活動 

 4.生死観


総本山・本山・寺院



その他


・法の下に若干名の化衆(権僧正以上の僧侶は日号「〇〇院日○化」を名乗れる。化以下は「〇〇阿闍梨〇〇房日○」)がいる。
日蓮正宗は謗法厳誡であるため厳しい宗であると思われがちだが、各末寺においては結構フランクなお坊さん(ご住職・ご管)もいたりして、いろいろな相談にのってくれる。
お盆などのおりの仕方は日蓮正宗で正式なものは一応あるのだが、地域に合わせた柔軟さも持っている。
wikiで書かれている要な祭事以外にも、末寺が正月用に企画している餅つき大会とか成人式とか結婚式とかもある。
像の造立は日蓮の立てた本尊とは違い十界総具ではないとして謗法として禁止しているが、フィギュア人形ドール含む)は本尊ではないから飾っても良い。(ただし仏壇以外に)
・謗法に厳しいのと同時に、教義をある程度習得すると法華経サイクルにはまり「が」となりやすいので、
 「が」といった自分勝手な行動や、勝手な教義の変は慎むべき行動とされている。
日蓮宗とは学術的な交流はあるが、宗教儀礼的な交流はない。また、萌え系の方法論についても交流はない。
初音ミクニコニコ内においては「天使」と形容されるが、初音ミク萌える行為は生命の温かみを感じる行為であって、宗教的行為ではないため「萌え」は特に禁止されていない。
っ当に信仰や仕事を続けていると、い子みたいに自身のソウルジェム的なもの(心)がくなって魔女化(頭破七分)しそうになるが、そんなときはお題をあげてフラストレーションを開放してやるといいです。
・それでも苦しい時は、総本山に参詣して山内を探索してソウルジェム的なものを浄化します。
・ご本尊は十界曼荼羅というインデックスでもある。勇気を失ったら、御書(日蓮遺文)を検索してがんばる。
れないときは、理やり頑らなくてもいい。なに、人間誰だってそんな時はあるさ。
・宗を変える際は、家族親族共によく協議して変更することを薦めている。(理矢理宗を変えさせる様な真似はさせてはならない)
・ご供養(お布施)は強制されないので、自分の出来る範囲ですることが望ましい。(大根が豊作だから、大根をご供養するでも可
・大乗仏教の信仰者として信徒が守るべき五があるが、血流を良くし暖を取るためにお酒を飲んでもいい。(ただし飲み過ぎて前後不覚になってはいけない)
神主さんの普段着(白衣)ような格好の上に僧衣(・衣)を着用する。

・題南無妙法蓮華経)は「な みょう ほう れん げ きょう」と読むとしている。(日蓮宗の場合、「な みょう ほう れん げ きょう」と読む)

・信仰は「火の燃え滾るようにするのではなく、が流れるように」するのがいいとされている。


日蓮正宗から生まれた宗派


日蓮正宗といえば、創価学会、正信会、顕正会体となった宗として有名であり、
創価学会日蓮正宗別した今となっても、日蓮正宗創価学会という認識のままの年配が多い。

日蓮正宗から生まれた宗は、多数挙げられるが、
柱会
・霊友会
・霊法会
・立正佼成会
・本門立宗
所護念会
日本妙法寺(各地の仏舎利
会(世界人類が平和でありますように)
など、 日蓮系信徒団体から成った新興宗教は数え上げると切りがないのが真実である。


関連項目(´・ω・`)


創価学会
正信会
顕正会
池田大作
日顕
エア本
頭がパーン
必須アモト酸
VOZULOID


最終更新日: 17/09/23 19:21
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社