ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


早川殿


ヨミ: ハヤカワドノ
掲示板をミル!
54カキコ!

早川殿とは、戦国時代女性。生年不明、1613年没。
相模戦国大名北条氏康駿河の戦国大名今川義元息子である今川氏真いだ。ぎ先も実家も滅亡してしまったが、夫と離れることなく添い遂げた。


概要


早川殿の母親特定されていないものの、長女とされることが多い。嫡男・北条氏政で、夫の今川氏真は氏政と同年なので姉さん女房ということになるが、もう少し年下であるとの意見もある。長男やその達を結婚16年(氏が33歳の頃)以降に高齢出産しているからである。(ただし、そのはもっとく生まれていると考えられている)。

1554年に氏康の正室・瑞渓院の実家である今川甲相駿三国同盟の一環としてぐ。
彼女が早川殿の生であるなら氏とは従姉弟同士となる。当時は今川盛期であったが6年後にあの「桶狭間の戦い」にて今川義元が戦死。これによって今川は遠州錯乱などの内輪揉めによって弱体化していき、1568年には同盟だった武田やかつては配下であった徳駿河を侵攻されてしまい、追い込まれた氏・早川殿の夫婦は逃避行をすることとなる。
輿入れの時は見事な行列を連れていた早川殿だが、この時は輿も用意出来ず裸足で逃げ出すことになったという。

その後は実家を頼って小田原早川に移動して短い安堵を得るものの数年で・氏康が病死。氏政が後を継ぎ、武田信玄との同盟が復活してしまい、氏の命も狙われてしまう。それにを立てた早川殿は氏とともに譜代の者達を集めて小田原を離れ、徳川家康を頼った。

それからは詳しいことはわからないが、長男には先立たれている。次男は徳川秀忠に仕えた。

1613年死亡結婚から59年が経過しており、他の甲相駿三国同盟で成立した武田義信夫妻や北条氏政夫妻とは違って離縁することはなかった。翌年には氏も逝去している。


ゲーム



戦国無双シリーズ


戦国無双4で初登場。関東の章でプレイアブルキャラとして登場する。


清楚清純なキャラクターで、あどけなさが残る顔立ち。芯は強い性格で、家族領民を大切に思い、早川殿も周囲から慕われている。を強く思っており、・氏康が「うちのかみさん」を引き合いに出すのと同じく、早川殿も「お様」を思う台詞が多い。瑞渓院の説と年長説が採用され、老け顔・面の達に上と呼ばれている。甲斐姫とも親しくのような存在。今川入りしたことは省略されており、氏とはまったく関わらない(しかし、関東の章のシナリオでは2回も今川軍を救援するステージがあるので、史実を知っていると反応が気になるかもしれない)。北条軍が関わらない合戦では第2次上田城の戦い東軍側や、延命で大坂の陣の徳側にも登場して甲斐姫と戦うこととなる。chronicle3では今川義元との絡みが増えており、桶狭間の戦い今川軍の救援に駆けつけている。

ディレクター三枝氏お気に入りのキャラクターであり、のようなものとインタビュー公式ニコ生出演時で発言されている。年明け後数日は公式サイトを開くと早川殿の画像が正月挨拶と共に表示されていた。


関連動画


早川殿に関するニコニコ動画動画を紹介してください。


■sm21856098[ニコ動]

■1386313931[ニコ動]


関連商品


早川殿に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

■azB004I3W3AA
■azB00GHAPL2E


関連コミュニティ


早川殿に関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 16/02/21 21:32
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ