ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


昇龍拳


ヨミ: ショウリュウケン
掲示板をミル!
115カキコ!

昇龍拳とは、格闘ゲームストリートファイターシリーズに登場する、リュウケン・マスターズの代表的な必殺技の一つである。


概要


アッパーカット(+飛び膝蹴り)を繰り出しながらジャンプする技。
出始めに無敵時間を持ち、相手の攻撃(特に中からの攻撃)を迎撃するのによく用いられる。

前・下・斜め下という、同じキャラ必殺技波動拳」にべるとやや特殊なコマンドをしており、これが綺麗に入出来るか出来ないかで初心者かそうでないかが分かれるとも言われてきた。
2P側(初期状態が左向きになる)では昇出せないから替われとか、レバーじゃないと出せないからSFCやめてゲーセン行こうぜとか良くあるだった。

に拳を衝く(に拳を向ける)技であるため禁じ手とされている、という設定が後に付けられた。そのためか、リュウケンの師である剛拳が参戦したストリートファイターⅣでは「禁じ手・昇龍拳」という名前で剛拳スーパーコンボになっている。

また、リュウはこの技でサガット勝利しており、サガットについた胸の傷はこの時の昇龍拳の傷跡である。
その後、この昇龍拳を参考にサガットが編み出した必殺技タイガーアッパーカットであると言われている。

現在では様々な生技が存在しており、リュウケン以外にも類似した技を使用するキャラクターが存在する。


俗称として


ストリートファイターII」から一気に格闘ゲームブームが世に広まったため、「スト2」以降に存在する格闘ゲームは何でもこの作品に例えられてきた。特に、飛び道具と対技を併せ持ったスタンダードキャラを「リュウケンタイプ」で表すのが定着していた。

必殺技コマンドは当時、適当略称が何もかったため、最初に基本的なコマンド確立した「スト2」での技の名前がそのままコマンドパターンの代名詞として定着した。現在では、特殊なコマンドが出てきてもテンキーの数字配置に見立てる表記で割と簡単に書き表せるが、今ほどパソコンも普及していなかったためその発想がかったのである。

テンキー表記が浸透した今でも、前・下・斜め下(テンキーで言うと623)と言うコマンドを「昇(拳)コマンド」と呼ぶプレイヤーは多い。また、このコマンドによって出る対系の技を「昇(拳)」と呼ぶプレイヤーもいる。


その他のCapcom作品での昇龍拳


同社のアクションゲームでも、様々な作品にてセルオマージュともいえる隠し要素や演出を見受けられる。

ロックマンXシリーズ
ロックマンX2カウンターハンターステージ3にて、隠し部屋にあるカプセルに入るとエックスが昇龍拳を使用可に。昇龍拳と同じ動きで上まで上昇し、炎の拳であらゆる敵を粉砕する。技を出すにはライフ満タンの状態で先述のコマンドを入しなければならないが、命中すればボスだろうと一撃で撃破する程の威を持つ。そういった意味で、格闘ゲームが得意なプレイヤーにとって同ステージボスアジフライアジールフライヤーはまさに格好の実験台といえただろう。
ちなみに昇龍拳解禁後のデータパスワードで記録が不可能。あと今回は技名を叫びません。
その後、ロックマンX4に登場するボスキャラマグマード・ドラグーン」は昇龍拳や波動拳など、リュウケンの使用技と同じ技を操り戦う。
さらにロックマンX8では、ゼロがKナックルを装備したときの必殺技として昇龍拳、竜巻旋風脚(ただし、技名は旋脚)を使用できる。今作の昇龍拳は氷をまとってアッパーカットを突き上げるもので、ゲーム全体から見てもしい氷属性の昇龍拳となっている。
Devil May Cryシリーズ
3ではベオウルフ、4ではギルガメスの固有技に「ライジンドラゴン」という技がある。名前の通り動きは昇龍拳そのもので、溜め撃ちで放つ場合は「ディバインドラゴン神龍拳)」となり威が上昇する。また、同武器の必殺技リアルインパクト」は敵に命中するとダンテが「Rising Dragon!!」と叫ぶ演出がある。
ちなみに3の場合は同様に竜巻旋風脚を、4は脚(春麗)を模したコンボ技があり、さらに4の場合はこの武器以外にもネロの使用するアクションバスター」でもストリートファイターシリーズに登場した技の演出が見られる。

類似技


コマンドは「前・下・斜め下」ではいがジャンプしてアッパーカットを放つというモーションが共通している…といった技を昇龍拳と呼ぶ事も多い。

この場合はコマンドを行う格闘ゲームである必要もいので、色々なところで使われている。

スーパーマリオブラザーズ
例えば「スーパーマリオブラザーズ」ではマリオは拳を上に突き出した状態でジャンプする。
もちろんそのまま敵キャラクターにアッパーをかますマリオの方がやられてしまうため対技でも何でもいが、一定のやり方に従うとあたかもアッパー攻撃で中の敵を倒しているかのような動作をするため、これが「昇龍拳」と呼ばれる事がある。
大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ
大乱闘スマッシュブラザーズシリーズにおいて、ルイージの上必殺技(↑入+Bボタン)の「スーパージャンプパンチ」は出だしを当てると非常に威が高く、火炎系の攻撃判定を有する「ファイアジャンプパンチ」になるが、これも昇龍拳(ファイアー昇龍拳)のパロディの一つと言えなくもない・・・かも知れない。
・・・と思っていたらまさかのリュウ本人がスマブラに参戦してしまった。リュウの上必殺技はやはり昇龍拳なのだが原作通りのコマンドでも発動できる。コマンドで発動するとエフェクトが変化し、性も強化される(通常必殺技波動拳、及び横必殺技竜巻旋風脚も同様)。昇龍拳の場合、技の発動時に無敵判定が付き、ダメージが溜まっていれば根元で当てると大きく吹っ飛ばせる。威スマッシュ攻撃並。リュウを使う上で非常に重要な事なのでリュウを使うならば必ずマスターしておきたい。

昇"竜"拳


現在ではこの技は「昇””拳」として知られているが、この技が初めて使われたストリートファイターの一作では「昇””拳」であった。

現在の「昇龍拳」の表記になったのは続編のストリートファイターⅡから。

ちなみにこの昇竜拳、威が高い上に出始めから着地まで無敵というとんでもない性である。


関連商品


■azB000KKDCI2
■azB0007GHOGU
■azB002C1ADNE
■azB0025VKKK2


関連項目



使用キャラ


『ストリートファイター』シリーズ

他作品


最終更新日: 16/06/10 06:19
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ