ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


星空凛


ヨミ: ホシゾラリン
掲示板をミル!
171カキコ!

星空凛[画像を見る]

星空凛(ほしぞら りん)とは、『ラブライブ!』に登場するキャラクターである。


プロフィールからいくにゃ!


[画像を見る]

名前 星空凛(ほしぞら りん)
学年 1年
年齢 15歳
誕生日 11月1日蠍座
血液型 A型
身長 155cm
スリーサイズ B75/W59/H80
好きな食べ物 ラーメン
※この「!」マーク公式で付いているもの。
嫌いな食べ物
イメージカラー ターコイ
ライブ等のサイリウムでは黄色が使われることが多い。
所属ユニット lily whiteにこりんぱな
家族構成 2人
一人称 、私
マーク の顔(口癖から)
CV 飯田里穂


お昼休み見たよ~?一人でこっそり概要書いてるの!


[画像を見る]

この項にはちゃんが溢れtネタバレ成分を多く含んでいるにゃ。
ここから下は自己責任で突っ走ってほしいにゃ!
アニメ未試聴の方は特にご注意ください。

音ノ木坂学院に通う1年生小泉花陽とは音ノ木坂学院入学前からの親友。が二人いる。

趣味スポーツ全般(特に陸上系)。バスケシュートが特技で鼻もきく(本人く、並みとのこと)。

体育会系でいつも明るく、面倒見が良いが、泣きな一面もある。しかし天然なのか時々を吐くことがある。被害者はにこ。

元気で運動神経が良いのが長所。体もあるようで2期1話にて1年トリオ+にこで穂乃果を探して走り回った後に、ちゃん以外の3人がバテバテになっているなかで一人余裕綽々の表情を見せていた。

チャームポイントはキュッと上がったお尻

好きな食べ物はラーメンで相当のラーメン好き。SIDでは花陽と一緒によく食べに行ってるようである。
悲しいことにμ'sメンバーで明確に料理が下手であることが判明しており(おを壊した人はいないようだが)、得意料理でも作れるカップラーメンである。

このラーメン好き設定が活かされる形で2015年にはエースコックのカップラーメンコラボレーションを達成した(なお、味についてはお察しください

イメージカラーはターコイズとなっているが、水色絵里青色海未と紛らわしいためか、サイリウムでは黄色が用いられるようになり、2015年時点では黄色事実上のイメージカラーとなっている(「にこりんぱな」のCDスクフェス背景で確認できる)。このため、μ'sメンバーではイメージカラーが変更されたキャラクターと言える。

たまに「~にゃ」という語尾を付ける癖がある。(だいたい上のプロフィールのところのイラストみたいな感じ)また、><というになることが多い。日常シーンからMV内まで多数見られる。

それにちなんでかアニメテーマBGMタイトルは「>ω</」となっており、読みは「テンション上がるにゃ!」である。聞いてみたい人は1期5話を見てみるとよい。「テンション上がるにゃー!」と叫び屋上でキレッキレの動きを披露しに打たれるシーンで流れているBGMがこれ。あとインパクトに残りやすそうな場面で言うと2期6話で部活系アイドルμ'sっていろんな部活の格好しているときのBGMにも使われている。

ちなみにこの語尾が好きだから使っているのだが、その割にはが苦手。さらにはSIDでは、が好きなのに猫アレルギーと言うとてもつらい事実が判明するのだが、作画室田雄平猫アレルギーの設定を忘れていることもある(最悪、死ぬ可性もあります)。


アニメ版では当初、運動部に入部しようとしていたが、μ's加入をためらう花陽西木野真姫とともに後押しし、花陽真姫と同時にμ'sに加入した。

また、2期から練習時には左側の縛りはじめている(ページ一番上のマラカスを持っているイラストを参照)

2期5話「新しいわたし」では大きくフィーチャーされている。装などかわいいものに憧れる反面、過去の経験によるコンプレックスから自信を持ち切れないために、リーダー代理や突然センターに前向きになれないでいる場面が描写されていた。が、今度は逆に花陽真姫の後押しを受け(※)コンプレックス、「Love wing bell」のセンターを担当。ウエディングドレスを模した衣装を身につけ自信に満ち溢れた様子で「いちばんかわいい私たちを、見ていってください!」と挨拶センターを見事に務めあげた。また、この回以降練習着がスカートのものに変わっている。

これがファン待望の初めての映像メディアでのセンターとなることもあってかニコニコ公式本編動画でも「この回をずっと待っていた」とのコメントが多数見られた。ちゃんファンは必見のエピソードといっても過言ではないだろう。

(※この時のBGMが1期4話にて真姫花陽μ's加入を後押しした時のBGMと同じ『花陽の決意』という曲が使われている。花陽の「今度はわたしの番」というセリフBGMシンクロも相まってか感動したとのコメントも多数みられた。)

[画像を見る]なお、第2期Blu-ray第3巻にこの5話が収録されているのだが、特典CDにはこれまた待望のソロ曲である「くるりんMIRACLE」が収録されている。中身は「新しいわたし」の後日談のような内容で、楽しそうにくるりくるりんしながら履いているスカートをひらひらさせている女の子らしさ全開のちゃんをイメージさせるようなモータウンリズムの楽しい曲。…あ。そーいえばアニメBD3巻は2014年8月27日発売でしたね。みんな買ったかな?

2期10話「μ's」では、クリスマスプレゼントに買ってもらったミニスカート初詣の時に履いていたりヘアピンを使うようになったりと(右のイラスト参照)、全に女の子らしくなった。なにこのちゃんめっちゃんこかわいい

Love wing bellでのセンター経験を経て以降時間の経過と共に元々可愛いとこからさがぐんぐん急上昇しており、ちゃんファンは放送があるごとに狂喜のを上げていたとかいなかったとか。

また、12話では練習カウントを取っている描写がなされ、可さだけでなく精面でも成長しているところが見られる。 

劇場版ラブライブ!The School Idol Movie」では「Hello,星を数えて」のセンターを担当。

大丈夫にゃー!」からちゃんのソロで曲が始まったりちゃんだけ新規の専用衣装があったりと劇場版の学年曲3曲の中で圧倒的高待遇ともっぱらの評判。

2期のちゃん可かったからね。仕方ないね


続編のラブライブ!サンシャイン!!にも過去映像写真として登場。特に4話ではや動きこそ全くないが大きくフィーチャー、国木田花丸が本屋で見つけたスクールアイドル雑誌の記事でLove wing bellのウエディング衣装ちゃんをに留め、黒澤ルビィとともにスクールアイドル部への仮入部を決意。

その後「オラにはスクールアイドルは向いてない」と言う丸に対しルビィが「ちゃんもスクールアイドルには向いてないって、ずっと思ってたんだよ」と説得、2人でスクールアイドルAqoursへの加入を果たす。

1期4話で真姫と一緒に花陽を後押ししたように、また2期5話で花陽真姫に後押しされたように丸をAqoursへと背中を押した裏の役とでも言うべき活躍を見せた。ルビまるの友情、信頼関係と2期5話ちゃんのフィードバックしたのは私だけではないと信じている。

ちなみにサンシャインストーリーでこれだけμ'sメンバーがフィーチャーされたのはちゃんだけ。やっぱり待遇頭いくつか抜けてると思う。


漫画版では花陽と同じく中学時代からの後輩となっており、μ'sの初期メンバーとなっている。

メンバーからはちゃんとよく呼ばれている。海未真姫などからはと呼ばれている。

メンバー内での関係としては、親友の花陽との他、同じ1年生真姫、似た者同士であるからか穂乃果との絡みも多い。


さあ今日も順位いっくにゃ~!


総選挙は全順位、それ以外は全キャラ投票は上位3位、一部キャラ投票は上位1位のみ記載。

今までの総選挙では中ほどの順位を推移しており、特段上位というわけでも下位というわけでもない。

また、ゲーム系のランキングでは上位を獲る傾向にあるようだ。


う~~っ、関連動画あがるにゃ~~~!!



■1348820059[ニコ動]

■1333442116[ニコ動]
■1309431571[ニコ動]
■1369903154[ニコ動]


いちばんかわいい関連静画を、見ていってください!


公式投稿

■im1021893(静画)

ファンアート

■im4910260(静画)
■im5324182(静画)
■im4475805(静画)
■im4996772(静画)
■im4405634(静画)
■im3001820(静画)
■im4416890(静画)
■im3613453(静画)


ああっ!野生の関連商品がぁっ!


■azB007BFMVAE
■azB0051C5CQY
■azB00CIXE54O
■azB008NAH5V6
■azB00ASTRYWU
■azB00J8CHIAQ
■azB00XU13EJ0
■azB00XU13ELS
■azB071JQVK9B
■azB00V5Q1KLQ
■azB013JK5C28
■azB015FJW0Y4
■azB015FJVS6K
■azB00P7LBFKG


関連コミュニティに入ろうと思ってたりぃ?


■community
■community


関連チャンネル見る時必ず指合わせるから、すぐわかっちゃうよ~


■channel
■channel


関連項目ぅ?認められないわぁ



最終更新日: 20/10/26 01:49
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ