ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


星誕期


ヨミ: ホシタンゴ
掲示板をミル!
3カキコ!

星誕期とは、DDTプロレスリングに所属する元十両プロレスラーである。
アルゼンチン出身で、2000年日本帰化。旧名はイマチ・マルセロ・サロモン、現在の名前は星誕期偉智。
ファンや関係者からは「誕期(タンゴ)さん」と呼ばれているが、一部の関係者は「偉智(イマチ)さん」とも呼ぶ。


概要


1987年に、アルゼンチン人初の力士として初土俵を踏む。1992年には出身力士として初めて十両に昇進するも定着できず、幕下や三段で長く苦しむ。その後、1998年長野オリンピックアルゼンチン選手団を先導したのがきっかけになったのか、この年の9月場所からは十両に定着するようになる。
一度は番付が、幕内を狙える位置まで出世したが、2000年7月場所で15戦全敗という不名誉な記録を残してしまう。その後、幕下に転落しても相撲を続けていたが、三段に転落した2004年1月場所で引退。通算成績は430勝388敗11休。最高位は西十両3枚だった。

引退後は飲食店を出したり、タレント活動をしてきたが、2006年プロレス入りを表明してDDTプロレスリングデビュー。最初はフリーランスだったが、2009年からは正式な所属レスラーとなる。

タイトル戦線とはあまり縁のない試合が中心だが、旧ハードヒットなどでは元関取ならではのパワーと突進を見せた。
2010年にはユニオンレスで、自らの希望木高イサミと有刺デスマッチも行った。
また、この年にはヤゴウの手によって、ビグザムを思わせる「モビルアーマー・ホシタンゴ」にも変身両国国技館大会でヤゴウが敗れるまで、重モビルアーマーならではの破壊をみせた。

2012年からは、プライベートでも仲のいいマサ高梨佐々木大輔と「ファミリア」というチームを結成。日本武道館アントーニオ本多ヤス・ウラノ、火野裕士ら「Crying Wolf」とサッカーマッチで対決した。
2012年下半期のユニット再編成では、アントーニオ本多佐々木大輔、火野裕士とともにユニットモンスターアーミー」を結成。イマチ大佐を名乗るようになる。


所属ユニット


ここでは3人以上で構成される、DDTプロレスリングユニットについて記す


得意技



エピソード



関連動画



■1342764261[ニコ動]

■1338817505[ニコ動]

■sm7881385[ニコ動]


関連項目



外部リンク



最終更新日: 14/07/08 02:54
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ