ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


朝敵


ヨミ: チョウテキ
掲示板をミル!
2カキコ!

朝敵(ちょうてき)とは、読んで字の如く朝廷の敵」である。


概要


日本歴史において、日ノ本の最高政治機関として君臨してきた朝廷、ひいてはそのトップたる日ノ本の絶対君天子または天皇)に敵対する者をし示す言葉。「朝敵の認定」は天皇による勅命、または上皇による院宣などの朝廷の最高命によって的に行われるものであるため、単なる言葉の意味以上の重みがあり、朝敵にされることは即ち日ノ本を脅かす「賊」として総叩きにされることを意味した。

制時代では、夷や隼人などの大和朝廷による日本統一以前の独立、謀叛人、天皇及び上皇と対立した者など、朝廷の意に従わない・あるいは朝廷が気に入らないと見做した反抗勢認定され、その都度朝廷から選ばれた指揮官が率いる「朝廷軍(官軍)」によって討伐・制圧されてきた。もっとも、「勝てば官軍負ければ賊軍」のの通り、これを撃退できれば存在を認めさせることも可であった。

このようなことから、朝廷が権を失った武政権時代には、相手を災禍なく叩き潰すための最大級の「大義名分」として利用された。しかし、あくまでも朝敵認定が建前に過ぎないこのパターンでは「勝てば官軍負ければ賊軍」の基本が朝廷の本意による認定以上に当てはまりやすく、朝敵にした者がされた者に逆に敗れて朝敵認定が即座に取り消されるケースも多かった。

ちなみに、これの武限定の縮小版が幕府による「討伐」である。


関連動画


朝敵に関するニコニコ動画動画を紹介してください。


関連商品


朝敵に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。


関連コミュニティ


朝敵に関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 18/09/13 10:48
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社