ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


本間ちゃん自重しろ


ヨミ: ホンマチャンジチョウシロ
掲示板をミル!
3カキコ!

『本間ちゃん自重しろ』とは、宮城県を中心に活躍するローカルタレント、本間秋彦(通称:本間ちゃん)が登場する動画に付けられるタグのことである。


概要


東北地方は、全般にローカルタレントが活躍し難い土壌に在ると言われてきた。これはこの地方が元々東京方面とのつながりが深く、タレントを一から生み育てるぐらいなら、ニーズに合う芸人などを一時呼んで来た方がはるかいと考えられて来たためである。
しかし最近では、次第に「地元発」を標榜する人物も現れるようになって来ており、特に「本間ちゃん」こと本間秋彦は、宮城県における最も成功した地域タレントの一人として高い知名度を得ている。

本間は、もともと地元のラジオ局「Date Fm」のパーソナリティとして長く務め、口が重いイメージで見られがちな東北人らしからぬ、親しみやすいトーク人気を博した。その後テレビに進出して様々な種類の活躍を見せたが、特に自身の番組において披露する「方言ネタ」で更なる知名度を得た。
これは聴いた地元民が思わず吹き出してしまうほど卓越しており、宮城県民の中には日常生活の中で思わぬ方言に出会うと「これ本間ちゃんに知らせろw」と言う人も居るほど優れたものだった。

しかし東北地方の言葉は、明治時代以降の長い間に渡って侮蔑的に扱われることが多かった。そのため方言ネタとして使うことに関しては、時として「地元の言葉をおもちゃにしているのではないか」との疑問も呈された。また、いわゆる陸サーファーをそのままオッサンにしたような貌や、いかにも今な雰囲気作りを「いい年をして不」と否定的なで見られることも有った。

なので批判的な人は文字通り、それ以外の人は逆に「いいぞ、もっとやれ」的な意味で言うのである。
『本間ちゃん自重しろ~!』と。

とは言え、本間ちゃんの芸も時代と共に少しずつ受け入れられるようになって来ており、
「なんだぃや、訛ってられっといづいっちゃやーw」などと言いながら、その活躍ぶりを楽しみとする人は次第に増えつつある。


主な活躍場所


また彼の出身地である宮城県の東部、鹿半島の周辺は、2011年3月11日に発生した「東日本大震災」において非常に大きな被害を受けた場所でもある。そのため陰に陽に、地域の復支援しているとも言われる。


関連動画



■sm1642633[ニコ動]

■sm4543202[ニコ動]

■sm375308[ニコ動]
■sm453274[ニコ動]

   ■sm15850369[ニコ動]
■sm22018868[ニコ動]


関連商品


   ■azB0007TFA18


関連項目



タグ



大百科の記事



最終更新日: 14/05/18 18:08
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ