ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


札幌市営地下鉄東豊線


ヨミ: サッポロシエイチカテツトウホウセン
掲示板をミル!
20カキコ!

札幌市営地下鉄東豊線とは、札幌市交通局運営する地下鉄の路線である。


概要


札幌市東区栄町駅から、豊区の福住駅までを結ぶ路線である。
札幌市営地下鉄において、3番完成した路線。路線記号はH。

もともとは人口の多い東区の住民向けの路線として計画されていた。多くは南北線を経由して札幌市の中心部へ移動していたが、車両の混雑がひどく、バイパスとして新たな路線の建設を東区選出の議が中心となって請願し、誕生に至っている。
1988年に、栄町駅豊水すすきの駅までが開業。しかし、開業後はそれほど利用されているとはいえず、多くの赤字を出すこととなった。
その後1994年に豊寒方面に延伸すると、沿線住民の増加が著しかった同地域の重要な交通手段となり、さらに2001年札幌ドーム開業後(特に、2004年北海道日本ハムファイターズ移転後)はアクセス路線として最寄りである福住駅の利用も増えるなど、赤字額も年々減少している。

全長13.6kmで、14存在する。ホームレイアウトの大半は式で、対称式を採用しているのは大通駅北13条東駅、環状通東、新道東の4のみである。他の2路線が対称式が中心となっているのと趣が異なる。

2012年度中に南北線ホームドアが設置されるのを受け2012年3月25日3000形が営業運転を終了したため,東豊線札幌市営地下鉄最新の路線にして走行する車両は最も古いという状態が起こっていたが、2015年5月から9000形が運用開始され、2016年までに順次7000形を置き換えることとなった。

また、この7000形の置き換えが了してからホームドアを設置することが計画されており、2019年ごろの設置と発表されたこともあったが、車両更新後の2016年から順次ホームドアの設置が進められ、2017年3月までに全への設置を了した。


運賃


札幌市営地下鉄ページを参照。


駅一覧


列車各駅停車。また、全札幌市内に所在

駅番号 接続路線/乗継バス路線 所在
H01 栄町駅 北海道中央バス 東区
H02 道東 北海道中央バス
H03 元町駅 北海道中央バス
H04 環状通東 北海道中央バス
H05 東区役所前 北海道中央バス
H06 北13条東駅
H07 さっぽろ駅 札幌市営地下鉄:南北線
JR北海道:函館本線(札幌駅)
ジェイ・アール北海道バスじょうてつバス北海道中央バス
中央区
H08 大通駅 札幌市営地下鉄:南北線東西線
札幌市電:一条線(西4丁停留所)
ジェイ・アール北海道バスじょうてつバス北海道中央バス
H09 豊水すすきの駅 札幌市電:山鼻線(すすきの停留所)
じょうてつバス
H10 学園前駅 じょうてつバス
H11 公園
H12 美園 北海道中央バス
H13 寒中央 北海道中央バス
H14 福住駅 北海道中央バス

北13条東駅さっぽろ駅間で北区を通るが、はない。


延伸計画


当初計画の中では、現在清田北野への延伸が計画されていたが、現在ルートとは異なるものだったため、白紙にされている。
また、慢性的な赤字のため、さらには札幌市電の環状化計画が優先されているため、明確な計画は立てられていない。
該当する地区には国道36号線ヶ丘通りがあるものの、交通の要所として渋滞が多く、バスによる通勤通学などで支障を来しており、清田区では延伸を望む運動が起こされている。また、北広島市の大曲、輪厚地区にもショッピングモール、住宅地ができつつあり、同との連携も経済メリットが隠されている。 

そのほか、丘珠空港の滑走路延長、ジェット旅客機の発着を可にするのと併せ、栄町駅から丘珠空港への延伸をめるも存在する。 


関連動画



■sm38007[ニコ動]


使用車両



関連項目



最終更新日: 17/09/04 01:03
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ