ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


杉山茂樹


ヨミ: スギヤマシゲキ
掲示板をミル!
61カキコ!

杉山茂樹とは、日本スポーツライターである。最近はサッカー番長とも呼ばれている。


概要


サッカーについての評論を行う。大学在学中に広告代理店アルバイトをしており、そこでサッカー専門誌のアルバイトに誘われたのがライターとなるきっかけである。「サッカー観戦のプロ」を自称しており、代表に名を連ねたことのあるプロ選手に対してキミと身体を入れ替えることができたら、キミより断然良いプレイができる自信があるんだけれどなぁ。イメージの方が良い!」という台詞を言ったこともあるという。何という名人様
フォーメーション・システムにこだわった評論をすることで知られ、本人の出した書籍にも「4‐2‐3‐1」というタイトルのものがある。

サッカー日本代表に対しては日本がどれだけ活躍しようと一貫して批判的な立場である。監督や強化委員長などを役職名で呼ばず「○○サン」と呼ぶが、これは「(相手を)人間的にはラブリーな人だと思っているから」らしい。日本では敬称の付け方一つで、バカにしているように見えるのをご存じですか、杉山サン?

2010W杯の直前には、当時テストマッチで全く勝てなかった日本代表と、それを揮していた岡田武史監督の手腕を批判し、「岡田監督監督として以上に、人間としておかしくなっている」と、その人間性を切り捨てた。つーかこれって単なる誹謗中傷ですよね?また、日本代表の勝ちに関しては「0勝3敗」と予想し、「ベスト16入りでも、お詫びコラムを書くつもりだ」(←ここ重要)と述べている。
2010W杯では日本代表は躍進を遂げ、グループリーグを突破し、ベスト16という結果を残した。岡田監督チームをまとめ上げた手腕も評価され、巷では「岡田監督ごめんなさい」というが飛び交うほどの手のひら返しが起こった。
が、杉山は自ら述べたお詫びコラムを書くという約を果たさず、パラグアイ戦以降も批判的な記事を書き続けている。杉山サンはライターとして以上に、人間としておかしくなっている」と言われてもおかしくないくらいの逃げっぷりである。

アルベルト・ザッケローニ監督が就任してからの初めての際大会となるアジアカップ2011にでも批判的な立場を貫いている。PK戦勝利した韓国戦の後は「本田ワンマンチームと化している」と述べた。オーストラリア戦の後には岩政を投入し長友サイドハーフに上げた采配に対し「このくらいは、ある意味で当たり前の交替」と述べ、「監督められるのはまず哲学。「色」だ」と、ザッケローニ批判している。もう何と言っていいか…哀れ過ぎて何も言えねぇ

 

 

・・・ちなみに
「最も信頼できないサッカーライターは誰ですか?」アンケート[外部]
こんな結果も出ている。まあ当然っちゃ当然ですよねー


関連動画


杉山サンの関連動画を知っている方はお知らせください


関連商品


■az4334034462
■az4575153508


関連コミュニティ


■co2820


関連項目



外部サイト



最終更新日: 11/02/09 13:08
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ