ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


東京大学


ヨミ: トウキョウダイガク
掲示板をミル!
657カキコ!

東京大学とは、日本国立大学の一つである。


東京大学の概要


1877年(明治10年)設立。本部は東京都文京区本郷7-3-1に所在する。

英称はThe University of Tokyo、大学略称東大

間違いなく日本で最も有名な大学であり、日本最初の大学(高等教育機関)でもある。
学部毎に差があることを考慮しても、日本の最難関大学である。

銀杏シンボルマークとしており、キャンパスには見事な銀杏並木がある。
が、と違い雌の木が大量に含まれているため、にはギンナンでとんでもないことになる。

駒場の銀杏並木ライトアップされる。の積もった銀杏並木間の観はとても美しい

戦前からのボロ歴史ある建物から最新の綺麗な建物まで100す建物が存在している。

ちなみに、東京大学日本最高学府とされていることがあるが、現在誤用である。(本来は最高学府=大学)しかし、明治[外部]10年(1877)から、明治30年(1897)に京都帝国大学現在京都大学ができるまでは、東京大学明治19年からは帝国大学)が一の大学で、最高学府と言われてた時期もあった


教養教育(前期課程教育)重視


東大に特有の制度として、教養学部と進学振り分け制度がある。

東大に挑もうと少しでも考えた人にはご存じの通り、東京大学入試は他の多くの大学のように学部・学科ごとではなく、文系3つ、理系3つの6つの科類で行っている。大学入試でよく言われる文科一類~理科三類というのがこれ。ちなみに、入試問題はさらに統合されていて、文系理系の2種類しかない。

つまり、他の大学では教養科とされている部分を最初の2年(正確には1年半)で学部学科の隔たりく集中的に行うという事。東大入学した学生は最初の2年間は全員教養学部生として駒場キャンパスに通い、その後に希望する学部学科に進学することになる。進学と同時にキャンパスも変わり、教養学部後期課程と理学部数学科を除いて本郷キャンパスに通うことになる。

実のところ、この期間は昔の「大学予科」という部分にあたり、第一高等学校(一高)という学校が前身である。まりもともとは一高を卒業することで晴れ東大の前身である東京帝国大学に進学できるという仕組みになっていたのであり、東大が特に教養教育を重視しているというだけではなくこのようなルーツがあったということも大きいと考えられる。後述するキャンパスに由来して「駒場幼稚園」などと揶揄されることもあるが、昔はそもそも大学ではなかったという意味では的を射た表現と言えるかもしれない。


進学振り分け制度


3年次に進学する学部学科は進学振り分けという制度で決定される。これはい話が、日ごろの成績のいい学生から希望する学部学科に入れるという制度である。ここで希望通りに進学するためにはニコニコ動画に現を抜かしていないで勉学に励み優秀な成績を修める必要がある。ただし、その難易度は所属する科類と進学を志望する学部学科によって大きな差がある。文科一類と理科三類はほぼ全員がそのまま法学部医学部に進むため制度はあってないようなものである一方、志望先が千差万別な理科一類(工学部理学部系)・理科二類(農学部・理学部系)・文科三類(文学部・教養学部・教育学部系)は自分の成績表と振り分け先の志望状況を確認しながらの情報戦が繰り広げられる。また、文科二類はかつてほぼ全員経済学部進学としていたのを7割に削減したため、他とは違う意味で大変。

なお、進学振り分けは「ある学科の定員は理科一類からn人、他からm人」などというように科類によって定員が異なる。そのため、進学振り分けを考える時期になって過去の自分の選択を悔やむこともある。

2年の学期までの成績で振り分けが行われ、2年学期からは進学先の専門的な講義を受講することになる。なお、この時の講義は駒場で開講される場合が多く、2年次で落第(卒業要件となる3、4学期専門単位を取得できなかった場合)した場合、3年次以降になっても駒場キャンパスにも足を運ぶ必要が出てくる。これを俗に「駒場返し」「駒バック」などと呼ぶ。3年次以降の科は本郷での開講が中心となるためこうなってしなうと思ったよりも大変で、2年の時の基礎の教養科だから後で取り直せば……などと油断していると、後々卒業いてくることになる。

また、進学振り分けで内定されたとしても、教養課程修了要件を満たさない場合は内定が取り消される。この場合、かつては、掲示板り出された進学内定者一覧表内の当該学生番号が々とマジックで塗り消され、俗に「マジック」あるいは「マジ」と呼ばれて取得単位がギリギリの2年生の恐怖の対となっていた。現在は、進学内定の状況は電子化されたため、そのような表示はなされない。(※一部の学科は掲示板の内定者り出しを続けている様子)

なお、東京工業大学北海道大学にも同様ないし類似の制度がある。


進学振り分け後


進学振り分け後は一般的な大学イメージされるような学部・学科の所属となり(例:工学部電子情報工学科)、その学部の建物(多くは本郷)にて専門的な講義や実験が行われる。一般的に東大としてイメージされるが展開されていると思って良い。ただ、大学院へ進学するとなると、独立した研究科がいろいろあったりしてまた違った姿が見られる。

ちなみに、東京大学の組織・教員は正式には大学院の所属であり学部は大学院の付属という形式であるため、組織や教員の肩書はかなり面倒くさいことになっている。(公式サイトwikipediaの項ど「~研究科・~学部」となっているのはそのため)教授や研究室などを調べる時は注意しよう。

まあつまり、受験漫画とかで言われるような「受かれば勝ち」の世界ではなく、むしろ受かった後の方が大変だったり残念だったりするわけだ。ここを見ている高校生諸君は進学について深く考え直すと良いかもしれない。

あ、でもとてもいい大学だとおもうよ。

あとあまり知られていないが、同じく旧帝大である九州大学も同様のシステムである。


国際競争力の強化


世界大学べると留学生の数は少なく、優秀な留学生をより集めて大学の研究を向上させたかったり、また英語が使えるかどうかが世界大学ランキングに影してしまうなどの懸念があったりするのかどうかは定かではないが、今後のグロバル社会に対応したより世界に開けた大学にするべく東大は近年なんとか際競争と呼ばれる代物を強めようとしている。

例えば英語アップのために、教養課程において理系学生はALESSという授業を通じて英語を用いた論文の書き方を学ぶ授業を受けさせられたりする。またまずは形から入るべきと考えたのか、従来の4月入学ではなく入学に移行させようと模索した挙句に頓挫しちゃったり、これまでの学期・学期の二学期制だった学期割を四学期制に変更してみたりしたが単に教員・学生ともに混乱を招いただけの結果に終わったようなそうでないような感じだったりする。

そんな中、歴代の総長の中には「東大生はタフでグロバル学生であるべき」と言葉を贈る人もいた訳だが、当の東大生にあたっては真剣に受け止める人はそこまで多くないような印。タフグロというフレーズだけが面半分に広まり、総長の式辞の度に何回「タフ」と「グロバル」という単が出現するかカウントされるなどという有様だったり。いや、むしろこの姿勢こそが「タフ」だと言えるのかもしれない。


駒場キャンパス


教養学部および理学部数学科学生が通うキャンパス。1、2年生が中心のキャンパスであるため活気にあふれており、サークル活動が活発なのもこのキャンパスである。学生会館・キャンパスプラザ(いわゆるサークル棟)もここに存在している。前期教養課程が行われる場所であるため講義室がかなり多い。というか、研究室がある建物が一部にしかない。図書館生協は建てられたのが最近であるためかなり綺麗である。最近の話だと2014年、ついに「理想の実験棟」なるの建造物が完成した。工事による交通遮断がなくなり、学内の移動はかなり便利になった。

入り口からみて正面にある建物(1号館)が有名な安田講堂に似ているらしく、一部の受験生が勘違いするとかしないとか言われている。年に一回程度、1号館内の時計台内部が開され、最上階に登ることが出来る。眺望がよく富士山が見えることもある。

敷地内11号館裏にフェンスで厳重に囲まれたの池がある。ここでは、生物実験に使用される特殊なである「フサカ」の幼(いわゆるボウフラ)が飼育されている(とされている)。そのため、この池に、「金魚などを放つ行為」等は厳重に禁圧されている。

敷地内には、「駒」と呼ばれるぬこ)が多数棲息していた。現時点での正確な棲息状況は不明である。

最寄り京王井の頭線駒場東大。徒歩0分と呼ぶにふさわしく、出口を出たらそこは東大の敷地である。

普段急行は止まらないが、入試には急行が臨時停する。


本郷キャンパス


東大メインキャンパス弥生キャンパス浅野キャンパスとは隣接しており、それらをまとめて本郷キャンパスと呼ばれることも多い。キャンパスはかなり広く、学内の移動に自転車を使う学生もいる。

門、安田講堂、三四郎池などが有名。大学病院もあるため一般の来客も多い。構内には写真撮影や散歩・ランニングをしている一般人の姿も多くみられる。

門が東大徴としてテレビなどでよく登場するが、門は正門ではない。正門は別にあり、門はキャンパス全体でみるとかなり南に存在する。そのため、北側の工学部生が利用することはほとんどない。安田講堂・三四郎池も正門が最寄で門からだとやや遠回りになるので注意。ちなみに、敷地が広い故に門も数多くあり、門・正門以外には門・門・池之端門・弥生門などがある。

かつて三四郎池にはアヒルが棲息しており、人を背後から襲う性癖があり注意が必要であった。アヒルに噛まれた女性もいる。現時点で生存しているかは不明である。

三四郎池後背部の高台は加賀前田のお屋敷だった頃に所有の埋葬した地点とされており、土壌内に破傷菌が展開している可性が高い。そこで、この場所では刺し傷などを負わないよう注意が必要である。

最寄り東大南北線)、本郷三丁丸ノ内線大江戸線)、根津駅千代田線)。的の建物によって最も近いが変わり、場所によってはどのからでも5分以上歩く必要がある。ちなみに、東大から降りてすぐに位置しているのは農学部の弥生キャンパスなので間違えないように注意。

広いキャンパスなので学食が4つくらいある。安田講堂周辺にある2つの学食が好評だが、あまりの評判ゆえに生徒よりも一般の利用者の方が多く、大学生よりも修学旅行高校生でごった返していることも。最近は「一般の方は時を避けて来場してください」との掲示が掲げられている。また、ドトールなどの喫茶店ローソンなどコンビニサブウェイなども大学構内に店舗がある。

入試の際サイレンが使用されていたが、東京襲を想起させるとの周辺住民の意見で、ブザーに変更された。


柏キャンパス


学部を持たずに大学院課程のみの教育を行う独立研究科、新領域創成科学研究科が本拠地とするキャンパス。そのため通学する学生大学院生がほとんどである。その他、工学系研究科、理学系研究科の一部研究室も所在しており、その研究室に所属する大学院生と学部生も通学する。

音速洞やプラズマ実験装置など極めて高度な実験施設を所有している他、宇宙線研究所、物性研究所、大気海洋研究所、生産技術研究所、カブリ数物連携宇宙研究機構など研究機関が数多く所在する。

都心から離れた場所に設立された、新しいキャンパスであるため、建物は綺麗であるが周囲は閑散としている。また、学部が存在しないためキャンパス内も人影はまばらである(みんな研究室に居るから)。

最寄りの葉キャンパス柏駅江戸川だが、そこからは徒歩30分、路線バスで13分、無料シャトルバスで10分であり、かなり遠い。一部学生からは流刑地などと揶揄されている。 


著名な出身者


業種も人数も多すぎて書けない。昨今の政党の党首だと鳩山由紀夫谷垣禎一福島みずほ亀井静香舛添要一とかだろうか。政府高官・官僚の多くを東大出身者が占めている。けれども、東京大学になってからの出身総理大臣鳩山首相が初だったりする(その前、宮沢喜一氏までは「東京帝国大学」の経歴だった)。

政治家以外でも社長教授小説家ジャーナリストなどなど、出身者は枚挙にいとまがない。東大出身者(官僚)の方針を東大出身者(与党政治家)がフォローし、それをニュース東大出身者(教授)が解説し、東大出身者(野党政治家)と東大出身者(会社社長)が批判し、東大出身者(ジャーナリスト)がコメントする様子を東大出身者(アナウンサー)がまとめる、なんて一歩間違えればコントのようなが繰り広げられることもしばしば。

また、明治初期に高等教育を受けた人物は、高等教育機関がここしかなかったので大抵はここで教育を受けている。
森鴎外とか夏目漱石とか。

他の著名人といえば、筆者が思いつく限りでも濱口雄幸とか近衛文麿とか尾崎紅葉とか芥川龍之介とか星新一とか谷崎潤一郎とか高畑勲とかすぎやまこういちとか……。

ああ、ホリエモン村上ファンド社長と、偽メール問題で自殺した永田議員や某新興宗教教祖もここだったっけ。


出身者の一覧(ニコニコ大百科に記事のある者)



次へ»
最終更新日: 19/05/12 21:07
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社