ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


東北本線


ヨミ: トウホクホンセン
掲示板をミル!
10カキコ!
東北本線
基本情報
運行事業者 東日本旅客鉄道
総路線距離 535.3km
150
軌間 1067mm
最高速 120km/h

東北本線とは、東京都千代田区東京駅から岩手県盛岡市盛岡駅までを結ぶ東日本旅客鉄道JR東日本)の鉄道路線である。
日暮里駅尾久駅赤羽駅(宇都宮線高崎線ルート)、赤羽駅武蔵浦和駅大宮駅(埼京線ルート)、岩切利府駅松島高城(仙石東北ラインルート)の別線・支線を持つ。
更にいくつかの貨物支線も存在し、「東北新幹線」の東京駅盛岡駅間も、正式には当線の別線扱い。山手線東京駅田端駅間、高崎線上野駅大宮駅常磐線上野駅日暮里駅間、水郡線安積永盛郡山駅などは、当線に「乗り入れる」形態を取っている。


概要


かつては国鉄JR在来線の中では営業キロ最長を誇っており、東北新幹線開業までは特急では上野仙台を結ぶ「ひばり」、上野と盛を結ぶ「やまびこ」、上野青森を結ぶ「はつかり」、夜行寝台特急では「はくつる」、「ゆうづる」をはじめとした優等列車群が頻繁に走る特急街道であった。
しかし1982年東北新幹線大宮暫定開業のため、これら特急列車の大半が新幹線に移行されるか止されてからは、普通列車中心の落ち着いたダイヤとなっている。
2002年東北新幹線八戸延伸によって、盛八戸間が第三セクター化され、山陰本線に営業キロ最長の座を奪われてしまった。2010年には東北新幹線新青森まで全線開通したのを受けて、八戸青森間も第三セクターとなったので東海道本線にも営業キロを抜かれてしまった。

通称「宇都宮線」である上野磯間は直流1.5kVで電化されており、残りの磯~青森間は交流20KV50Hz)で電化されている。


東北縦貫線(上野東京ライン)の整備


東京上野間は、線路を東北新幹線の用地にしたため、1973年4月以降は用地を残した山手線京浜東北線を除いて列車の運転が出来ず、宇都宮線(及び高崎線常磐線)の事実上の起点上野駅となっている。そのため、同区間を走る山手線京浜東北線の混雑ぶりが摘されていたが、2008年より再び東北本線東京駅まで繋ぐ工事が始まった。JR東日本は、計画及び工事段階における仮称を「東北縦貫線」として事業推進をしていたが、東北縦貫線開業後の称を「上野東京ライン」と定め、2015年3月14日に開業した。


仙石線との接続


支援として仙石線の被災区域が復元される2015年をめどに東北本線仙石線高城の間に接続線を設ける事がJR東日本から発表され、2015年5月30日に開業した。
これにより仙台駅の地上ホームから石巻までの直通が登場することになる。
車両には気動車ディーゼル)を用い乗時間は10分ほど短くなるとされている。
東北本線の当区間は交流、仙石線は直流であること、コストパフォーマンスなど複数の要因から気動車の投入となるとのこと。)

詳細は「仙石東北ライン」を参照。


駅一覧


のみ記載


本線


:停 ○:快速通過 :土休日のみ停 :一部列車が停 ▼:一部列車が通過 :降扱いのみ :下りのみ停 ┃:通過
[山]:東京山手線内 [区]:東京都区内 [仙]:仙台市


次へ»
最終更新日: 18/12/25 18:22
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社