ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


東方香霖堂


ヨミ: トウホウコウリンドウ
掲示板をミル!
916カキコ!

東方香霖堂 ~ Curiosities of Lotus Asia.(とうほうこうりんどうキュアリオティオブロータスエイジャ)とは、香霖堂の店森近霖之助とそこを来訪する客との物語である。作者ZUN神主)、挿絵は唖采弦二

なお、香霖堂(店舗)のことを知りたい人は、「香霖堂」のリンククリック!
森近霖之助(店)のことを知りたい人は、「森近霖之助」のリンククリック!


概要


メディアワークス刊行の「電撃萌王」に東方Project製作ZUNが連載していた小説である。挿絵は東方求聞史紀The Grimoire of Marisaの表も手がけた唖采弦二カラー一枚絵が各話に一枚、モノクロの絵が数枚挿入されている。

魔法の森にある道具屋香霖堂」を舞台に、店森近霖之助が客や客ではい人妖相手に繰り広げる香霖堂日常を描く。
基本的に森近霖之助一人称形式「」で進行する。

また、書籍漫画作品である東方鈴奈庵 〜 forbidden scrollery.の26-27話にて森近霖之助(会話有り)が久々に登場した。

さらに、2015年9月30日発売の東方外來韋編 Strange Creators of Outer World.にて香霖堂の続編が連載開始。(リンク[外部]


その難産体質について


掲載誌・掲載媒体を幾度と変えており、出版社ビブロス内の刊誌→隔刊雑誌→ビブロスwebページと休刊と再開を繰り返したが、ビブロスが経営破綻となり倒産した。その後メディアワークス電撃萌王に連載を再開。ビブロスの連載経歴により一部のファンから付いたあだ名が雑誌クラッシャーのZUN(二軒ラジオより)。
その経歴から休刊が心配されたが、2007年12月号にて全26話でめでたく完結メディアワークスは見事にそのジンクスを打ち破ることに成功した。
なおメディアワークスは連載終了後、同じ角川グループ株式会社アスキーと吸収合併し、株式会社アスキー・メディアワークス[外部]となった。

単行本としての出版も相当難航し、2年もの間計4回(うち1回は誤報)も発売時期が変更された。当記事掲示板でも発売発表と延期ごとに喜びのため息、そして諦観の念が伝わってくる。
2010年9月30日、本当の本当にめでたく発売された。連載終了から3年弱を経てのようやくの単行本化であった。

2008年8月23日、萎えラジにてZUN香霖堂発売は年内中にと発言→そのまま音沙汰なし
2010年1月16日電撃萌王ブログ上で「2010年発売予定」
5月31日発売延期のお知らせ[外部]
→年内発売予定に変更
→今度こそ確定か!?2010年9月30日発売予定

もうが何と言おうと発売してこの手に取るまで何も信用できない

本記事掲示板>>312

……そして2010年9月30日、単行本がついに発売!

また、続編でも雑誌・出版社キラーとして扱われることがい事を願っている。


お絵カキコ


[画像] [画像] [画像] [画像] [画像] [画像]


関連動画



■sm1953386[ニコ動]

■sm688007[ニコ動]
■sm5412975[ニコ動]
■sm27237354[ニコ動]
 


俺たちはこの時を待っていた・・・


■az4048685015


関連コミュニティ


■co39035
■co250777


関連項目



最終更新日: 15/11/04 20:17
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ