ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


松岡正海


ヨミ: マツオカマサミ
掲示板をミル!
14カキコ!

松岡正海とは、中央競馬騎手である。


概要


1年に11勝を挙げると、3年ウイングランツでダイヤモンドステークスを勝ち重賞初勝利。07年はコイウタでヴィクトリアマイル勝利しGI・JpnI初勝利。その後もコンスタントに実績を積み重ね、現在関東トップジョッキーの一人として活躍している。

結婚するまではキャバクラ好きで「の宝ですから(笑)」と雑誌インタビューったり、テレビ番組で約束した「G1レースで勝ったら『チョリーッス!』と挨拶する」を実行したりとおちゃらけた一面があるが、一方で惚れ込んだ競走馬に対するが強く、インタビューでの強気な発言が出ることも多い。一部のスポーツでは通称「松岡節」として報道していたり。

ばんえい競馬ファン感謝イベントにあたる「JRAジョッキーDAY」には毎年のように参加している。

2019年には年始の中山杯をウインブライト勝利するも直後に騎乗予定に蹴られ折。
自然治癒では3ヶかかるところを、手術を受け1ヶで復帰。ウインブライト中山記念連覇に導く。
次走の香港開催のクイーンエリザベス2世カップにも引き続き騎乗すると、人気薄ながらも勝利に導き海外G1勝利を上げ、2009年天皇賞(春)をマイネルキッツで勝利して以来10年ぶりのG1勝利でもあった。
レース直後のインタビューでは流暢な英語を披露し、ファンだけでなく競馬関係者も驚かせた。

プロ野球チーム横浜DeNAベイスターズの熱狂的ファン横浜スタジアムベイスターズ応援する姿が度々撃される。美トレーニングセンターは各騎手が動きやすい私で登場するため、松岡ベイスターズユニフォーム調教テレビインタビューに答えるほど。

そのためハマの番長三浦大輔オーナーとして所有するに志願して騎乗し勝利する機会も多く、関西リーゼントロック関東所属の松岡東での調教に駆けつけレースでも多くの活躍へ導いている。


主な騎乗馬(G1級勝利)



JAPAN WORLD CUP


世界最高レースJAPAN WORLD CUPでは、皐月賞東京優駿菊花賞敗で制し、芝1600mの世界レコードを持つギンシャリボーイに騎乗。ギンシャリボーイと言えば必殺のスシウォークだが、インタビューによれば膝でをはさんでいるだけなので相当辛いらしい。

時折ギンシャリボーイの上で歌い出すことがあるがこのパフォーマンスも他の騎手(特にムワイ・サンコン)にべればマシな方なので気にしてはいけない。


主な騎乗馬(G1級勝利)



関連動画



■sm292028[ニコ動]

■sm6939323[ニコ動]
■sm11300572[ニコ動]
■sm35040474[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 20/04/22 07:15
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ