ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


根室本線


ヨミ: ネムロホンセン
掲示板をミル!
8カキコ!

台風被害によるりょう流出および路盤流出ので、東鹿越駅~新得間で当面の間、終日運転を見合わせます。東鹿越駅落合間でバス代行輸送を実施しています。

根室本線とは、JR北海道の路線(幹線)である。区間は、滝川根室


概要


根室本線
基本情報
運行事業者 北海道旅客鉄道
総路線距離 443.8km
68
軌間 1067mm
最高速 130km/h
全通 1921年8月15日

北海道鉄道敷設法によって、建設が決定した路線。

当初は、旭川駅が起点となっていたが、後に滝川に起点を変更した。(旧線の旭川駅富良野富良野線称)
その後、昭和41年落合~新得が新線に切り替わり、昭和56年石勝線が開通したことによって、札幌方面との所要時間が大幅に短縮された。

余談であるが、新線新狩勝トンネルから新得付近の地図を見てみると、トンネル東側から新得の間で不自然曲線を描いていることがわかる。これは旧線を止し新線に付け替える際、当初は新狩勝トンネル出口から南方へ曲がった後南東に直進し、そのまま十勝清水へと直結する予定で新線の建設が計画されていたからである
新得は当初新線の開通と同時に止される予定だったが、これを知った新得町の町議会や地元町民などから猛反対のが上がり、結果的に新狩勝トンネル南方約5km付近から線路をUターンさせ、新得に繋げる方針へ変更された(地図だけを見ればトンネルから一見そのまま東側へ線路を伸ばして新得へ繋げれば良さそうにも見えるが、そんなことをすると列車が登れないような急勾配が出来上がってしまうため、そもそも理な話なのである)。
さらには計画変更後に付近を線路が通ることが決まった立畜産試験場から蒸気機関車の排煙による畜産物への悪を懸念するがあがり、トンネルを除いて試験場から原則1km以上離れた場所に新線を敷設するように、との要があった。
こうした様々な要を当時の国鉄が受け入れた結果、結果的に新狩勝トンネルから新得までの区間には不自然曲線が出来上がってしまい、落合-新得間の距離も旧線より逆に200m長くなってしまった、という訳である。
もっとも、曲線半径と勾配の緩和により落合-新得間の所要時間は旧線とべて概ね3分の2に短縮されている。

石勝線の開通により、滝川~新得での定期特急列車の運行はなくなっている(札幌駅富良野間を運行する臨時特急列車はある)。ただし、普通列車快速列車であれば、滝川帯広乗り換えなしで移動できる場合が多い。これは、石勝線の新得新夕張駅普通列車が運行されていないという事情もある。

また1日1往復だけ、滝川から釧路駅を通して運行する普通列車快速列車もある(308.4km、釧路行きは全線普通列車・約8時間、滝川行きは帯広から快速・約7時間)。釧路駅行きの列車については、所要時間では最長の普通列車である(距離では山陽本線岡山発下関行が最長)。このため、全線乗した乗客に記念明書をプレゼントするというキャンペーン2015年度まで行っていた。

現在は、快速「狩勝」「はなさき」「ノサップ」・特急スーパーおおぞら」「スーパーとかち」が運行している。

釧路駅根室には「花咲線」の称がある。この区間は運行形態としても基本的に滝川帯広方面と分断されている。


駅一覧


:全て停 :一部停 |:通過
快速:「狩勝」「はなさき」「ノサップ」 おおぞら:「スーパーおおぞら」 とかち:「スーパーとかち


次へ»
最終更新日: 20/09/08 00:59
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ