ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


桑原謙太朗


ヨミ: クワハラケンタロウ
掲示板をミル!
4カキコ!

桑原謙太朗くわはら けんたろう、1985年10月29日-)とは、三重県出身のプロ野球選手投手)である。現在阪神タイガースに所属。

概要

阪神タイガース #64
桑原謙太朗
基本情報
日本日本
出身地 三重県名張市
生年 1985年10月29日
身長
体重
184cm
84kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 投手
プロ入り 2007年大学生・社会人ドラフト3巡
経歴
プロ野球選手テンプレート

小学校から野球を始める。

津田学園高等学校では3年エースになるが、甲子園出場はならなかった。

奈良産業大学に進学し、4年近畿学生野球リーグ戦で史上3人完全試合を達成。47試合に登板し26勝2敗の成績を残し、タイトルもいくつか獲得した。2007年大学生・社会人ドラフト3巡横浜ベイスターズに入団した。背番号は38。

プロ入り後

2008年30試合内10試合は先発登板し、3勝6敗の成績を残したが、2009年は故障に泣き11試合に終わり、2010年防御率6点台と結果を残せなかった。オフオリックス・バファローズにトレードで移籍した。背番号は13。


オリックスでの4年間は二軍で過ごすことが多く、2014年オフ白仁田寛和とのトレードで阪神タイガースに移籍する。背番号64


2015年は開幕を中継ぎとして一軍で迎えたが、前半戦までに6試合登板したのみだった。


2016年は一軍での登板はなかった。


2017年オープン戦で結果を残し、開幕を一軍で迎える。勝利の方程式を担い、高橋聡文岩崎優マルコス・マテオラファエル・ドリスらと強リリーフを形成してチーム2位に大きく貢献。自己最多の67試合に登板し、防御率1.5139ホールドマルコス・マテオと共に最優秀中継ぎ投手タイトルを獲得した。契約更改では球団の日本人選手史上最高の463%アップ800万円→4500万円)を勝ち取る。


2018年は前年に続いてシーズンを通してセットアッパーを務めた。62試合に登板し、5勝3敗32ホールド防御率2.68と、前年ほどではないものの一流と言っていい好成績を挙げた。


2019年過去2年のフル回転の影か、右肘のコンディション不良に苦しみ、開幕一軍入りしたものの7試合投げただけで二軍落ち、その後は二軍でも登板なくシーズンを終えた。


2020年は前年の怪から開幕前に実戦復帰。二軍でも防御率5点台とパッとしなかったが、9月に一軍昇格して12試合に登板した。

成績

年度別投手成績

年度 球団 登板 先発 完封 勝利 敗戦 セーブ ホールド 勝率 投球回 与四球 奪三振 失点 自責点 防御率
2008年 横浜 30 10 1 1 3 6 0 1 .333 76.0 33 52 44 40 4.74
2009年 11 2 0 0 0 0 0 0 .--- 30.2 9 17 6 6 1.76
2010年 18 1 0 0 1 2 0 1 .333 25.0 16 19 17 17 6.13
2011年 オリックス 10 0 0 0 0 0 0 0 .--- 18.0 8 18 7 7 3.50
2012年 2 0 0 0 0 0 0 0 .--- 2.0 1 1 0 0 0.00
2013年 6 0 0 0 0 0 0 0 .--- 8.2 6 10 8 6 6.23
2014年 4 0 0 0 0 0 0 0 .--- 5.1 3 6 1 1 1.69
2015年 阪神 6 0 0 0 0 0 0 0 .--- 6.1 6 5 6 6 8.53
2017年 67 0 0 0 4 2 0 39 .667 65.2 10 63 11 11 1.51
2018年 62 0 0 0 5 3 0 32 .625 57.0 12 65 19 17 2.68
2019年 7 0 0 0 2 0 0 3 1.000 5.0 3 6 9 5 9.00
2020年 12 0 0 0 0 0 0 2 .--- 10.1 4 8 4 4 3.48
NPB:12年 235 13 1 1 15 13 0 78 .536 310.0 111 270 132 120 3.48

関連動画


■sm16545199[ニコ動]

■sm26359664[ニコ動]

関連項目


最終更新日: 20/12/02 03:11
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ