ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します



ヨミ: サクラ
掲示板をミル!
83カキコ!
関連項目一覧 (表記のしかたによって記事が分かれています)
- さくら - サクラ - - sakura - チェリー - Cherry

とは、日本を代表し徴する木で、慣習的に日本と見做される。人名にも用いられる。


概要


【分類】バラバラサクラ
【学名】Prunus spp.
(学名の由来)Prunusスモモラテン語古名

サクラ属にはウメモモアンズなども含まれるが、サクラ類という場合は一般にそれらを除いたグループす。

の果実をサクランボ坊)というが、それについての記述はさくらんぼの記事に譲ることにする。


歴史


[画像]古事記に登場する「木花咲耶姫コノハナサクヤヒメ)」の「木」がサクラを表すといわれている。そして、「サクヤ」の読みが変化して「サクラ」になったといわれているが、についてはこの他にも数え切れないほどの説がある。

古来からは人々にされ、の木の下で宴を催す習(花見)は現代でも盛んである。しかし、かつては秀吉が「吉野花見」や「醍醐花見」を催したように、上流階級に限られた習であった。

庶民に花見の習慣が広まったのは、江戸時代・第8代将吉宗の頃である。吉宗は庶民がを楽しめるようにと考え、隅田(向)・上野公園飛鳥山・小金井・御殿山など江戸内・外の各地に度々の木を植えた。

潔く散るということで、武士とその精徴としてとらえられてきた。「桜木、人は武士」の有名な言葉は古くからあり、竹田出雲らの「仮名手本忠臣蔵」で一般に広く知られるようになったといわれている。

明治時代の初めには、の木はそれまでの封建時代の徴であるとされ、各地で伐採されてしまったので、その時に多くの品種が絶滅している。その後軍義の高まる時代に移ると、軍人とその精徴としてとらえられ、各地の兵舎や小学校に多く植えられた。


種類


[画像]最も一般的なサクラソメイヨシノPrunus × yedoensis)で、ほぼ日本中に分布する(若木でも沢山のをつけるため、戦後、全爆発的に植えられた)。例年3月気象庁が発表する「さくらの予想」(いわゆる前線)も本種の開状況が基準となっている。「ソメイ」は染井(現在豊島区巣鴨)という地名から来たもので、そこにあった植木屋が発祥の地とされている。

ソメイヨシノはわずかな原木から接ぎ木で増やされたクローン植物であり、性質が同じため全で一斉にが咲く。ソメイヨシノ同士でおしべとめしべを受粉させても実が成ったり芽が出ることは稀であり、人間が接ぎ木を続けないと絶滅してしまう。

オオシマザクPrunus speciosa)の葉はやわらかく毛が少ないため、桜餅の葉として用いられる。

その他、八重咲きの種類や、を咲かせる種類などさまざまなサクラがあり、品種の数は600種類以上といわれている。


象徴


[画像]徴する。花札3月の札は「に幕」である。

自衛隊の部隊旗や各種の旗にがあしあらわれている他、警察官や自衛官、消防の徽章にもデザインとして取り入れられている。また、百円硬貨の裏にはデザインされている。

の友好関係の徴となっているアメリカワシントンD.C.のポトマックほとり並木は有名。

学習院大学日本大学日本女子大学中学校高等学校などの校章にはデザインされており、日本大学スクールカラーは一般的には桜色とされている。

一都一府二県の「都道府県」に制定されている。東京都ソメイヨシノ京都府はシダレザクラ。奈良県奈良八重桜(ナラザクラの八重咲きのもの)。山梨県フジザクラ。


桜色


のような淡い色を桜色という。淡い赤色生き物には、サクラエビサクラガイサクラマスサクラダイサクラビスなどの名を持つものが多い。

のことをというのも切り身の形とその色からで、を使ったという。

正月1月15日)に食べる小豆を入れて煮たのことをというが、その色からこう名づけられた。


地名



その他・豆知識



桜を名に持つ人物


苗字・名前の一部に含まれている場合は除いています。平仮名カタカナさくらサクラを名にもつ人物はそれぞれのページに記載。


実在の人名



架空の人名



桜に関連する楽曲


VOCALOID関係の楽曲については、VOCALOID桜曲の記事を参照のこと。


関連動画



■sm2908878[ニコ動]

■sm2980293[ニコ動]
■sm2936831[ニコ動]
■sm2775977[ニコ動]


関連商品


■az4898152295
■azB000MZHVB4
■azB0014J597A
■az4054012744


関連項目



次へ»
最終更新日: 19/05/02 23:37
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社