ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


梅野隆太郎


ヨミ: ウメノリュウタロウ
掲示板をミル!
31カキコ!

梅野隆太郎(うめの りゅうたろう)とは、福岡県那珂出身のプロ野球選手捕手)である。現在阪神タイガースに所属。

経歴

阪神タイガース #44
梅野隆太郎
基本情報
日本
出身地 福岡県那珂
生年 1991年6月17日
身長
体重
173cm
82kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 捕手
プロ入り 2013年ドラフト4位
経歴
プロ野球選手テンプレート

小学2年生の頃から外野手として野球をはじめ、小学4年で捕手に転向。中学時代には「4番・捕手」としてチームを支えた。福岡大城高校に特待生として入学、1年からベンチに入り、2年からは将も務めた。甲子園出場は果たせなかったものの、ドラフト会議名される可性もあったがプロ志願書は出さずに福岡大学へ進学。

福岡大学では、1年からリーグ戦に出場し、通算28本塁打。3年生からは将を務めた。4年生では日大学野球選手権大会の日本代表将を任された。

2013年ドラフト会議阪神タイガースから4巡名を受け入団。背番号44

阪神時代

2014年シーズン前のキャンプでは沖縄の一軍キャンプに参加。そのまま一軍登録のままシーズンを迎え、開幕戦の3月28日の対読売ジャイアンツ戦の7回表に代打としてプロ初出場。同カード3月30日にはプロ入り初安打を放った。4月20日の対東京ヤクルトスワローズ戦でプロ入り初のスタメンマスクを被り、4月27日にはプロ入り初ホームランを放った。5月7日の対中日ドラゴンズ戦では同期で同い年の岩崎優バッテリーを組んで先発出場し、阪神では安藤優也浅井良以来12年ぶりのルーキー同士のバッテリーでの一軍公式戦出場となった。


2015年リードに課題を残し、何度か一軍と二軍を行き来し、56試合に終わった。


2016年原口文仁の台頭で37試合に留まった。


2017年は正捕手に定着したが、後半戦は坂本志郎と併用された。自己最多の112試合に出場し、打率.206、2本塁打、33打点を記録した。


2018年からは阪神の選手会長を務める。シーズン序盤は打率1割台にあえいでいたが、平野恵一打撃コーチの薦めで中村紀洋の打撃動画を見たことで開眼、課題だった打撃面が向上した。シーズンを終えチームは最下位に沈んでしまったものの、自己ベストの成績を挙げゴールデングラブ賞も受賞した。セ・リーグで最下位チーム捕手が受賞するのは初めてのことである。


2019年4月2日に左脚折するも出場を重ね、4月9日横浜DeNAベイスターズ戦では、2回裏にネフタリ・ソト失策三塁打に訂正。4回にライト安打、8回にホームランを打ち、第5打席では二塁に到達した後三塁に向かったが、エフレン・ナバーロが本塁で刺されたため二塁打となり、阪神捕手史上初のサイクルヒットを達成。史上69人捕手では4人の快挙だった。ヒーローインタビューでは「ナバーロのおかげ」とコメントし、ファンを沸かせた。

人物

173cmと小柄な体格ながら、地肩とスローイングまでの速さには定評があり、送球は「ちゃんバズーカ」などと呼ばれたりもする。スイングスピードが速く、逆方向にも強い打球を打てる。荒れ球の捕球、いわゆる「」はリーグ随一との評判(関連動画でご確認ください)。

エピソード

成績

年度別打撃成績

年度 球団 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
2014年 阪神 92 265 249 23 49 13 2 7 21 0 2 2 10 2 78 7 .197 .232
2015年 56 149 138 16 33 9 1 4 18 0 4 0 6 1 33 2 .239 .276
2016年 37 98 89 3 12 0 0 0 4 1 3 0 6 0 22 4 .135 .189
2017年 112 340 282 22 58 9 2 2 33 1 27 3 24 4 63 3 .206 .275
2018年 132 455 386 45 100 27 1 8 47 5 28 1 39 1 67 6 .259 .328
NPB:5年 429 1307 1144 109 252 58 6 21 123 7 64 6 85 8 263 22 .220 .278

タイトル・表彰・その他

ゴールデングラブ賞 2回 2018年2019年
その他
サイクルヒット 1回 2019年4月9日

関連動画


■sm24081492[ニコ動]

■sm33007018[ニコ動]

関連項目

外部リンク


最終更新日: 19/11/19 12:34
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ