ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


樫本学ヴ


ヨミ: カッシー
掲示板をミル!
21カキコ!

樫本学ヴとは、児童漫画家である。ヴは手塚治虫を意識したものらしい。


概要 ・・・ってわぁぁぁぁ!!!


1967年8月12日愛媛県に生まれる。

1987年に『刑事ボット B.B』で月刊コロコロコミック連載デビュー
しかし、暫くは人気とは程遠い時代を過ごし、1990年の『江戸っ子ボーイ がってん太助』でブレイクし一躍人気作家仲間入りを果たし、同作はアニメ化も果たした。ちなみに、前年1989年の『爆走! ダッシュクラブ』より、現在まで使われるミカン帽子をかぶった自画像で漫画内にも登場するようになる。

その後、1993年に『のJボーイ ぶっとび闘人』『やったね!ラモズくん』を同時連載してからはコロコロで2作品同時連載のスタイルを暫く続けた。なお、この2作品は両方ともサッカー漫画なのだが、闘人が大サッカーをやっているのに対してラモズはサッカーとは関係のない話ばっかり載せていた。なお、この頃ぐらいから自身の浜田省吾マニアぶりが炸裂するようになり、画面の端々に「ハマショー」と書かれていたり、ラモズが「さよならゲーム」のジャケットそのままに扉絵に登場したりしていた。
ちなみに、ぶっとび闘人の第1巻で『樫本学』と誤記された単行本が出回ってしまっている。 

1995年スタートした『学級王ヤマザキ』は『がってん太助』以来のアニメ化作品となり、ゲーム化、劇中歌のCD化もなされた。同作はおはスタ内でのミニ番組からポケモン代打として埋め番組となり、さらにレギュラー化された。かなり下品漫画だったためか、アニメ化に際しては幾つかのキャラクターが未登場のままになったり、大幅に描写が軟らかくされているなどの変があった。なお、この時期にギャグ作品ではよく四メガネを多用するようになるが、樫本く「胡散臭さを出したいときに雰囲気で入れる」ということで特に特定モデルがあるわけではない。

ヤマザキの次回作として2001年スタートした『コロッケ!』は主人公の顔こそヤマザキ似だったが、ストーリー180°異なるシリアスファンタジー漫画で、それまでギャグ漫画家の代表格だった樫本の新地を見せつけ、アニメゲームともに大好評のまま5年以上も連載が続き、樫本作品史上最大のヒット作となる。

さらに次回作の『ぼくはガリレオ』も3年以上続く壮大なファンタジー作となった。
以降は暫くホビー漫画などを描いていたが、2013年よりペンネームを“かしもとまなヴ”として『ぷにゅぷにゅ勇者 ミャメミャメ』を開始。現在も連載中。

2014年5月24日からはTwitterを開始。最初のつぶやきは同日13:11の「単行本ももうすぐ発売されますし、告知用にしばらく始めてみようかと。。あ、こんにちはみなさん(^o^)/」だった。
Twitterでは過去主人公たちの落書きが時折アップロードされるほか、熱心なファンからは今でもカッシーグッズを持っているというファンレターが届いていることもある。

2015年発売のコロコロアニキ2号において『爆裂!カッシーオールスターズ』と銘打った過去作品の主人公たちが一同に会する夢の共演作を執筆。
キミはどの世代?」をコピーマニアックキャラも含めて樫本の画業30周年を祝うパーティ会場に突如現れた「邪神プー」と戦うというもので、ホストキャラとなったのは最大のヒット作だったコロッケコロッケハンバーグーやヤマザキの野グソ、ラモズの絵描き歌などのいつものネタ満載でしかも画が全く変わっていないという作は好評を以て迎え入れられた(さすがムチッコのように版権が厳しいのは理だったのか登場しなかった)。

また、2012年より西予市マスコットキャラクターとなっている「せい坊」のデザインも担当。2015年には絵本も発売予定。西予市イベント顔出し出演することもあり、その際には漫画でおなじみのあのミカン帽子を被って登場することもある。帽子ミカンなのは、もちろん出身が愛媛だからである。


関連動画 ・・・ってわぁぁぁぁ!!!


樫本学ヴに関するニコニコ動画動画紹介してください。


関連商品 ・・・ってわぁぁぁぁ!!!


■azB000BDCRIY
■az4091410901
■az4091087493
■az409141432X
■az4091416438
■az4091581218
■az4091494919
■azB000BU6PQC


関連コミュニティ ・・・ってわぁぁぁぁ!!!


樫本学ヴに関するニコニコミュニティ紹介してください。


関連項目 ・・・ってわぁぁぁぁ!!!



最終更新日: 20/12/08 09:52
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ