ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


欧州中央銀行


ヨミ: オウシュウチュウオウギンコウ

欧州中央銀行(European Central Bank; ECB)とは、1998年に設立された欧州連合(EU)の中央銀行である。


概要


欧州中央銀行は、ドイツフランクフルト本店を構えるEU機関の一つである(EU条約第13条第1項)。ユーロという単一通貨を管理するため、EUに加盟する28中央銀行とともに「欧州中央銀行制度(European System of Central Banks; ESCB)」というものが創設されているという点で、通常の国立銀行とは大きく異なっている。

欧州中央銀行には、次の3つの意思決定機関が設けられている。

的は、物価を安定させることである(EU条約第127条第1項および定款第2条)。具体的には、ユーロ圏において、中期的に「2%を下回るも2%に近い準のインフレ率」(inflation rates at levels below, but close to, 2%)を維持することが標となっている。ただし、によってインフレ率には違いがあることから、このバランスを維持することは至難の業であると言わざるを得ない。

また、的である物価の安定をさない範囲で、EU経済政策を支援する。この点は、物価の安定に加えて雇用についても責任を負っている米国連邦準備制度理事会(FRB)とは異なっている。

ユーロを守護する中央銀行として、ユーロ紙幣の発券を許可する排他的権限を有している。(実際の発券は各中央銀行でも行われる。)また、政策利の設定や市場操作、外為替市場への介入などを通じた融政策を実施している。

初代総裁はオランダ出身のウィム・ドイセンベルク。2003年11月には第2代総裁としてフランス出身のジャンクロード・トリシェが就任。2011年11月イタリア出身のマリオドラギが第3代総裁に就任した。


関連商品


■az4818818801
■az4004312825


関連項目



最終更新日: 15/08/13 12:28
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社