ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


欧州連合


ヨミ: オウシュウレンゴウ
掲示板をミル!
307カキコ!
基本データ

正式

名称

欧州連合

European Unionなど)

連合旗 EU旗
連合歌

ベートーヴェン作曲

交響曲第9番第4楽章『歓喜の歌

In varietate concordiaここではラテン語の標を代表例に挙げたが、この標は24公用語の全てに翻訳されている。

(多様性における統一)

加盟

28

公用語

24言(当該欄を参照)

拠点

都市

トラスブール(フランス)

ブリュッセル(ベルギー)

ルクセンブルク(ルクセンブルク)

面積 4,324,782k世界第7位)
人口 約5億人(世界第3位)
通貨 ユーロEUR, €)ほか10通貨

欧州連合European Union; EU)とは、欧州連合条約(EU条約)によって設立された欧州の地域統合体である。2013年7月1日クロアチア加盟によって、加盟の数は28となった。


概要


EUは、歴史的には1952年設立の「欧州石炭鋼共同体」(ECSC)や1958年設立の「欧州経済共同体」(EEC)などを淵とする地域統合体である。国際機関international organization)の一種であるが、スープラナショナル(supranational)であるという点で、他の際組織とは区別される。世界で最も先進的な地域統合体である。

範囲は極めて広い。当初の「欧州石炭鋼共同体」(ECSC)は石炭・鋼の原料供給や生産などを統一化するための機構であり、「欧州経済共同体」(EEC)は共通農業政策の実施や関税同盟化による域内関税の撤、それから共通市場化によるヒト・モノ・サービス・カネの移動自由化をたる標とするものであった。その意味において、「経済共同体」とも呼ばれていた。しかし、現在EUは、そのようなにとどまらず、人権保護や共通外交政策、共通通貨政策(ユーロの採用)などの分野でも国家えて活動する機構となっている。


価値観の共同体


EU条約第2条には、EUにおける「人の尊厳、自由民主主義等、法の支配および少数者の権利を含む人権」への尊重が明記されている。新たにEUに加盟しようとするに対しては、既存の加盟と同じようにこれらを尊重することが加盟への前提条件としてめられる(EU条約第49条第1項)。


機関


EUには、次のような機関が存在する。


欧州議会


欧州議会(European Parliament)は、EU市民(これを「EU市民」という。)による直接選挙によって選出された議員によって構成される欧州連合EU)の機関である。現在の議員数は約750名である。

閣僚理事会とともにEU規則やEUを制定することがな任務である(詳しくは下の「条約・法体系」の欄を参照)。

所在地はフランスのストラスブール。ただし、委員会はブリュッセルに、事務局はルクセンブルクに分かれている。


欧州理事会


欧州理事会(European Council)は、加盟の元首または政府首班(首相など)によって構成される機関である。EUの方向性などを話し合う。「サミット」などと呼ばれることもある。年4回は開催されることになっている。以前は開催地が各持ち回りであったが、加盟の数が多くなってきたため、もっぱらブリュッセルで開催する方向に移行しつつある。


閣僚理事会


条約上の名称は「理事会(Council)」。ただし、これだと上述の欧州理事会や、EUとは別の「欧州評議会(the Council of Europe)」と区別が付けづらいことから、一般には「閣僚理事会」または「欧州連合EU)理事会」と呼ばれている。各の担当閣僚、例えば財政分野であれば財務大臣、農業分野であれば農業大臣が集まって、それぞれの分野について議論するとともに、欧州議会とともに関連するEU規則やEUを制定する。


欧州委員会


欧州委員会(European Commission)は、EUの政策を調整し、いわば行政っている機関である。各加盟から1名ずつ選ばれた委員計28名が、いわば閣僚のように担当分野を持っている。その下に実際の事務機構がブリュッセルに存在しており、ここで勤務する公務員のことをEU官僚すなわち「ユーロクラート(Eurocrat)」と呼ぶ習わしがある。また、欧州委員会は欧州議会・閣僚理事会が制定するEU規則やEUの原案を作成する独占的な権限を有している。


欧州司法裁判所


欧州法裁判所(European Court of Justice)は、EUの第一次法および第二次法を解釈し、その正しい実施を導くための機関である。最高裁判所に当たる「欧州連合法裁判所」と、その下級審に当たる「欧州連合裁判所」、それから「特別裁判所」の3つから成る。ただし、現在のところ「特別裁判所」として実際に設置されているのは「欧州連合公務員裁判所」だけである。所在地はルクセンブルク


欧州中央銀行


欧州中央銀行European Central Bank; ECB)は、EUの単一通貨となるべきユーロのための中央銀行である。ユーロ圏における物価安定を史上標とし、必要な融政策・通貨政策を実施する。所在地はドイツ都市フランクフルト

詳しくは「欧州中央銀行」の記事を参照されたい。


会計検査院


会計院(Court of Auditors)は、EU会計を監する機関である。ルクセンブルク所在


歴史


EUおよびその前身となる諸共同体に関するな出来事を整理する。

な出来事および新規加盟 加盟
1952年

パリ条約」の発効により、

欧州石炭鋼共同体(ECSC)が設立。

原加盟イタリアオランダドイツフランスベルギーおよびルクセンブルク

6ヶ
1958年

ローマ条約」の発効により、

欧州経済共同体(EEC)および欧州原子力共同体(EAEC)が設立。

(加盟は上のECSCと共通。新規加盟も同様の扱い。)

1967年

ブリュッセル条約」(別名「合併条約」)の発効により、

ECSC、EECおよびEAECの機関が合併し、欧州諸共同体(ECsと総称。

1973年

アイルランド英国およびデンマークが新規加盟。

9ヶ
1981年

ギリシャが新規加盟。

10ヶ
1986年

スペインおよびポルトガルが新規加盟。

12ヶ
1990年

ドイツ統一により、旧東ドイツの領域もECsに編入。

1993年

「マーストリヒト条約」の発効により、

ECsを包含しつつ、更に高次な地域統合体として欧州連合EU)が設立。

EECは欧州共同体(EC)称。

1994年

 欧州自由貿易連合EFTA)加盟との間で欧州経済領域(EEA)を設立。

1995年

オーストリアスウェーデンおよびフィンランドが新規加盟。

15ヶ
2002年

パリ条約」の期限満了によりECSCがされ、その機はECに移管。

2004年

エストニアキプロススロヴァキアスロバキア)、スロヴェニアスロベニア)、

チェコハンガリーポーランドマルタ、ラトヴィア(ラトビア)およびリトアニア

が新規加盟。

25
2007年

ブルガリアおよびルーマニアが新規加盟。

27ヶ
2009年

リスボン条約」の発効により、

EUとECとの二重構造が解消され、EUに一本化。ただし、EAECは存続。

また、欧州理事会の常設が決まり、初代議長(いわゆるEU大統領)には
ベルギーヘルマンファンロンパウ前首相が就任。

2013年

クロアチアが新規加盟(7月1日)。

28
2014年

欧州理事会2代議長にポーランドドナルド・トゥスク前首相が就任。

2016年

イギリス投票EU離脱勝利6月23日)。この結果により、数年後のイギリスEU離脱が予想される。


条約・法体系


EUは独自の法体系を有している。大きく分けると、国家間の条約として締結された「第一次法」と、第一次法に基づいてEUの諸機関が制定する「第二次法」とに分けられる。

EU条約・EU条約の一部規定や規則・決定は、各内法とは関係にEU市民直接適用される。このスープラナショナル(supranational)な点が他の国際機関とは決定的に異なっており、EUの一大特色を成している。


欧州連合の公用語


欧州連合EU)には28もの加盟が集まっているため、言の面でも多様性が見られる。なんと24もの言が「公用語」に定されており、欧州連合EU)の法令などはこれら24言翻訳されているというのだから驚きである。ただし、欧州連合EU)の諸機関(上の「機関」の項を参照)では、通常は英語フランス語が、それから場合によってはドイツ語などがに使われている。

以下、24の公用語を紹介する。「言名」の欄が太字になっている言は、ニコニコ大百科に記事があるので、詳しくはそちらを参照してほしい。(エストニア、ラトヴィアリトアニアクロアチアまたはマルタに詳しい方による記事の追加を希望!)


次へ»
最終更新日: 19/01/18 14:41
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社