ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


武装神姫


ヨミ: ブソウシンキ
掲示板をミル!
1588カキコ!

武装神姫とは、コナミデジタルエンタテイメント(以下KONAMI)が展開するアクションフィギュア玩具、またそれと同時に展開されているオンラインサービスである。神姫とあるが神戸姫路間の路線バスとは関係ない。

→公式サイト[外部](武装神姫 Busou Shinki 公式ホームページ


概要


西暦2036年
第三次世界大戦もなく、宇宙人の襲来もなかった、
2011年現代からつながる当たり前の未来
その世界ではロボット日常的に存在し、
様々な場面で活躍していた。

神姫、そしてそれは全高15cm
フィギュアロボである。
"心と感情"を持ち、最も人々の近くにいる存在。
多様な具・機構を換装し、
オーナーを補佐するパートナー


その神姫に人々は、
思い思いの武器・装甲を装備させ、戦わせた。
名誉のために、強さの明のために、
あるいはただ勝利のために。

オーナーに従い、

武装して戦いに赴く彼女らを、

人は「武装神姫」と呼ぶ。


フィギュアとしての武装神姫


武装神姫を買うと、基本的にパッケージ内は、ボディパーツヘッドパーツを構成する「素体」と、それに装着や持たせる装備や武器という「武装」の2種の要素で構成されている。このほか、姿勢安定およびポージングのための台座(一部は可動式)や、説明書などが入っている。(2010年までは、後述のオンラインサービスのためのアクセスコードも封入されていたが、現在止)。

これらはMulti Movable System(以下MMS)と呼ばれるパーツ組合せの共通フィギュア規格に則って製作されており、シリーズ間でのパーツの組み合わせの自由度が非常に高い。また、島田フミカネOKAMAといった有名キャラクターデザイナーを多数起用しており、様々なデザイン神姫が存在している(これは、デザイナー毎に後述のバトルロンドにおいて開発会社の区別として反映されている)。

コナミデジタルエンタテイメントは、2004年に展開した玩具アニメアムドライバーシリーズの開発会社であるため、ジョイントの規格がアムドライバーと同じである。アムドライバーと武装神姫はある程度の互換性を持ち、アムドライバーフィギュアの武器を神姫に持たせたり、神姫の武器をアムドライバーに装着出来たりもする。

またMMS素体を使用した他のフィギュアシリーズとして、「クイズマジックアカデミーMMS」や「スカイガールズMMS」などが展開されている。これらも武装神姫と組み合わせることができるが、一部のパーツが干渉するなど全互換とは言えないので注意。


オンラインサービスとしての武装神姫


オンラインサービスでは二種類が存在。総称は「神姫NET」。これらのサービスを利用するには各武装神姫フィギュアに同梱されるアクセスコードを必要とする。しかし、アクセスコードを使用しなくても初期神姫として、「武装神姫 フブキ」があらかじめ実装されている。武装神姫フブキおよびそのアレンジであるミズキは後に受注生産によって製品化された。

オンラインサービスの一つは「ジオラマスタジオ」と呼ばれる、言わば現実での武装神姫の遊び方をPCにて再現できるサービススクリーンショットを撮影でき、公式HPに多数アップされている。

もう片方は「武装神姫 BATTLE RONDO」、通称「バトロン」。西暦2036年の近未来、武装神姫と呼ばれる小ロボットをつかったバトルゲームが人々の間で流行している時代が舞台。自分は「オーナー」として、武装神姫をバトル勝利の為に育成していく。コミュニケーションをとったり、イベントが発生したりと、内容は「モンスターファーム」に近しいといえる。遊び感覚としてはアイテム課金式のネットゲームに近い。
なお、特筆すべき点として、神姫CVに著名な女性声優が数多く参加しており、異様に勢なCVと呼ばれたりしたことも。参加声優については、各神姫の解説を参照されたし。

バトロンには、様々なKONAMIネタがいたるところに仕込まれている。例としてはタイトルで「コナミコマンド」を入れると神姫がある台詞を言ったり、ゲーム内に「ツインビームガン」「オプション」「モアイ」といったアイテムが登場する。また、「BeatmaniaⅡDX」より、津軽(ツガル)が神姫として参戦している。詳細はサンタ型ツガル参照。

2036年(設定上のリアル神姫発売年)を迎えずして2011年8月31日サービス終了予定と発表されてしまったが、武装紳士の熱い想いが伝わり2011年10月31日まで延長された。そしてその日の午後一時、ついにサービスが終了となった。今までありがとう。

しかし、終了の日になんとソーシャルゲーム武装神姫 BATTLE COMMUNICATION」が発表となった。


ソーシャルゲーム


2011年10月31日(前述したとおり、神姫NET終了日でもある)になって、フィーチャーフォン(いわゆるガラケー)専用のソーシャルゲーム武装神姫 BATTLE COMMUNICATION」が突然、登場した。なお、提供会社はMobageである。

ゲームの流れ
様々なミッションクリアして、各エリアラストに待ちうけるボスとの戦いに勝利せよ。
ミッションクリアする事で、LEVEL アップ。さらに新たな神姫や武装パーツを手に入れる事ができます。
もちろんプレイヤー同士でのバトルも可。自分だけの神姫を強化してNo.1マスターそう!

カスタマイズ
ミッションバトルなどで手に入れた神姫、武装パーツは組み合わせる事でさらにパワーアップ
武装にはコストがあり、神姫が許容できるコストの範囲内の武装が装備できます。
神姫の許容コストLEVEL が上がると増加します。

神姫を合成などいろいろと議論はあるが、バトルマスターズでハブられた神姫が登場するのであながち侮れなかったりもする。また、バトルコミュニケーション限定の神姫もいる。

バトルマスターズMk.2のDLC展開も終了してしまったため、一の現在進行形提供されている神姫関連作品として今後の発展が期待されていた最中、なんと、サービス開始からわずか半年後である2012年5月22日サービス終了。――どういうことなの……


コンシューマーゲーム(PSP用ゲーム)


2010年7月に、PSPソフト「武神姫 BATTLE MASTERS」が発売された。神姫コミュニケーションアクションゲームであり、同時期に発売されたアルトレーネ、アルトアイネスといったニューカマーほか、ダウンロードコンテンツDLC)でパートナー神姫を追加して行くことが可な予定。詳細は「武装神姫 BATTLE MASTERS」の記事を参照されたし。
評価としては、この頃全にリリースが止まりかけ、前の火と化していた神姫シリーズが息を吹き返す起死回生の一手となった作品とされる。

また2011年9月22日に「武装神姫 BATTLE MASTERS」の続編である「武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2」が発売された。DLCバグ祭りによる配信停止という問題を抱えたりと、しょっぱなから出鼻をくじかれたが、新たな追加神姫も加わり、中々好評の模様。
なお本作は、基本的に「旧作+新規分」という造りなので、本作を購入すれば旧作は不要である。

特筆すべきは、コナミ直販の限定版には、アーンヴァルMk.2とストラーフMk.2が付属した(というか、パッケージの具合からしアーンヴァルMk.2とストラーフMk.2のセットゲームおまけでついてきた感あり)ということである。詳細は神姫の項にて後述。

ゲームシステムは、プレイヤー神姫を操作して相手と戦闘する3Dアクション(設定上は2040年(Mk.2は2041年)の世界で、マスターが電世界ダイブして神姫と一体化-これをRide Onという-し、仮想間でバトルすることになっている)。
一応メインとなるシナリオはあるが、そんなことより神姫キャッキャウフフできる個別シナリオがいろんな意味で人気である。全ての神姫CVがついており、神姫NETで登場済みの神姫声優さんも全て続投。バトルマスターズで新たに参戦した神姫を担当する声優も、神姫NET時代に勝るとも劣らぬ人気声優の採用具合である。


今後のリリース予定


2011年イベントでは、以下の神姫が開発進行中であるとアナウンスされていたが、2012年に入ってから公式コナミスタイル公式ツイッター)で、今後の発売予定は全に未定であるとの発言があり、暗が立ちこめている。

未定 フランベルジュ、コルセスカデザイナー:凪良)
未定 エストリルジルバーズ(キャラデザイン黒星紅白、武装デザイン柳瀬敬之


2012年に、最高のプロモーションとなるTVアニメが放送されたにも関わらず、全く動きがない現状(ちなみに、TVアニメスポンサーにもKONAMIの名前はない)に、先行きを悲観する紳士が大きくなっている。放映終了後に「一番くじ武装神姫」が販売されたが、その後のメディア展開やグッズの発売予定は発表されていない。

かといって、アニメの宣伝効果がかったわけではなく、むしろかなりの効果があった模様。元々ほぼすべての神姫が絶版状態だったことも影し、アニメ放映 と時期を同じくして、通販サイトオークションサイトでは神姫の価格が暴騰。アニメに登場しなかった神姫ですら、実売価格の2倍~3倍で取引されることは しくなく、アニメ役を務めた4体や、放映前から元々人気が高かった神姫はおよそ2~3万円、もしくはそれ以上の値段で取引されることもある。そのた め「アニメ神姫を知って購入してみたくなったのに、高すぎて購入できない」という意見が散見される。

しかし、コナミの武装神姫公式ホームページからは公式ツイッター削除されるなど、先行きが危ぶまれるようになる。さらに、2014年2月に「特別販売会」と称し、東京ミッドタウン店の蔵出し商品・長期在庫品を含めた全商品の売り尽くしセールが開催された。これによって正規ルートでの入手はほぼ不可能となり、リサイクルショップネットオークションなどの中古販売に頼らざるをえない状況となっている。

それでもコンテンツとしては全に死滅したわけではなく、販売未定となったフランベルジュなど上述の4機種に関しては、ガレージキットディーラーの有志によるキットが発売されるなど、ユーザー同志での創意工夫が続けられている。

そんな中、2015年7月
ワンダーフェスティバル会場にて、フレームアームズガールなどで知られる模型メーカー壽屋コトブキヤ)からプラモデルとしてリメイクされることが発表された。[外部]第一弾として天使型アーンヴァルが発売される予定。
既存の武装紳士・武装淑女アニメから入った人たちにとって非常に朗報であった。
そしてそれから約二年半後、2017年も終りを迎えた12月末、コミックマーケット93会場。
過去イラストを再利用したグッズセットを販売すると告知されていたKADOKAWAブースにて、衝撃の発表がなされた。

Re Arm,(再武装)
Re Boot,再起動
Re Construct!!!
(再構築)


次へ»
最終更新日: 18/02/23 01:51
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ