ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


殺意の波動に目覚めたリュウ


ヨミ: サツイノハドウニメザメタリュウ
掲示板をミル!
77カキコ!

殺意の波動に目覚めたリュウ』(Evil Ryu)とは、カプコンゲームストリートファイターシリーズに登場するリュウが、『殺意の波動』に支配された状態・キャラクターの事をす。『殺意リュウ』と略す事が多い。

以下、『ストリートファイター』をストと略す。

概要

担当声優リュウの人と同じ。『ZERO3』『カプエス』『ナムコクロスカプコン』は森川智之、『ストIV』は高橋広樹

外見的特徴は中作品の漫画STREET FIGHTER ZERO』『RYU FINAL』などを元ネタとしていると考えられる。内に秘めた『殺意の波動』に飲み込まれ、自を失ったリュウい眼い胴着、猛々しい言動と狂える修羅羅刹の如き姿へ変貌する。

強敵をめ各地を転戦するが、闘い終わった後に残るのは敗北者の死体だけである。

この様子には、豪鬼は『死合い』をめる最上の敵として構え、ベガサイコパワーの増幅や己の代替ボディーにする計画もあって喜ぶ。一方で、リュウの好敵手であったサガットは失望し、友人のケン・マスターズ春日野さくらは彼を何とか正気に戻そうと努める。その後、どうやって正気に戻ったかは作品によって様々である。

このキャラクターゲームクリアしても、エンディングでは破壊と殺戮を繰り返し失踪する結末が多い。

性能


これまで


どの作品でも、通常のリュウべて使用できる技が増える反面、体・気絶値が低くなっている。作品を重ねるごとに、通常のリュウとは別キャラといってもいいほど差別化が色濃くなる。技が追加されたからといって、リュウと同じような戦い方をしても勝てない作品は少なくない。

初出は『ストZERO2』の海外版『ALPHA2』。その後、内版『ZERO2ALPHA』にて逆輸入された。通常のリュウの技に加え、移動技の阿修羅閃空スーパーコンボの滅殺瞬獄殺を追加。

ZERO3』では、最終ボスベガではなく豪鬼となっている。掛け合いでは同時に瞬獄殺を出し合う特殊デモから始まる。エンディングは前作のようなテロップではなく、独自EDへと進む。

カプエスシリーズでも登場。肌の色がグロくなり、瞬獄殺フィニッシュで浮かぶ文字が「」から「滅」に変更。勝利時はいわゆる狂人のような口調(漢字はそのままに、ひらがな部分がカタカナ)になった。


『ストリートファイターIV』シリーズの殺意リュウ


スーパーストリートファイターⅣ AE』で久々の登場。破けた胴着、胸部を貫通する拳大の大きな瘡、さらにはオーラっている。これまで通りリュウベースにしつつ、本作では一部の基本技にも豪鬼の部分を取り入れている。スーパーコンボ瞬獄殺が使用でき、どちらかを選ぶウルトラコンボではIが滅・波動拳IIが滅殺となっている。

これまでの殺意リュウとはモーションが大きく異なる部分があり、思いっきり振りかぶり相手を踏みつける「脚」、「と共に滅せよ!」と叫びながら相手を撃ちあげてから叩きつける「滅殺」などなど。

キャラは「接近戦で読み勝てば相手を殺できるが、どんな事故からでもワンチャンで即死する」というエル・フォルテ並みの安定性のさ。

脚を軸としたコンボノーゲージでも相手の体5割奪い去る事ができるが、いちいち硬直や発生に劣る通常技のせいで行動一つ一つのリスクでかい、体豪鬼と同じく850しかないなど、間違っても初心者が使える性ではない。

相手の行動を読み切り、チャンスを確実に物にする腕がめられる。

関連動画


ストリートファイターZEROシリーズ



■sm945449[ニコ動]


ストリートファイターIVシリーズ


キャラコンボ動画等は、投稿当時のバージョンであることを理解した上でご視聴ください。

■sm13965476[ニコ動]
■sm14711813[ニコ動]
■sm15064430[ニコ動]
■sm20166081[ニコ動]

関連商品

■azB000VPD21S
■azB000RL07JQ
■azB006HZ8G62
■azB006HZ8KRW

関連項目


最終更新日: 13/09/01 05:34
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ