ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


毎日放送


ヨミ: マイニチホウソウ
掲示板をミル!
143カキコ!
MBS新ロゴ
毎日放送
Mainichi Broadcasting System, Inc.
所在 大阪市北区屋町17-1
放送対区域 近畿広域圏
略称 MBS
開局日 1951年9月1日
公式サイト http://www.mbs.jp[外部]
テレビ
リモコンキーID 4
呼出符号 JOOR-DTV
系列 JNN
ラジオ
周波数 1179kHz
90.6MHz(FM補完放送
呼出符号 JOOR
系列 JRN・NRN

毎日放送とは、近畿広域圏を放送対地域とする日本の放送局である。


概要


毎日新聞社・京阪神急行阪急)・日本電気NEC)の支援の下「新日本放送」(NJB)の社名で1951年9月1日ラジオ放送局が開局(MBSへの称は1958年6月1日)。中部日本放送CBC現在CBCテレビおよびCBCラジオ)に続き日本で2番に開局した民間放送局でもある。
開局日はCBC、NJBともに同日。CBC6時30分からの放送開始、NJB正午からの放送開始というわずか5時間30分ほどの差である。そのためCBCと並ぶ最古参民間放送局といっても過言ではない。 

テレビについては1959年3月1日開局。もともと朝日放送ABC)およびそれぞれの親会社である朝日新聞毎日新聞との合弁で「大阪テレビ放送」(OTV)を運営していたが、OTVABCが引き取る形になりMBSが新しくテレビ局を開局させている。
使用していたアナログ4ch開局前まではNHK大阪総合テレビ(その後2chに移動)が使用していた。

"MBS"ロゴについては長年斜体のロゴ(「MBS」)を使用してきたが、
開局60周年を機に、開局記念日にあたる2011年9月1日を以ってMBSロゴを一新した。
又、番組制作テロップも「毎日放送」から略称の「MBS」を使用することとなった。

2017年4月に在阪準キー局としては初となる放送持株会社体制に移行。新たに毎日放送を設立し業務継承した上で、旧毎日放送MBSメディアホールディングスに商号を変更した。ただし同系列のTBSCBC、同じ在阪局で持株会社体制に移行したABCのようにラジオテレビそれぞれを分社化せず、RKB毎日放送RSK山陽放送2019年4月移行予定)同様にラテ兼営を維持している。


毎日放送あれこれ



腸捻転ネット


テレビは開局当初はNET現在テレビ朝日)とフジテレビとのクロスネットであったが翌年にNET系列局に一本化、その後東京12チャンネル現在テレビ東京)とのクロスネットであったが、1975年3月31日朝日放送入れ替わり現在TBS系列ネットチェンジした(いわゆる腸捻転解消)。なお、同時に東京12チャンネルとのクロスネットJNN協定により解消された。

在阪テレビ局1番に開局した大阪テレビTBS系)を吸収合併することを望んでいたが、結果としては朝日放送大阪テレビを吸収合併することとなった。それによる再申請の結果、在阪テレビ内で当時としては一番遅い(4番)開局となった。また、当初はニッポン放送文化放送との関係の深さもあり、フジテレビ系列に参入を希望していたのだが、既にフジテレビ関西テレビネットを組んでいた為、残った相手はNET日本教育テレビ現在テレビ朝日)しかなかったので止むを得ずネットを組んだ経緯があるようだ。

ちなみに、現在でもMBSテレビ東京の大でもある。これはクロスネット時代に当初自社をキー局とするネットワーク構想があり、東京12チャンネルとのクロスネット化も将来的には自らのネットワーク配下に置く計画があった為と言われている。なおその背景には、当時NETとの関係があまり良好ではなく、なおかつ東京12チャンネルも経営難に陥っていたためそれを救済する的もあったようだ。その後、ABCとのネットチェンジによりその計画は消えてしまった。以上の背景もあってか、現在TBSとの関係はテレビラジオ双方ともあまり良くないと言われている。

現在でも、ラジオの番組ネットは、報道部門はJNN協定の絡みでTBSJRN)、その他はNRNに重きを置いている。特にラジオプロ野球中継のネットワークでは、ニッポン放送との関係を非常に重視している。

また、東京放送ホールディングスTBS認定放送持株会社)、RKB毎日放送あいテレビFM802の大であり強い発言権を持つ。TBSの大になったのは、楽天によるTBS大量取得問題に端を発する防御策の側面が強い。


その他



マスコットキャラクター



らいよんチャン


現在マスコットキャラクターである。詳細は「関連商品」にて。


ぷいぷいさん


[画像を見る]

ちちんぷいぷい」のイメージキャラクター。他にもひーさん、わんわん、くもくもとりさんがいる。


制作番組


記事のある番組のみを記載してください。


テレビ番組


一般

特撮

アニメ

1966年に『おそ松くん』(第1作)からアニメ制作に参入。在阪局で最もくからアニメ製作を行っている。1970年代には『まんが日本昔ばなし』、1980年代には『超時空要塞マクロス』と、古くから大ヒット作を輩出している。

近年は全日帯()に限らず、深夜アニメにもを注いでいる。
特に2006年10月以降から誕生した木曜深夜アニメ(現・「アニメイズム)では、自社製作で「コードギアス 反逆のルルーシュ」、「マクロスF」、「DARKER THAN BLACK シリーズ」、「黒執事 シリーズ」、「灼眼のシャナⅡ」、「デュラララ!!」、「魔法少女まどか☆マギカ」 等の話題作・人気作を輩出している。
 
自社ローカルとして火曜深夜に「アニメ特区土曜深夜には「アニメシャワーを編成しており、自社製作アニメのほか多数の独立局アニメの放送も行っている。

なお深夜アニメでは、現在でも自社製作関与の一部を独立局アニメの形で放送しているため、系列外の放送局でネットされるパターンが存在する。
Dororonえん魔くん メ~ラめら」「輪るピングドラム」等は愛知県ではTBS系CBCではなくテレビ東京系テレビ愛知でのネット、「TIGER&BUNNY」 「セイクリッドセブン」等は東京都ではTBSではなく独立局TOKYO MXでのネットなどが代表例である。

なお、21世紀に入って「まんが日本昔ばなし」は再放送が行われたが、放送が終了すると公式ページ掲示板に「バラエティ番組より日本昔ばなしを再開させろ」といった書き込みが殺到した。未だにそのは衰えておらず、クオリティ及びその人気の度合いが伺える。

自社製作関与作品

次へ»
最終更新日: 19/03/12 17:51
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社