ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


水曜プレミア


ヨミ: スイヨウプレミア
掲示板をミル!
9カキコ!

水曜プレミア』とは、TBS系で放送されていた映画番組である。また、過去タイトル・放送時間も同じ単発特別番組が放送されていた。

2012年までは、「水曜プレミアシネマ」という番組タイトルであった。

概要

2012年4月4日()から2014年3月26日)まで21:0022:54に放送されていた映画番組である。 TBS映画門番組は、1993年まで放送されていた「水曜ロードショー」以来、18年半振りとなる。ナビゲーター(コンシェルジュ)はLiLiCo

なお、当番組が新設された理由の一つに、TBS系水曜の視聴率を安定化させるというものがある。 他局の映画は視聴率が低迷しており各局とも映画番組には消極的になっており、 日本テレビ系の「金曜ロードSHOW!」は自社制作映画中心で洋画の放送数は少なく、 テレビ朝日系の「日曜洋画劇場」は特番による休止が相次ぐといった状況の中で、新たに映画を立ち上げたのは、 元々このは裏番組が強で、TBS系は4%台もざらという惨状だったことから、大人視聴者を取り入れての底上げを図ったと思われる。

ちなみに、この時間帯の前"19時00分~20時54分"に単発特別番組ローカルセールス)「水トク!」が放送されているため、 2時間番組が連続している。(当番組の前番組も短期間だが「水曜エンタ!」という単発特別番組が放送されていた。) また過去に当時間に、テレビ東京系映画が放送されていた。(水曜シアター9

2012年11月28日に放送された「007/カジノ・ロワイヤル」では、ニコニコ生放送でコンシェルジュのLiLiCoが生実況をするというコラボ企画された。ニコ生地上波映画番組がコラボするのは史上初である。

当番組が開始されてから、一年立つ2013年4月より番組タイトルが「水曜プレミアシネマ」から『水曜プレミア』に変更された。尚、過去に単発特別番組で同タイトルの番組が存在するが関係ない。 タイトルから「シネマ」が外されるが、映画番組として継続している。また同より、「日曜洋画劇場」が不定期放送になるに従い当番組が地上波ネット放送で一の映画番組である。

放送される作品と視聴率など

他の映画べ、近年放送されない「クリフハンガー」や「エイリアン2」などの80年代90年代の洋画作品(※但し、過去に何度も放送されている)が割合多く放送される。 また他同様に自社制作映画(「釣りバカ日誌シリーズ」「もしドラ」「チーム・バチスタの栄光」「陰陽師」など)も放送される。第1回の放送は、ディズニー作品の「ライオン・キング」であった。 なお、時間の拡大はほぼ実施していない、恐らく直後にニュース番組があり番組編成の変更が容易ではないと考えられる。

視聴率は、前述の通りこの時間帯は裏番組に21時台に「ザ!世界ニュース」 (日テレ系)、「ホンマでっか!?TV」(フジ系) 21時22時台にテレビ東京水曜ミステリー)、テレビ朝日刑事ドラマ)、フジテレビ日本テレビドラマが四番組と人気番組が放送されており、大抵は1桁台を推移しており、10%える作品は数えるほどしかない。

番組終了へ

2年間放送されてきたが結果、視聴率が振るわず2014年4月番組編で本番組の終了が決定した。(関連ソース[外部]) 今後の映画の放送に関しては「月曜ゴールデンなどで不定期で放送される予定である。後番組に関しては、20時00分~22時00分を1時間繰り下げの「水トク!」に割り当て、22時00分~22時54分をダウンタウンMCバラエティ番組を放送予定。

主な出来事

2012年4月~2013年3月

2013年4月~2014年3月

過去のラインアップと視聴率データ

視聴率が2桁台は背景桃色で表記する。 また、最高視聴率は太字で表記、最低視聴率は太字で表記する。

2012年4月~2013年3月放送分


次へ»
最終更新日: 15/04/15 13:06
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ