ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


渡辺守綱


ヨミ: ワタナベモリツナ
掲示板をミル!
4カキコ!

「渡辺守綱」(わたなべ・もりつな 1542 ~ 1620)とは、徳)の譜代臣にして、徳川家康要な戦いに参加して優れた働きによる数々の戦功を上げた事から徳十六将に数えられる勇将。

通称はの半蔵」半蔵」で、「半蔵」こと服部半蔵と並び称された。 

渡辺守綱が参加したな戦い
八幡の戦い 1562年
三河一向一 1563年
の戦い 1570年
三方ヶ原の戦い 1573年
長篠の戦い 1575年
小牧・長久手の戦い 1584年
関ヶ原の戦い 1600年
大坂冬の陣 1614年
大坂夏の陣 1615年

槍の半蔵


三河・平氏譜代の臣であり、渡辺綱(綱)の後衛を称する渡辺氏の渡辺高綱の子に生まれる。

徳川家康とは同い年。

16歳今川義元の下で人質生活を送る徳川家康のもとに出仕し、桶狭間の戦い今川義元が戦死して徳川家康が三河にて独立した後は、三河定の為の戦いに参加し、今川氏真の将・板倉重貞との「八幡の戦い」では、徳軍の先が崩壊する中で踏みとどまり、今川軍の攻勢をぐ奮戦振りを見せた事から徳川家康より

今回の合戦に勝利できたのは、半蔵の一本のである

とその勇戦ぶりを称ええられて以降「の半蔵」と呼ばれるようになった。


三河一向一揆


徳川家康の三河定戦に参加していた渡辺守綱であったが、渡辺高綱や渡辺が熱心が一向宗(本願寺)の門徒であったことから、三河一向一の際には、一方について徳川家康を引き、重傷を負った渡辺守綱を助けようとした渡辺高綱が討死すると、の首を渡さぬとばかりに、の遺骸を担いで戦地を退いた。

三河一向一が鎮圧された後は、三河定を優先した徳川家康の寛大な措置により本多正信らと共に徳に帰参し、戦死した渡辺高綱の遺領を受け継いだ上に知行の加増も受けた。


徳川十六神将


徳川家康の元に戻って以降は、要な戦いに参加して得意ので戦功を重ね、三方ヶ原の戦いでは、武田信玄に敗れて浜松に逃げ込んだ徳川家康助けて、追撃してきた武田隊を打ち破った。

徳川家康関東入りの後は、 武蔵企に3000石を与えられ、さらに1000石を加増された1600年の関ヶ原の戦いではそれまでの足軽頭から旗本として参加し、尾に入った徳川家康の九男・徳義直の付け役に任ぜられて14000石の大名となり、徳義直に従って大坂冬の陣に参加して徳義直の初陣を見届けると、1620年に戦いに明け暮れた生涯を閉じた。享年79歳。

長年、足軽頭として仕えた事から徳川四天王らにべると知名度も低く、知行地もぱっとしないが、徳川家康と共に戦国時代を駆けた渡辺守綱は、その後、徳川家康と共に戦った江戸幕府創業の功労者とする徳十六将(四天王+十二将)の一人に数えられている。

※その他「渡辺守綱」の詳細についてはWikipediaの該当記事[外部]参照の事。 


関連動画


▼「信長の野望革新PK」地方別武将ランキング中部編に武勇部門3位で登場。

■sm3250138[ニコ動]

▼「信長の野望下創世PK」政治ランキングでは、政治3で可児才蔵と共にワースト13位に。
■sm2318579[ニコ動]


補足


信長の野望」(PCシリーズにおける渡辺守綱の力一覧。

軍事 内政
群雄伝(S2) 戦闘 57 政治 30 36 野望 41
武将風雲録(S2) 戦闘 72 政治 41 60 野望 53 教養 48
覇王 采配 65 戦闘 77 智謀 28 政治 41 野望 53
戦才 158(A) 智才 58(C) 政才 82(B) 65 野望 53
将星 戦闘 81 智謀 55 政治 36
烈風 采配 51 戦闘 73 智謀 44 政治 18
世記 采配 61 智謀 15 政治 5 野望 50
統率 66 知略 13 政治 3
下創世 統率 66 知略 13 政治 3 教養 25
革新 統率 62 武勇 93 知略 15 政治 4

関連商品


■azB000J73OM0


関連コミュニティ


■co1786
■co405


関連項目



最終更新日: 09/05/18 23:40
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ