ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


渡辺明


ヨミ: ワタナベアキラ
掲示板をミル!
367カキコ!

渡辺明(わたなべ あきら)とは、将棋棋士である。1984年4月23日生まれ。東京都葛飾区出身。所司和晴七段門下。棋士番号235


概要


加藤一二三谷川浩司羽生善治に続き、中学生プロ四段に昇段した史上4人棋士

若くしてタイトルホルダーとなったトップ棋士の一人で。多くの棋戦で活躍している。特に、2004年竜王位で初タイトル獲得以来、2019年現在まで何かしらのタイトルを保持し続けている(この記録は、他に木村義雄1937年12月11日-1947年6月6日大山康晴1950年-1956年南芳一1988年1月12日-1992年2月28日が特筆すべきくらいである)。
中でも竜王戦での活躍は圧倒的。内容面でも佐藤康光棋聖(当時)が挑戦した第19期や、鬼畜眼鏡羽生名人(当時)相手に3連敗4連勝(史上初)を達成した第21期など、棋史に残る名勝負が多い。特にこの第21竜王戦は「勝った方が初の永世竜王」と言う事もあり、棋界内外で盛り上がりを見せた。詳しくはググれ

竜王戦2004年森内俊之竜王名人から竜王を獲得して以来、2012年まで9連覇を果たした。2013年に10連覇を森内俊之名人阻止されるも、2015年糸谷哲郎竜王から奪冠。竜王連続9期、通算10期はともに単独首位である。


近年の活躍


長年竜王以外のタイトルと縁遠かったことから「竜王戦だけ本気出す」と揶揄された事もあったが、2011年羽生王座から19連覇中の王座を奪取したのを皮切りに、他タイトルでの活躍が少しずつ増え始め、2012年羽生お礼参り挑戦を受け王座を奪われるも、丸山忠久九段の挑戦を退け竜王の座を守り抜くと、年明けの王将戦棋王戦でそれぞれ佐藤康光王将郷田真隆棋王へ挑戦、見事連続奪取を決め史上8人三冠を達成。
さらにNHK杯では羽生を破り、5連覇を阻止すると共に自身初優勝を果たし、自身初の最優秀棋士・獲得賞No.1を達成した。

2017年度第30竜王戦にて羽生棋聖竜王を奪取される。さらに順位戦では、前年度の例の事件もあって(詳しくは三浦弘行の項を参照)闘志剥き出しの三浦弘行九段に敗北。同日、深浦康市が勝ったため、8期でA級から陥落した。

然し、2018年度から好調となり、順位戦B級1組で全勝、久保王将からストレート王将位を奪取し、広瀬章人の挑戦も退けて7連覇。更に、日本シリーズ優勝、叡王戦ベスト4と全に調子を取り戻し、優秀棋士賞を獲得した。

2019年度は、昨年の好調をキープして棋聖戦豊島棋聖への挑戦を決めた。
当時3冠豊島将之と2冠の渡辺明という頂上決戦というべき対決となった。
結果は3勝1敗と勝利し、自身初の棋聖の奪取に成功した。


棋風


居飛車党で、攻めの棋。自玉を固めてから細い攻めを繋げることに関しては定評がある。また大体の戦で通常の玉形から穴熊に組み替えることが多いのも特徴。受けも強く、近年では受け潰しに転じることも多々あり、大山二世と呼ばれたこともあるほど。
最新定跡にも明るく、若手の頃は横歩8五飛の研究で名を馳せたほか、竜王戦でも2008年竜王戦で有名になった阿久津流急戦矢倉渡辺新手や、2010年から一時期用した換わり六筋位取りなど、自ら新手・新定跡を編み出すことも多い。

選択の面では、デビュー当初は後手番では横歩取り8五飛を多用していたが、2005年竜王初防衛戦以降採用しなくなった。「先後両方を持つのが嫌だったから」らしい。以降は時折後手番の戦法選択に苦慮していた時期もあり、振り飛車などを試したこともあるが、基本的に後手番では8四歩と突き、相手の戦誘導に従ってすことが多い。そのため換わりは先手有利とされた2010年もずっと後手番を持ち続ける羽になり、結果、郷田真隆と並んで換わりの後手番の守護などと呼ばれたことも。2013年竜王失冠以降はタイトル戦の番勝負やA級順位戦など大一番での振り飛車の採用も多くなっており、2016年現在ではもはやゴキゲン中飛全にローテ入りした感もある。


人物像


ネット上でのあだなは藤子不二雄A漫画「魔太郎がくる!!」の主人公に似ていることから『魔太郎』(本人認)。転じてその強さから『魔王』とも呼ばれる。棋戦に強いイメージがある為、「冬将軍」「の季節」の異名を持つ。ニコニコ上では、フランクさから気軽に『ナベ』と呼ばれることが多い。

既婚者で、妻は祐介六段のめぐみさん。しゅう)という息子がいる。
キハキした解説と同じく「思ったことを口にするタイプ(本人談)」とのこと。

タイトル戦の前祭では事あるごとに(特に佐賀富山ブリの)食べ歩き宣言をする、「豆腐定食味噌汁しすぎ」発言など、何かと食い気の話に事欠かない。好物はチョコパイグラタンコロッケバーガー
特に甘い物(特にチョコケーキアイス類)が大好きで、タイトル戦はおやつしか楽しみがないと言しており、ほとんどの棋士タイトル戦では1局につき数キロ痩せると漏らす中、番勝負のたびに太るのが悩みだとか。ストレスは特に感じないらしい。
ただし食べた分だけ太る体質らしく、タイトル戦のたびに体重計を持ち込み、日ジョギングやエアロバイクなどのダイエットに励んでいる。なお、何故かエアロバイクは自室ではなく、妻の部屋に設置した。自分しかやらないのに…

これと関連してダイエット半分、やりたかったから半分で、休止状態だった将棋連盟サッカー部をフットサル部として再建し、部長を務めている。
なお、将棋連盟フットサル関東の通称はFCセンダガーヤ。最近は連盟関西フットサル部のFortune Islandとの対戦がニコ生公式番組になったことも。

競馬が大好きで、府中市に住んでた頃、休日には用のママチャリ東京競馬場に通っていた。
券を買うだけには飽き足らず、不安がる妻を『絶対に損しないから』と説得し「一口」を始めるほど。
最近は、競馬研究しても当たらない為「競馬観戦のみになりつつある」と発言をしている。

ぬいぐるみとしても知られ、実家に計100匹以上のぬいぐるみを集めている。ぬいぐるみごとに名前や設定を考えて遊んでおり、「固いぬいはダメ」「ぬいに当てて気持ちよさそうなのがベスト」「売り物のぬいには必要以上には触らない。新しい飼いに失礼だから」などの語録も多数。
息子とともに遊んでいるが妻には不評で、棋士仲間が「竜王にぬいぐるみをあげると心の底から喜んでくれます[外部]」とツイートすると「全部まとめて送り返します[外部]」とバッサリられる程度の扱いをされている模様。がんばれ魔太郎
そして遂に後述の別冊少年マガジン企画にて自分もぬいぐるみ化された。通称なべぬい。「一人だと寂しいので、同じ位の大きさのぬいを用意して、一緒に応援して欲しい」とのこと。わけがわからないよ

大の漫画好きで、1000冊以上蔵書があるとのこと。棋書と同じ棚に並んでいるが、漫画が大部分を占めているため来客に突っ込まれることも。
ジャンルは基本的に問わないが、グロホラー系統は怖いため読まないとのこと。なお、描く方は全に画伯である。

基本的に、好きなものは好きと取り入れ嫌いな物は嫌いと拒絶する。子供だね!
若手時代から積極的にブログを執筆しており、書籍化もされている。妻のめぐみさんのブログとならんで、棋界有数の人気ブログとして知られている。

また、妻のめぐみさんが本人をモデルとした実録漫画将棋渡辺くん」を別冊少年マガジンにて連載中。『将棋棋士』という特殊な職業ゆえか、一般常識が欠落している部分もあり、その度に妻にブログ漫画内で突っ込まれる日々を送っている。

また、好き嫌いを明に告げる癖があるためと、に衣着せぬ物言いから毒舌三羽と呼ばれた時代もあった関係か、ニコ生タイトル戦PR動画ではヒール役を演じることもあった。その一方で、を付けてきたコンピュータ将棋Bonanza」の対局に受けて立つなど、勇敢な場面も見せている。この対局結果は渡辺勝利だったが、対局後「奨励会三段以上、中堅棋士以上の強さはある。こんなに強いなら安易に受けて立つんじゃなかった。勝ってほっとした」と答えている。


ニコニコ関連


将棋関連の生放送には何度も出演している。

出演だけでなく、よく視聴もしていることを言している。コメントを書いて出演中の棋士に読まれたこともあるということを将棋解説中にカミングアウトしたことがある。以来、将棋生放送コメント素晴らしい手を摘する人は「野生の竜王」と呼ばれるようになった。
本人く、「観る将」なのであまり出演したくないらしい(が、出演すると基本的にノリノリ)。なお、プレミアム会員の模様。タイトル戦の生放送ではアリーナ席を狙って開幕前からPC前でスタンバイしているとか何とか。
余談だが、将棋ソフトponanza将棋倶楽部24で対局する様を配信するユーザー生放送ゲスト出演したところ、ニコ生運営に見つかってユーザー生放送にもかかわらずニコ生トップページにただいま放送中と特別に掲示されたことがある。

lv137684379


昇段履歴



成績



タイトル戦登場履歴



タイトル獲得履歴


 タイトル戦登場回数:31回、タイトル獲得数:23


叡王戦成績



関連動画



■sm3331218[ニコ動]

■sm11075259[ニコ動]
■1371727967[ニコ動]


関連生放送


lv73267631 lv146235167 lv153747648 lv152235410


関連商品


■az4839932360
■az4839943508
■az4063955591
■az4253058116


関連サイト



関連項目



最終更新日: 19/07/10 00:38
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ