ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します



ヨミ: タキ
掲示板をミル!
4カキコ!

とは、山間地のなどにおいてときおり見られる、「段差のある場所を多量のが流れ落ちる地形」を意味する名詞である。またこのは、日本人名字日本の地名として使われることもある。
いずれの場合も共通して「たき」と読まれる。


一般的な滝の概要


は時に「」(たき)とも書き、また「瀑布」(ばくふ)、「飛瀑」(ひばく)などとも呼れることがある。観光地として、または修験など宗教聖地として知られることも多い。

特にどの程度などの決まりがある訳ではいが、あまりにも規模が小さいものはと見做されないこともある。またダムなど、人工的な施設に作られた流落下の部分も一般的にあまりそう呼ばれない。基本的にとは、『自然』に出来た『る程度の大きさ』を持つ『の落下』をす言葉として使われている。

当然のことながら山間地を流れるの途中に出来ることが多く、平野部でおにかかることは少ない。そのなものは、山の中から谷間へとが流れ落ちる部分、池やが注ぎこむ部分、逆に標高の高いなどから谷間に向かってが流れ落ちる部分などに存在している。

海外、それも平野の多いから来た人は、富士長野山梨静岡県)などの流れを見て「日本はまるでのようだ!」と驚くこともあるらしい。しかしもちろん、こうした急流はではく「瀬」と呼ばれ区別されている。
日本は狭い土に山がちな地形と言う特徴を持っているため、標高差の関係から較的、が出来やすい。これは土利用と言う点では不利となる地勢ではあるが、そのお陰で流れ落ちる美しい瀑布を様々な場所で楽しむことができる。


滝の分類


主な出来方

形状別


滝に関する言葉



ニコニコ動画に投稿されている主な滝


日本の滝

海外の滝


その他の用法上の滝


ここでは「表記揺れ」の範囲と認め、「」の名を持つ人物なども扱う。


人名


実在の人物「滝」

実在の人物「瀧」

架空の人物「滝」

架空の人物「瀧」


地名としての「滝」


表記が「滝」

表記が「瀧」

」()のついた地名は非常にポピュラーであり、清福井県)、瀬鹿児島県)など、沖縄を除いた46の都道府県すべてに存在している。特に東北地方、中でも福島県の多さは非常に際立っている。ほかにも愛知から関西地方にかけての地域にもかなりの数が集中している一方、それ以西の地方では逆に数が少なくなる。
近似ではない、「」そのものを地名とする場所に関しても同様の傾向が認められる。


地形、人名、地名以外の「滝」


鉄道

上記以外


次へ»
最終更新日: 18/08/19 20:40
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社