ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


潮崎哲也


ヨミ: シオザキテツヤ
掲示板をミル!
9カキコ!

潮崎哲也(しおざき てつや、1968年11月26日-)とは、徳島県出身のプロ野球選手投手)である。


経歴


OB
潮崎哲也
基本情報
日本
出身地 徳島県鳴門市
生年 1968年11月26日
身長
体重
177cm
75kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 投手
プロ入り 1989年ドラフト1位
引退 2004年
経歴
選手歴 監督コーチ
プロ野球選手テンプレート

1968年 徳島県鳴門市に生まれる。鳴門高校進学・卒業後は松下電器へ入社し、社会人野球を歩む。

1988年 ソウルオリンピック野球日本代表投手として選抜され奮闘。見事メダルを獲得する。この功績がに認められ、翌年プロからがかかる。

1989年 ドラフト1位西武ライオンズに入団。背番号16。

1990年(1年)から即戦として、リリーフ・抑えといった場面で登板した。シーズン開始当初はさほど注されていなかったが、7月5日の対オリックス・ブルーウェーブ戦での8者連続奪三振を皮切りに、知名度が急上昇。更にリーグ優勝・日本一達成時の胴上げ投手にもなり、一躍球団の人気投手となった。

1991年以降は抑え投手として活躍し、西武黄金時代を支えた。

1997年東尾修監督(当時)の勧めと本人の希望もあり、先発投手へ転向。この年は自身初となる四球完封勝利や二桁勝利も達成したが、翌年以降は徐々に成績が悪化。入団当初のような活躍ぶりは見られなくなった。

2004年、現役引退を表明。


引退後


以後は同球団の二軍投手コーチなどを経て、2008年に一軍投手コーチ(ブルペン)に抜

2010年からは一軍投手コーチベンチ)に昇格したが、この年はチーム防御率リーグ最下位となり退任。

2011年からはフロント入りし編成部プロ担当スカウトとなった。

2013年、現場に復帰し、二軍監督を務める。

2016年からは一軍ヘッド投手コーチを務めたが、2017年二軍監督に復帰した。2018年オフ松井稼頭央二軍監督就任に伴い退任した。


投球スタイル


投球フォームは右サイドスロー
球種は約145km/hのストレート、約130km/hのスライダー、約110km/hのシンカーに使い分けた。
中でもシンカーは潮崎最強の武器であり、入団当初から変化量が非常に大きく、多くの打者を翻弄した。


■sm1089638[ニコ動]

■sm2075203[ニコ動]

さらにプロ入り後は約130km/hの高速シンカーも編み出し、ヤクルトスワローズ(現:東京ヤクルトスワローズ)の高津臣吾と並び球界最強シンカー使いとして恐れられた。


成績



通算投手成績


通算:15年 登板 先発 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率
NPB 523 97 9 2 82 55 55 0 .599 1249.1 348 967 484 439 3.16

関連動画

入団1年
スポーツ名場面集
■sm5136755[ニコ動]
■sm5550264[ニコ動]
まさかの公式病気
番外編(投手西武)
■sm5516746[ニコ動]
■sm6222450[ニコ動]

関連商品

■az4583616856
■azB000UVDWJK

関連コミュニティ

■co3558


関連項目



最終更新日: 19/05/09 08:21
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ