ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


澤田圭佑


ヨミ: サワダケイスケ

澤田圭佑(さわだ けいすけ、1994年4月27日-)とは、愛媛県出身のプロ野球選手投手)である。現在オリックス・バファローズに所属。

概要

オリックス・バファローズ #49
澤田圭佑
基本情報
日本日本
出身地 愛媛県松山市
生年 1994年4月27日
身長
体重
178cm
96kg
選手情報
投球・打撃 右投左打
守備位置 投手
プロ入り 2016年ドラフト8位
経歴
プロ野球選手テンプレート

小学校1年から1歳上のとともに野球を始める。中学時代にはシニアとともに全大会に出場した。

大阪桐蔭高校では同学年に藤浪晋太郎がいたため(寮では同部屋だったらしい)その控えではあったが、3年センバツでは準々決勝の浦和学院戦で先発を務め(5回1失点)、夏の甲子園では3回戦の済々黌戦で自ら勝ち越しホームランを打って勝利を挙げるなどして、連覇に大きく貢献した。プロ志望届は出さず、立教大学へ進む。

立教大学では1年からリーグ戦で登板。2年時にはくもエースとなり、3年には日本代表としてユニバーシアード競技大会に出場し金メダルを獲得した。大学通算22勝16敗、防御率2.24。チームメイトには田村伊知郎がいた。

2016年ドラフト会議オリックス・バファローズに8位で名され入団。背番号49

プロ入り後

1年2017年キャンプから結果を出し、オープン戦では侍ジャパンとの強化試合にも登板して開幕一軍を勝ち取る。3月31日東北楽天ゴールデンイーグルスとの開幕戦で延長11回にプロ登板したが、カルロス・ペゲーロに2ランを打たれて敗戦投手となるホロデビューとなった。GW二軍落ちしてからはしばらく二軍暮らしとなり、シーズン終盤に一軍復帰。最終的には13試合の登板で0勝2敗、防御率4.15という成績で終える。二軍では抑えを務めて7セーブを挙げた。


2018年も開幕一軍入りし、ビハインド担当の中継ぎとして起用される。5月4日福岡ソフトバンクホークス戦で同点の8回裏を抑え、直後にチームが勝ち越してプロ勝利を挙げた。その後は先発めに降りた試合中盤の6回あたりを任されるようになる。7月下旬に右内斜筋損傷で戦線離脱したが、8月末に復帰。最終的には47試合に登板、5勝0敗8ホールド防御率2.54という好成績を挙げた。


2019年は開幕からセットアッパーを務めていたが、6月頭に右第五中手基部折で戦線離脱。8月下旬に復帰したものの復帰戦で近藤健介の打球が右膝付近に直撃して負傷降、そのまま再び抹消となってしまい、再復帰は閉幕直前になってしまった。28試合の登板チーム3位の17ホールドを挙げたものの、防御率は4.85に終わる。


2020年は開幕からにビハインド要員として起用されたが、7月に4試合連続で失点して二軍落ち。8月に復帰後は安定したピッチングを見せ、9月には3試合にまたがって8者連続三振マークしてパ・リーグTV特集動画を作ってもらったり[外部]したが、9月19日に右肘内側側副靭帯の炎症と診断され登録抹消。そのままシーズンを終えた。

プレースタイル・人物

成績

年度別投手成績

年度 球団 登板 先発 完封 勝利 敗戦 セーブ ホールド 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率
2017年 オリックス 13 0 0 0 0 2 0 0 .000 13.0 6 5 6 6 4.15
2018年 47 0 0 0 5 0 0 8 1.000 49.2 11 45 14 14 2.54
2019年 28 0 0 0 2 2 0 17 .500 26.0 15 19 14 14 4.85
2020年 24 0 0 0 0 2 0 0 .000 21.0 8 24 10 8 3.43
NPB:4年 112 0 0 0 7 6 0 25 .538 109.2 40 93 44 42 3.45

関連動画


■sm29981374[ニコ動]

■sm29887757[ニコ動]

関連コミュニティ

■community

関連項目


最終更新日: 20/11/24 03:31
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ