ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


灼熱の卓球娘


ヨミ: シャクネツノタッキュウムスメ
掲示板をミル!
788カキコ!

上矢あがり[画像を見る]

灼熱の卓球娘とは、野やぐらによる卓球漫画作品である。


概要


読み切り漫画卓球だいありー』の好評を受け、一部設定を変更して『灼熱の卓球娘』に題し『ジャンプSQ.19』の2014年1月号から2015年3月号まで掲載。その後は雑誌の休刊にともない、Web漫画サイトとなりのヤングジャンプ[外部]』で連載していた。となジャンでは第1話や最新話その他数話を無料開してゆき2019年2月1日に掲載された第28話で最終回を迎えた。だが「第一部」という形になっており、作者野は単行本の後書きやTwitterなどで、続きを描きたいという強い願望を示している。単行本は全7巻。

2016年テレビアニメ化。

2016年11月20日には秋葉原卓球ラウンジAkiba卓球スタイル」とのコラボで『灼熱の卓球娘杯』が開催。
12月10~11日のアニメJAM2016では、本作をイメージしたピリ辛フード「灼熱の卓球スープ」が販売された。
12月17~18日のジャンプフェス2017ではジャンプSQ.ブースでが原中レギュラー声優ステージが用意され、avexブースでは「どきどきスマッシュチャレンジ」という実際に卓球が打てるゲームコーナーが設置されていた。

2017年3月5日にはアニメ声優およびED曲を歌うWake Up, Girls!が参加するスペシャルイベントが原中学vsもず山中学」が開催。LIVEパートを含むの部の模様を収録したBD6月30日発売。
5月には「世界卓球2017」のコラボ応援企画として、テレビ東京HPで「灼熱の卓球娘」と「少年ラケット」(掛丸)のコミックス第1巻無料試し読みが行われたり、アニメ公式HPTwitter応援イラスト原作者・アニメ監督アニメキャラデザイナーからの応援メッセージが寄せられた。
翌年の「世界卓球2018」でも、原作者及びアニメキャラクターデザイナーによるコラボイラストが作成されている。


ストーリー


王者が陥落し、波乱の時代を迎えた中学女子卓球界。

が原中学にやってきた転校生・旋こよりが、新たなを巻き起こす・・・!?

少女達の熱き卓球物語、開幕!!

テレビアニメ公式サイトのイントロダクションより引用[外部]


作品の特徴


いわゆる萌え絵漫画だが、その内容は対照的ともいえる迫ある競技描写の王道スポ根となっている。

な登場人物は女子中学生で、中学部活を通じて切磋磨する中で、友情・努勝利といったジャンプ漫画テーマが色濃く表現される。また「ドキドキ」がキーワードの一つとなっている。

作者野は学生時代に卓球経験があったことから、卓球描写は使用される技術・戦術から用具の性まで基本的に実在するものを用いている。漫画らしいオーバーな表現やイメージ演出も織り交ぜられるが、そのほとんどは実在する技の特性を強調する的にのみ留められ、卓球スポーツ本来の魅を活かし楽しめるよう考慮された作となっている。また卓球を知らない初心者にもわかりやすいよう、専門用や技術にもその都度解説が入る。

なお、現実の「全中」(インターミドル)では団体戦と個人戦の二種が行われるが、本作では団体戦(4シングルス・1ダブルスの3本先取で勝利)のみ描かれる。過去の成績などで一部言及はあるものの個人戦自体の描写はなく、おそらく連載ペースなどの都合によるものと思われる。


登場人物


学校名には鳥類の名前が使われている。が原中などは共学で“女子卓球部とは明記されていないが、男子部員は登場しない。アニメでも男子生徒は授業の数カットのみ、大人も必要最低限な者がわずかに登場するだけなど、女子卓球部員以外の出演は最小限にとどめられる。

使用ラケットアニメ公式サイトのものを記載(作者コメントから、原作裏設定だった模様)。カーボンアリレートカーボンALC)、シルバーカーボンSC)は合に特殊繊維を挟んだラケットで、高価だが弾みや打球感に影する。シェークラケットのグリップ形状表記は、STストレート(直線的でくるりのように反転が容易)、FLがフレアー(握りが安定する末広がり)。


市立雀が原中学校


部員21名、都大会団体戦の最高成績はベスト8。顧問の描写はなく、少なくとも導者はいない(合宿は教員に引率を頼んでいる)。練習では毎回1ゲームマッチを行い、部内でランク付けしている。

女子生徒体操着下はブルマで、あがりやほくとは練習でも着用する。ジャージは全学年上下ピンク

レギュラー部員/団体戦メンバー


次へ»
最終更新日: 20/06/23 16:21
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ