ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


炎の精


ヨミ: ホノオノセイ

炎の精(Fire Vampires)とは、クトゥルフ神話における奉仕種族の名前である。


概要


炎の精は地球から27光年離れたフォマルハウト(Fomalhaut)に棲むクトゥグア(Cthugha)に付き従うの小球で、別名クトゥグアの配下(The Minions of Cthugha)、〈炎をもたらすもの〉と呼ばれている。

彼らは生きている炎でありオーガスト・ダーレス著『闇に棲みつくもの/The Dweller in the Darkness』では敵であるニャルラトテップ(Nyarlathotep)の拠点であるンガイ(Wood of N'gai)を焼き払った。

炎の精だけが単体で召喚されるというよりはクトゥグアとともに数、数千という炎の精が召還され、すべてを焼き払うといったほうが正しいのかもしれない。

またフサッグァ(Fthaggua)にも付き従っていたという話もある。火の玉だったらすべて炎の精なのだろうか。


登場作品:『闇に棲みつくもの/』-オーガスト・ダーレス


関連動画



■sm29919799[ニコ動]


関連商品


■az4915333558
■az4757720203
■az4757741421


関連コミュニティ


■co4188


関連項目



最終更新日: 18/06/29 19:15
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ