ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


焼死


ヨミ: ショウシ
掲示板をミル!
8カキコ!

焼死とは、火炎の影により死亡することである。


概要


焼死する原因は、に火災や交通事故自殺である。

直接的な死因は、火炎による損傷(熱損、焼損)の他、一酸化炭素などの有ガスによる中酸素欠乏による窒息死である。火災においては中や窒息、自殺の場合には熱損が直接の死因となる場合が多い。

なお、正確には中死や窒息死後に焼かれた死体は「焼損死体」と呼ぶのが適切であるが、一般的にはこれらも焼死・焼死体としており、定義や用の用い方は厳密に区別されていない。

焼死の特徴的な所見としては、高熱に曝されたことによる熱傷や炭化の他、筋肉・腱の収縮によりボクサーが構えたような独特の姿勢を取ることも多い(拳闘姿勢)。
また、熱による収縮や体内の分が蒸気となることにより、皮膚に裂や裂傷が見られることもある。これについては、生活反応を調べて損傷が生前のものなのか、死亡後のものなのかを区別する必要がある。 皮膚以外に硬膜も熱による収縮で破れることがあり、その際、頭蓋内に血腫を形成する場合がある。これは燃焼血腫と呼ばれるものであり、病気や外傷などによる血腫とは較的容易に区別することができる。

焼死体の鑑定において「火災の発生時点で生存していたのか?」は、非常に重要なポイントである。そのため、生活反応や気内の煤の有、血液の鑑定によって生前に火に巻かれたのか、他殺後に拠隠滅的で燃やされたのかを特定する必要がある。


関連項目



最終更新日: 12/09/23 15:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ