ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


熊本弁


ヨミ: クマモトベン
掲示板をミル!
86カキコ!

熊本弁とは、

  1. 九州地方熊本県辺りで用いられる方言の通称。肥方言の一種。
  2. 神崎蘭子中二病を思わせる発言の俗称。蘭子とも。

本項では上記の両方について記述する。


熊本弁(方言)の概要


基本的な特徴や九州の他地域の方言との関係については「九州弁」の項に詳しいのでそちらを参照されたい。

以下補足。


単語の例



著名な話者



熊本弁(神崎蘭子)の概要


中二病シンデレラガール神崎蘭子は、ファンタジックな喩表現にあふれた難解な言い回しを常用している。蘭子の出身地が熊本となっていることから、蘭子の言表現がいつしかこう呼ばれるようになった。本来はファンの間におけるネタであったが、アニメ第5話の次回予告において白坂小梅が「蘭子ちゃんの言葉って……熊本弁、なのかな?」とコメントし、公式にも取り入れられた。

蘭子の熊本弁は慣れないと理解が困難であるが、ゲームにおいてはカッコ内に本当に言いたかったこと、人呼んで「同時通訳」が併記される(例えば、闇に飲まれよ!(訳:お疲れ様です!)という具合に)ため、そちらを読むことで問題なく理解することが可である。CDでも、同様に熊本弁の同時通訳も一緒に収録されているため安心である。

アニメでは、同時通訳も字幕もなかったため、シンデレラプロジェクト関係者たち(1人を除いて)は、またテレビの前の視聴者の多くも、蘭子意を理解するためにあれこれ頭をひねることになった。プロデューサー武内P)に至っては、蘭子の発言を一つ一つノートにとっては、試行錯誤しながらなんとか解釈しようと試みていた。


話者


神崎蘭子


理解できる人物



文例



関連動画



■nm25735381[ニコ動]

■sm21462549[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 16/03/04 02:08
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社