ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


爆走兄弟レッツ&ゴー!!


ヨミ: バクソウキョウダイレッツエンドゴー
掲示板をミル!
317カキコ!

爆走兄弟レッツ&ゴー!!』とは、こしたてつひろ作のミニ四駆漫画、およびそれを基にしたアニメである。


概要


爆走兄弟レッツ&ゴー!!
漫画
作者 こしたてつひろ
出版社 小学館
掲載 月刊コロコロコミック
掲載期間 1994年-1999年
2014年-
巻数 全13巻(無印
全7巻(MAX
既刊3巻(RR)
既刊2巻(
アニメ
監督 アミノテツロー(無印
加戸誉夫WGPMAX
製作 テレビ東京小学館プロダクション
放送期間 1996年-1998年
話数 102話(無印WGP
51話(MAX
漫画・アニメテンプレート

原作1994年1999年に『コロコロコミック』(小学館)で連載。

ミニ四駆アニメゲームなど、様々なメディアミックスを展開し、第二次ミニ四駆ブームを巻き起こした。

男の子向けの作品だが、魅的なキャラクターから女性ファンが多い。ゲームハイパーヒート」のアンケートでは回答者の7割が女性だったという(関連動画参照)。

ニコニコ動画ではハマーD人気である。特に、パニックを起こす彼を落ち着かせるためブレットが発した『落ち着け!!ハマーD!!』 は徴的なセリフとなっており、弾幕が貼られる事が多い。

アニメ版ではキャラの5人全員兄弟姉妹がいる。

動画登録タグとしては爆走兄弟[動]が多く使われている。


アニメ


1996年から3年間、テレビ東京系で放送された。XEBEC制作

2007年からDVD化されたが、無印編では事前の告知なく感受性発作対策の映像処理が施され、動きがしいシーンではキャラマシンに残像が発生している。発売元の小学館プロダクションは発売の5日後に映像処理について発表した。残像はWGP編・MAX編では軽減され、劇場版ではほとんどない。詳細は関連動画、外部リンクを参照。

無印編では兄弟ライバルミニ四駆レースをしながら途中でミニ四駆が溶岩に落とされたりしながらも、日本一して突き進んでいく話。

WGP編は世界の強レーサー達とミニ四駆レースをしながら途中でミニ四駆を破壊されながらも、世界一して突き進んでいく話。

MAX編では役が一文字兄弟に交代。バトルレースに対抗し最終的に重力を操るミニ四駆と戦いながらもミニ四駆を走らせていく話となる。

アニメ版はストーリーオリジナルの部分が多く、特にMAX編は基本設定を除きオリジナルの展開となっている。


続編


2018年現在、『コロコロアニキ』誌で本編終了後の兄弟を描く続編『爆走兄弟レッツ&ゴー!! Return Racers!!』が、『コロコロイチバン!』誌では息子主人公スピンオフレッツ&ゴー!! ネクストレーサーズ伝』が2作同時連載中。


登場人物(無印・WGP編)



TRFビクトリーズ他


星馬豪声優池澤春菜
無印WGP編の主人公で、兄弟。名前の読みは「ゴウ」ではなく「ゴー」。使用マシンマグナム詳細は星馬豪を参照
星馬烈声優渕崎ゆり子
無印WGP編のもう一人の主人公で、兄弟。使用マシンソニック詳細は星馬烈を参照
鷹羽リョウ声優高乃麗
無印WGPに登場。兄弟、特にの最大のライバル。使用マシントライタガー詳細は鷹羽リョウを参照
二郎丸(声優大谷育江
無印WGPに登場。リョウで甘えん坊な性格だが、に対しては「うんこ野郎」と呼び常に馬鹿にした発言が多い。セイバー600を自分用改造した二郎スペシャル漫画ではトライダガーX改造したトラダガー二郎スペシャル。「〜ダス」が口癖。
三国藤吉声優神代知衣
無印WGP編に登場。兄弟ライバルの一人。スピンアックスコブラバイパー詳細は三国藤吉を参照
声優渡辺久美子
無印WGP編に登場。プロセイバー詳細はJを参照
黒沢太(声優陶山章央
兄弟と同じく土屋博士セイバーを託されたレーサー。使用マシンは「ブラックセイバー」。ルール違反の改造ライバルマシンを傷つける、作中最初の悪役原作では悪役のまま序盤で消えたが、アニメでは再登場し無印編終盤まで活躍。舎ブラックセイバー軍団が沖田カイりに遭い、敗北後は心して兄弟らと共にバトルレースに対抗する側に回る。
こひろまこと声優くまいもとこ
眼鏡をかけた大人しい少年原作最初の大会で兄弟と出会い優勝したレーサーで、アニメでは無印編終盤まで活躍。当初の使用マシンは名アバンテ2001Jr.」。セイロク発売後は「セイロクスペシャル」「セイロク2001デラックス」。堅実な走りから「偉大なる均値」の異名をとる。
佐上ジュン声優西村ちなみ
無印WGP編のヒロイン。元々はアニメオリジナルキャラクターだが、後に原作にも僅かに登場。佐上模型店ので、クラスメイト兄弟とは姉妹のような距離感でヒロイン格として要所を締める。達に感化されてミニ四駆を始め、当初はヤカマツティモタら名有りモブ以下の扱いを受けたが時折健闘も見せた。当初の使用マシンモンスタービートルJr.の改造機「ワイルドホームラン」。後に学校に現れた幽霊少年からマンタレイJr.の改造機「ホームランマンタレイ」を託される。さらにTVシリーズ終了後のドラマCDでは、ボディがZMCで出来た「ホームランマンタレイWGP」を使用。
土屋博士声優江原正士
無印から登場。ミニ四駆開発の第一人者で、WGPでのチーム監督ダウンフォース子供たちが楽しめるマシン開発を行う。温厚な性格で子供たちの自性に任せることが多い。劇中では、レースの解説をに担当する。いろいろと解説するが結局はダウンフォースである。やたらとダウンフォースと発言するため、ニコニコ動画内では登場するとダウンフォースコメントがつけられる。
岡田心(声優:椎重)
無印から登場。土屋博士大神博士の師でミニ四駆界の偉人。一線を退いて陶芸になっていたが、リョウ兄弟新素材ZMCの開発のために協を仰がれ、彼らを認めを貸す。WGP編ではミニ四駆連盟の名誉会長に就任し、ビクトリーズWGP出場を取り計らう。奇行で周囲を振り回しながらも穏やかな助言で子供達を導く、本作における最強ジジイ
ミニ四ファイター声優森久保祥太郎
無印から登場し、レース実況及び会を担当する。声優森久保は本作にてデビュー詳細はミニ四ファイターを参照

大神軍団


無印編における敵役。大神博士が開発したバトルマシンを操るレーサー達。名字新撰組、名前は「」から取られた物騒な連中。


次へ»
最終更新日: 19/03/22 16:33
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社