ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


状況が裂いた部屋


ヨミ: ジョウキョウガサイタヘヤ

状況が裂いた部屋とは、中村一義宅録の際に使用した自室のことである。


概要


1997年シングル犬と猫」にてデビューした中村一義

中村宅録のはしりとして知られるが、彼は宅録に使用する自室を「状況が裂いた部屋」と名付けており、自身の楽曲のクレジットにおいてもそのように表記されている。

中村は、ミュージシャンとしては特殊な生い立ちであることがよく取り上げられる。

満州の出身で、中村自身は1/4が中国人の血を持っているクオーターである。

幼少期に庭内で問題があり、祖に引き取られ、以後祖で生活を送る。

特に祖中村二郎中村に及ぼした影は大きいもので、彼独自の世界観や哲学の形成に大きく寄与したと考えられる。

の死去の際には公式ホームページにてその旨が表され、また「中村語録」という書籍にて、祖について述べられている。

芸術に関しては、当初は絵画という手法で表現していたが、後に形式を音楽に変更。

最初はバンドを行っていたが、高校卒業を期に「状況が裂いた部屋」に引きこもり大学進学の資音楽に充て、創作活動に没頭した。

そして、1997年デビュー

ライブ活動を行わず、歌唱から演奏アレンジに至るまで一人で行いながら、その楽曲は独特なセンスの下に複雑に織りなされている、それをわずか22歳の青年がやってのけている。

このことは音楽界に衝撃を与え、と共に音楽評論家から高く評価された。

また、デビューと同時期には若くして結婚している。

その後は、契約終了という事態に遭いながらも、再びメジャーレーベル(当時の東芝EMI)と契約を結び、2002年からはバンド形態での音楽活動を本格化させ、2004年には、バンド100s」名義での活動に移行する。


関連商品


■az4778312473


関連項目



最終更新日: 11/12/05 19:24
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ