ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


生ID


ヨミ: ナマアイディ
掲示板をミル!
25カキコ!

生IDとは、ニコニコ動画アカウントを取得した際に発行される数字の連番によるユーザーIDの通称である。


概要


ユーザーIDとはいってもニコニコ動画ログイン時に必要となるのは登録メールアドレスパスワードであり、ユーザーIDを入する機会等はい。

184コメントコメントを書き込むとユーザーID暗号化されて表示される。その状態の対の意味として、「暗号化というフィルターを通さない、生の状態のユーザーID」をす呼称で使われる。


生IDの歴史とこれから


初期のニコニコ動画ユーザーID暗号化等されていなかった。また普通に再生ページを見ている限りではコメント者のユーザーIDが表示されるということもなかった。しかしオミトロン等のツールを使うことによりコメント者のユーザーIDが表示可であり、これが自演発覚祭りへと繋がった。
これに対して運営側が即座にとった措置がコメントに付加されるユーザーID暗号化である。この時から「暗号化していないユーザーID=生ID」となったわけである。

このユーザーIDの件以外でも、ニコニコ動画サービス開始から長らく動画投稿者ニックネームしかわからなかったり、プロフィール全非開に出来たりと、ユーザー匿名性を過度に重視する傾向だった。
ニックネームと生IDを結びつけるのも、ニコニコ大百科の編集記録がある場合と、ニコニコミュニティオーナープロフィール設定を開状態にしている場合だけであった。

しかしその後、運営は徐々に匿名性に対する姿勢を変えていくことになる。

2009年10月29日サービスインしたニコニコ動画(9)での編によりニックネームと生IDの結びつきは開に変更、各ユーザープロフィールページが大幅強化となり、それに伴ない投稿動画からはプロフィールページへのリンクが常設されるようになった。
ユーザープロフィールページには所属コミュニティ生放送履歴、マイリスト追加の履歴等が表示されるようになり、サービス全体としては過度な匿名性を止め、SNS色をより強められた。

この流れは2010年10月29日サービスインしたニコニコ動画(原宿)でさらに加速され、動画再生画面右上立つ場所にニックネームプロフィール画像が表示されるようになった。また、他のユーザーフレンドとして登録可になった。

将来はユーザーID暗号化によるコメント者の匿名化も規模を縮小または止され、生IDが当たり前となるような日が来るのかもしれない。


ユーザー生放送と生ID


ユーザー生放送でもリスナーは生IDと184コメントが選択できるが、生放送主によっては184コメントを禁止もしくは生IDを推奨している人がいる。これは外部ツールによりリスナーの生IDを記録しコテハンを記憶させ、後で再来した時にコメント者がなのかを判別しているためである。

また、生IDなら悪質なリスナーNG設定した場合に永久NG状態に出来、生放送主側の負担を軽減出来るため使われている。


関連項目



最終更新日: 11/05/25 11:24
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ