ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


田山花袋


ヨミ: タヤマカタイ
掲示板をミル!
8カキコ!

田山花袋とは、日本小説家である。

1872年(明治4年)1月22日生。1930年(昭和5年)5月13日没。


概要


尾崎紅葉に師事し、1891年に『』でデビュー

いわゆる私小説、あるいは自然文学の嚆矢となる『団』が有名。「授業で習う変態小説家」としても有名

本来自然義とは現実客観的、科学的に描写するという創作運動だったが、田山の『団』の衝撃により、日本においては作家自身の私生活を裸々に描写するものと理解され私小説という一大ジャンルを形成するに至る。


蒲団


妻子ある作家竹中時雄に横山芳子という女学生子入りを志願してくる。はじめは手紙のみのやりとりだったが、やがて芳子は上し、時雄のに住み込みの内子となることになる。時雄は芳子に心を抱くが、芳子には秀夫という人がいた。二人を別れさせようとする時雄であったが、わず、芳子を破門して田舎へ帰らせる。芳子がいなくなったで、時雄は、芳子が寝起きしていた団に顔を埋めて泣くのであった。


関連動画



■sm16690870[ニコ動]


関連商品


■az4905048265


関連コミュニティ


田山花袋に関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 15/02/18 22:47
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ