ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


畑正憲


ヨミ: ハタマサノリ
掲示板をミル!
32カキコ!

畑正憲とは、日本小説家エッセイスト、ナチュラリスト動物研究称は「ムツゴロウさん」。


概要


北海道にある動物の設立者。また麻雀の実は非常に高い。色武大こと佐田哲也いわく、日本で十本のに入るほど強いらしい。最高位戦創案者で日本プロ麻雀連盟相談役でもある。

1935年4月17日福岡県福岡市に生まれる。その後満州国へ渡り、高校時代を大分県日田市で過ごす。その後東京大学類に現役で合格し駒場寮へ。

大学院理学系研究修士課程に進学し、アメーバ生理学的研究に携わる。この時期に同研究所に出入りしていた昭和天皇の第二皇子である常陸宮正仁親王と交流を持っている。

自身の将来に悩み一時期失踪。そのため修了しているか未終了なのかが不明となっていて、畑正憲自身もこれに関して確認していない。

その後学習研究社に就職するが、社が肌に合わないとのことで社長へ直訴状を送って退職。

1967年に『われら動物みな兄弟』を刊行し、日本エッセイスト・クラブ賞(1968年第16回)受賞。その後作家として専念。1977年には菊池寛賞を受賞している。

1970年北海道群の動物を連れて移住。ムツゴロウの前進となる。

1971年北海道中町へ「ムツゴロウ動物」を開園する。

1974年がんによりを摘出。再発に悩まされていたときに麻雀に夢中となり、麻雀に傾倒する(学生時代から麻雀はやっていた)。

退院後、食に対してこだわりを見せるようになり、これが後々テレビ局に出るようになってから世界各地での異様な料理気で食する起となる。

2004年東京マーランド内敷地に「東京ムツゴロウ」開園。集客が伸びず運営会社の破綻もあり、2007年11月25日に閉園する。

2008年5月16日東京ムツゴロウ従業員の給与不払いに対して書類送検される。

2009年MONDO21のエキシビションマッチに出演。決勝卓に残る。


畑正憲伝説



関連動画



■sm11009848[ニコ動]


関連商品


■az4056042160
■azB00005IX46


関連項目



最終更新日: 15/05/23 16:48
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ