ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


畠山尚順


ヨミ: ハタケヤマヒサノブ
掲示板をミル!
4カキコ!

畠山尚順1475~1522)とは、室町時代から戦国時代にかけて活躍した武将である。


概要


畠山政長息子足利義稙ファンクラブ終身名誉会長河内紀伊越中守護。次郎。尾守。

畠山政長畠山氏家督の座をめぐって畠山義就畠山義豊子と争った人物である。応仁の乱では東軍につき、足利義政足利義尚の二代にわたって仕え、室町幕府への献身は西軍・足利義視息子足利義材に代わってなお続いていった。
それは畠山尚順の方も変わらず、1486年に元した後足利義尚足利義材近江にも随従。しかし、明応二年(1493年)についに運命の日が訪れる。明応の政変である。足利義澄を擁立したクーデター側は、足利義材とともに畠山義豊攻略を勧めている畠山政長を襲撃。足利義材は捕らえられ、畠山政長は自息子の尚順も辛くも紀伊に逃れるという有様であった。

しかしそこからは畠山尚順の反撃であった。紀伊を地盤とし、和泉も味方につける。そして河内に出撃し、ついに1499年に畠山義豊を討ち取ったのである。この間逃走させ越中守護代神保氏に匿わせていた足利義尹足利義材)としきりに連絡を取りあい、神保氏が和を進めていくことに反発して越前朝倉氏の下に逃れた義尹をなおも支えようとする、一と言っていい勢であった。

そして足利義尹が出すると、畠山尚順も呼応。しかし結局これは失敗に終わり、義尹が大内氏を頼って西に逃走すると、細川政元とその命を受けた畠山義英の攻勢で再度紀伊に敗走。翌年には和泉から河内を攻め、岸和田和泉守護細川元有を討ち取るも、高屋攻めは失敗。1504年に細川政元の説得でついに義英と和したのであった。しかし、細川政元畠山氏の復権を危惧して赤沢宗益や摂津勢を発向させ、再び紀伊に追われた。

1507年に細川政元が暗殺されると、結局路線をめぐって畠山義英と対立。畠山尚順は細川澄元と和して義英の籠る嶽山攻略。しかし、1508年には大内義興足利義稙足利義尹)を引き連れて上すると、澄元と対立する細川高国とともにこれに同調。大内義興細川高国、同族の能登守護・畠山義元とともに義稙政権を構成する4人の守護の一人となったのである。その後細川澄元方の赤沢長経や、依然対立する畠山義英との決戦に明け暮れる日々が続いていった。

1516年にはから紀伊に戻る。督はこのころ息子畠山稙長に譲って隠居したようだ。しかし、1520年に臣と対立してに逃れる。最終的には紀伊の奪還に失敗し、そのままを追われ淡路に落ち延びた足利義稙のもとに仕え、同地で没した。彼の死後畠山尾州にも様々な試練が訪れていく。


補足


信長の野望」(PCシリーズにおける畠山尚順の力一覧。

蒼天録のみ登場…最近のシリーズでは親としてデータだけは存在する(全値1だけど)。
畿内政治史で畠山氏が脚を浴びるようになったのは最近のため、値はやっぱり低め。

軍事 内政
戦国群雄伝(S1) 戦闘 政治 野望
武将風雲録(S1) 戦闘 政治 野望 教養
覇王 采配 戦闘 智謀 政治 野望
天翔記 戦才 智才 政才 野望
将星 戦闘 智謀 政治
烈風 采配 戦闘 智謀 政治
世記 采配 智謀 政治 野望
蒼天 統率 74 知略 31 政治 25
下創世 統率 知略 政治 教養
革新 統率 武勇 知略 政治
統率 武勇 知略 政治
創造 統率 武勇 知略 政治

関連項目



最終更新日: 18/03/11 18:03
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ