ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


畠山鎮


ヨミ: ハタケヤママモル
掲示板をミル!
8カキコ!

畠山鎮(はたけやま まもる)とは、将棋棋士である。棋士番号は192神奈川県出身。安正幸七段門下。

は同じく将棋棋士畠山成幸。子に斎藤慎太郎黒田尭之。


概要


1989年10月1日双子畠山成幸と同時にプロ(四段)に昇格した将棋一の双子棋士。受け将棋の成幸に対して攻め将棋なため、「マモルは攻める」とも言われる。居飛車党。

なお、成幸・鎮と双子にしては名前の共通性がいが、これは親が「いずれ一個の人間となるのだから」とあえてバラバラにした[外部]ものだが、結局二人は同じを行き、同じ日にプロ棋士になっている。

奨励会三段時代、奨励会の規則を破ってコンビニエンスストアアルバイトをしていたことを白状している[外部]

関西奨励会幹事を長年務め、奨励会員を礼儀作法や生活態度について厳しく導した。糸谷哲郎に対しては特に厳しく導したらしく、「文句があるならかかってこい、糸!」や「おかない糸竜王」などと、その場に居ない糸の名前が唐突に出てくる事がある。

ニコニコ生放送将棋中継では丁寧な口調で局面を解説し、雑談で甘い物好きの一面をよく見せる。ずんだ餅が好きでスタッフリクエストをした。

また、電王戦FINALAperyと対局し勝利した斎藤慎太郎師匠として知られ、公式ドキュメンタリー動画の「電王戦FINALへの道」で斎藤に対して発した、

、歩いてる?日光浴びてる?」
日光浴びた方がいいからな。朝日浴びないと落ち込みやすくなるからね」

というアドバイスから、登場時にコメント日光浴に関するものが書き込まれることもある。

2018年順位戦B級1組で斎藤と対局。順位戦B級2組以下では師対局は行なわれないため、師匠子の両方がB級1組以上にいなければならず、順位戦での師対局は非常にしい。畠山斎藤に3連敗中だったが、この日の対局はで飾った。

2019年、2年連続で順位戦斎藤と対局。八段昇段まであと1勝としていた対局でまたも子を破り、八段に昇段した。


関連動画



■1424853802[ニコ動]

■1424932039[ニコ動]


関連項目



関連リンク


プロフィール(日本将棋連盟)[外部]


最終更新日: 19/09/18 20:41
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ