ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


白井健三


ヨミ: シライケンゾウ

白井健三しらい けんぞう)は日本ひねることに定評のある体操競技選手である。


概要


1996年8月24日生まれ、神奈川県出身。
2人に影されて3歳より体操を始める。中学3年生だった2011年全日体操競技選手権大会に出場、ゆかで2位に入り込んで脚を浴びた。2012年神奈川県高等学校に進学。翌2013年全日体操競技選手権では、ゆかでF難度の後方宙返り4回ひねりを決めるなど「ひねりすぎて気持ち悪い」(by内村航平)くらいひねりまくった構成で優勝ベルギーで開催された同年の世界体操代表入りを果たす。
そして10月、その世界体操の種別予選では、ゆかで2つ、跳でも1つの新技を成功させる(これらは「シライ/グエン」「シライ2」「シライ/キム・ヒフン」と命名された)などとにかくひねりまくり、決勝でもこれまたひねりまくってゆかで男子史上最年少となる17歳1かでの優勝を果たす。これを機に彼は「ひねり王子」「ミスターツイスト」と内外から惜しみなく称賛されることになり、ついでにギネスブックにも世界記録保持者として名前が載ることになった。
2015年には日本体育大学に進学、12月にはH難度の新技「シライ3」を生み出す。2016年にはリオデジャネイロオリンピックに出場。団体総合の跳とゆかでひねりまくった演技を見せ金メダル獲得に貢献、種別ではゆかでミスがあり4位に終わったものの、跳では新技「シライ2」を成功させ銅メダルを獲得した。

今後は内村航平の跡を継ぐ体操競技界のエースとして期待されている。2017年世界体操ではゆかと跳金メダルを獲得したほか、けがで欠場した内村が見守る中ではじめて個人総合に出場、見事銅メダルを獲得した。

山本彩NMB48)の大ファンであり、「炎の体育会TV」では彼女からドッキリを仕掛けられている。


白井健三の名前がついている技の一覧


2018年2月現在


ゆか



跳馬



関連動画



■sm29455738[ニコ動]

■sm27784043[ニコ動]


関連項目



関連リンク



最終更新日: 18/02/22 01:17
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ