ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


白虎会


ヨミ: ビャッコカイ
掲示板をミル!
6カキコ!

白虎会とは、侠アニ製作アニメカチコミ!!」に登場する組織である。

初代会長崎虎男、2代目会長越智にゃん。 


概要


主人公桜井テスタロッサの所属組織島田組の対立組織として登場。

当初は仁義を欠いた行動(島田組の賭場の密告チンコロ)などを一部幹部が起こし、テスタロッサと金沢融襲撃を行うきっかけを作る。そこから紆余曲折を経て初代会長崎虎男の引退2代目会長越智にゃん桜井テスタロッサの舎の盃をきっかけに、島田下となる。

2代目に就任した越智にゃんは白虎会を兄貴である桜井テスタロッサの影の軍団とすることを決意。越智にゃんの知略や明晰な判断をもとに、裏ルート情報収集や分断工作はたまたスタロッサにを引いた者の始末までテスタロッサが極として非情になりきれない部分を淡々とこなすようになる。最初は越智にゃん意をみ取れなかったテスタロッサであったが、越智にゃん意を聞き感動し、やがて全幅の信頼を寄せるようになる。

島田組との抗争前後は白虎会内でも様々な思惑が錯綜し、統率がない軍団というイメージが強いが、越智にゃん2代目に就任し島田下に入った頃から統率が増す。当初はチンピラと変わらなかった尾形などの若い衆がテスタロッサ付きとして立に成長していく姿は見ものである。また、13話からは新人として半ズボン氏が加わり、白虎会の今後からが離せない。

また、15話の島田会との話し合いの際にはのびっくりどっきりメカが登場。それに組員を乗せて桜井テスタロッサを救出するという熱い展開を繰り広げ、白虎会の高い科学を見せつけた。 

ちなみに、スピンオフとして製作された越智にゃん主人公外伝「白虎会見参」ではまだ総勢40名の小規模勢であった頃の白虎会と後に越智にゃんの舎となる藤森エピソードが描かれており、高い人気を博している。

白虎会の掟なる存在も確認されている。「結束・沈黙・報復」の3つからなっていて、白虎会らしい掟である。


白虎会の主な構成員



 関連項目



最終更新日: 10/10/15 12:46
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ