ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


白虎野の娘


ヨミ: ビャッコヤノムスメ
掲示板をミル!
66カキコ!

白虎野の娘とは、2006年発表の平沢進の楽曲。
アニメ映画主題歌になったことや、VOCALOIDによりカバー(後述)されるなど、知名度の高い曲のひとつである。

ちなみに「白虎野」とは、ベトナム実在する油田の名前に由来する。


概要


もともとは2006年2月に発表されたアルバム白虎野』の中の一曲「白虎」を同年11月開のアニメ映画パプリカ」の主題歌用にリアレンジしたものである。
リアレンジに伴い、歌詞を一部差し替えし、コーラスも一部が女性(後述)に変更された。


歌詞について


に翻弄され南北に分裂し、戦争によって土を破壊されたベトナムの暗い歴史と復を歌っているといわれる。
白虎野」とは、ベトナム実在する海底油田「白虎油田(Bạch Hổ oil field)」の事で、アメリカと南ベトナムが共同開発していたが、ベトナム戦争の敗戦によりアメリカが撤退し開発が中断される。その後ソ連との共同開発により生産を開始し、現在ベトナム最大の油田として稼動しベトナム経済を支えている。
マントルが饒舌に噴き上げる火とは、「フレアスタック」のこと。
ソ連をはじめとする東側諸では、「石油は生物由来資ではなく、地中深くのマントルによって生成される」とする機成因論が定説となっており、「マントルが饒舌に火を噴き上げて」という歌詞はそれに由来する。


VOCALOIDによるカバー


2008年2月ぶっちぎりPによって「白虎野の娘」がKAITOヴォーカルカバーされた。同曲は2011年10月10日15時32100万再生を達成し、「KAITOの本気」の代名詞となった。


女性コーラスについて


2008年8月23日平沢公式サイト内の『HIRASAWA三行log』において、「アマチュアでも使っているごく普通の廉価なヴォーカルエンジン」「お姉さんは磨けばプロになる」など、平沢自身もVOCALOIDを使用していることを匂わす発言がされた。その後、同ログレスにて平沢自身から以下の追記投稿される。

だから女性は全部アレだと言っているのだ。磨けばプロになると言っているのだ。ソプラノだろうが何だろうが底的に調整すれば出るのだ。ちなみに「白虎野の娘」も「確率の丘」のコブシ回しのお姉さんも皆同じエンジンだ。

その後、2008年12月12日発売の雑誌「ユリイカ」でのインタビューで、この「お姉さん」の部分はLOLAを使用していると発表した。


関連動画


公式PV

■sm2378504[ニコ動]

ぶっちぎりPによるカバー2011年10月10日15時32分に100万再生を達成。
■sm2352095[ニコ動]


関連商品


■azB000E0VQK4
■azB000JLSVSI
■azB000PWQR7I
■azB0015RA8QS
■azB0061HZ11E
■az4791701879


備考


ちなみに同曲は平沢公式サイト[外部]無料ダウンロードすることができる。


関連項目



最終更新日: 15/04/29 22:51
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ