ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


百錬自得の極み


ヨミ: ヒャクレンジトクノキワミ
掲示板をミル!
8カキコ!

百錬自得の極みとは、テニヌ界に伝わる最終義の一つである。


概要


無我の境地にある3つのの一つといわれる。

これを開眼したものは無我の境地の溢れるオーラを体の一箇所に集めることで駄な体のロスを減らすとともに、無我オーラをただ溢れるままに爆発させるよりもさらに爆発的なパワーを得る事が出来る。
この爆発的なパワーにより、相手の撃ってきた弾の回転・威スピードを全てそのまま倍返しで撃ち返す。

ただし、ただ開眼しただけでは使いこなす事は難しい。
オーラを集めるのを自らの利き腕にする者が多いが、そうすると言わば「他がおろそかになる」ため、逆に無我パワーを持て余してしまう。
テニヌ漫画の中で最初にこの義を披露した手塚国光、およびそれをコピーした樺地手塚ゾーンと言う技を併用し、撃ち返す事に専念できる状態を作り上げてこの欠点をしていた。
しかし越前リョーマ手塚ゾーンを併用せずに百錬自得の極みを開眼してすぐに使おうとして振り回されてしまった。

越前パワーに振り回され、百錬自得の極みの欠点を摘されると、利き腕ではなく足などに臨機応変にパワーを移動させる事で対応。


関連コミュニティ


■co1308


関連項目



最終更新日: 13/03/16 21:10
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ