ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


真ゲッターロボ 世界最後の日


ヨミ: チェンジゲッターロボセカイサイゴノヒ
掲示板をミル!
163カキコ!

真ゲッターロボ 世界最後の日:シャィィィン!!スパァァァァァク!!

真ゲッターロボ 世界最後の日』とは、OVA版「ゲッターロボシリーズの一作である(全13話)。

ちなみに「」は「チェンジ!!」と読む。


概要


インベーダーとの戦いが終結して三年後というOVAオリジナル設定から物語が始まる。

漫画版「ゲッターロボ號」「真ゲッターロボ」の設定をシャッフルし、

さらにケイに関する設定は全にOVAオリジナル設定にしたアニメなので、初見でも安心して楽しめる。

前日譚インベーダーとの戦いについては、漫画版「真ゲッターロボ」に、20ページほどの短編「クレーターバトル」として収録されている。


登場人物


ゴウ関智一
ドラゴン制御のために生まれた人造人間であり、真ゲッター1/ドラゴンパイロット
早乙女博士早乙女ミチル細胞から生まれたため、ケイを守ることに関して凄い執念を持っている。
よく間違われるが、彼が主人公である。ではない。
たしかにゴウキャラが立ってないし、無口だし、陰が薄い。
でもそれは単に周りが濃すぎるからであって(ry
とにかく、彼が主人公である。
ケイ(日高奈留美
真ゲッター2/ライガーパイロット
早乙女博士で、本名は早乙女元気。
男として育てられたため、性格は男勝り。序盤のお色気担当。
ガイ松本保典
真ゲッター3/ポセイドンパイロット
弁慶の部下。
弁慶が負傷していた為、ゴウお前が乗れと言われて乗る羽になった。
どうしてこいつが選ばれたの?と首を傾げる人もいるだろうが、一応弁明すると「両親がゲッターの整備士で、思い入れがあった」ということをゴウがみていたので、それで選ばれたのではないだろうか。 
流竜馬石川英郎
ゲッター1/真ゲッター1のパイロット。 
早乙女博士を殺した罪で囚人扱いされている。
多少のブランクがあってもその腕は健在で、旧ゲッターゲッタードラゴンの大群相手に無双する。
OVA版特有の悪人顔が最も顕著である。 
世界がどうなろうと知ったこっちゃねぇ!」と叫びながらゴウの入ったカプセルを割ろうとするなど、危なっかしい行動が多い。
でもやっぱりかっこいい。
最終話隼人弁慶とともにゲッターエンペラーの待つ次元断層へと立つ。
俺達が死ぬわきゃねぇだろ?
神隼人内田直哉
ゲッター2/真ゲッター2のパイロット
早乙女博士を殺した本人。
その罪をになすりつけたため、事情を知らないから恨まれる。
博士を殺したあとUFOに乗って逃げた。
巴武蔵辻親八
ゲッター3のパイロット
日本軍少佐
今回も仲間を守るために死ぬ。
大雪山おろしは弁慶に引き継がれた。スパロボ補正逆輸入設定である。
車弁慶飯塚昭三
真ゲッター3のパイロット
日本軍少佐で、武蔵後輩
今作品は真ゲッター3にもそこそこの出番があり、軍人的な意味でもよく活躍する。
ケイの保護者でもある。
早乙女博士麦人
何回か死ぬ。
死ぬたびに敵側に染まっていくが、最後はストナーサンシャインから逃げようと体から出てきた
インベーダーをつかまえて死んだ。
早乙女ミチル長沢美樹
今回は最初から死んでいる。
達が幻覚に囚われていた所に出現し、危機を救った。
シュワルツ(安井邦彦
ゲッター線の所為で人を失ったアメリカ野郎。
そのためゲッターを憎むが、最後は和解する。
ボスボロット並の生存をもっている。


インベーダー
きしょい。
流動体でゲッタービームで飽和させないと何度でも復活するタイプと首を切ると死ぬタイプの二種類がいる。
戦闘は高くないが、それでも普通人間が襲われるとひとたまりもい。
元ネタ石川賢の作品で恐怖のモチーフとされている不定形の怪物「ドグラ」。
メタルビースト
機械インベーダーがナノレベル融合した姿。
ハンパじゃないくらいに硬い。
ゲッター以外のスーパーロボットではが立たなかった。
メタルビーストドラゴン
メタルビーストライガー
メタルビーストポセイドン
インベーダーに乗っ取られたドラゴンから生成される偽のゲッターロボG
ドラゴンには早乙女博士ライガーにはスティンガーポセイドンにはコーウェンが乗っている。
最後はの放ったストナーサンシャインで、ゲッタードラゴン早乙女博士は消滅したが、スティンガーとコーウェンは被弾した間にコクピットから脱出。
その後、ライガー号とポセイドン号を2機、半端に合体させたゲッタードラゴンに乗り逃走。
ゲッター炉心を木星に打ち込んで、ゲッター線太陽と化した木星融合した。
ゴールブライ
ゴウと一緒に早乙女博士に作られた。
隼人コピーらしいが、どうみても恐竜帝国鬼帝のあの人達である。
ただし、その姿を見た早乙女博士が大変びっくりしているため、元はコピーだったのがインベーダーに寄生されてああなった、という見方もできる。
スティンガー広瀬正志
コーウェン(郷里大輔
お互いをくん付けで呼び合う仲。
最後は太陽と化した木星融合し、ドラゴンすら上回る巨大な姿になった。
しかし巨大化したゲッタートマホーク衛星と共に一両断される。 

登場機体


ゲッターロボ
言わずと知れたゲッター
冒頭でこれに乗ったゲッタードラゴンを潰しまくった。
ゲッターロボG
冒頭で旧ゲッターに潰されまくった。
ブラックゲッター
魔改造され、大気摩擦でくなった旧ゲッター
たいした武装はいがやたらとかっこいい。
真ゲッター
光速での戦闘を可とする。
ゲッタービームゲッタートマホークなど多な武器を持つ。
原作漫画版と違い自己修復機はついていない。
真ゲッター
変形する時のドリルがシュルルって伸びるのがすごく良い。
重陽子ミサイルには追いつけなかった。
手な技はいが地味に活躍した。
真ゲッター
基本的に腕で相手を締め付ける攻撃をする。
ミサイルストームは圧巻。
乗った人は全員大雪山おろしが使える。
真ゲッタードラゴン
ゲッターロボG集合体が進化を遂げた姿。速くてデカイ
ゲッター線を集中させればワープもできる。
頭でもでもなく下半身の口からゲッタービームを出す。
ゲッタードラゴン集合体なのでシャインスパークも使える。
使った後はになっているところを見ると、使えるのは一度きりのようだ。
真ゲッターライガー
ちょこんと飛び出た足がなんともかわいいゲッター
ドリルするあまり自らドリルになった。
でも相変わらず速い。
真ゲッターポセイドン
がどう見てもやっつけデザイ(ry
腕のハンマーは全く使わなかった。
あの長さじゃ体的に正面すら届かないから飾りなんだろう、きっと。
ゲッターエンペラー
シャインスパーク次元断層に飛び込んだ達が見た存在。
その戦艦にはであろう人物が乗っていた。

スタッフ



OP・ED


オープニングテーマ

エンディングテーマ


監督について


当初は今川監督が全編監督を務める予定だったのだが、3話以降世界観がガラリと変更され、3話までは監督クレジットすらない。

これには諸説あり

  1. 1~3話で予算を使いすぎたために外された。事実第1話~3話までの作画量や負担が驚異的になっているのはにも明らかである。
  2. バンダイビジュアル今川テイストによるあまりにも大きな変具合を苦に思い監督から外した。特にゲッタードラゴンの大量生産+旧ゲッター無双は大きいとされている。

などと言われている。

実際1.の理由では後の作画の使いまわしの頻度からいえば、とても説得のある理由だと言える。おまけ監督が変わったためか、4話からあきらかに作が変わっており、今川節として特徴的な「そう!」という強調文はだいぶ減った。

2.の説はそれなら最初から今川監督に頼むわけがいという意見も見受けられるが、裏を返せば「ここまで変えられるとは流石に………」と孔明にも予測出来ないような変度合いに大きく引かれてしまった可性もある。

あるいは両方が重なって問題視されたというパターンも考えられるが、公式はだんまりを決め込んでいるので相は闇の中である。ただし今川泰宏が関わっていたとされる有情報として、後の真マジンガーにおけるメカデザイナー野中剛はこうっている。

今川監督にかかれば、ブラックオックスだってゲッターロボGだってロケットパンチだって大量生産余裕です!

よって今川ファンからは「今川ゲッター最後まで見たかった」というも聞かれるが、おそらくあの調子OVAをつくっていたら採算が合わなくなって打ち切りになる可性は十分考えられたと思われる。ジャイアントロボOVA完結まで数年を要したことからもその可性は高い。

それでも見たいと思ってしまうのは今川泰宏に魅入られてしまった者達のサガなので気にしてはいけない。

後に真マジンガーで正式に復帰するが、作はよりはっちゃけたものになっていた。

バンビジュ「まるで反していない…………!


元ネタ



関連動画



■sm527983[ニコ動]

■sm7016603[ニコ動]
■sm4340[ニコ動]


関連商品


■azB000KRN5UA
■azB003IREKJO
■azB00005HMYK
■azB00005HMYL


関連項目



次へ»
最終更新日: 19/02/25 15:53
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ