ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


矢沢頼綱


ヨミ: ヤザワヨリツナ
掲示板をミル!
25カキコ!

矢沢頼綱(やざわ・よりつな 1518 ~ 1597)とは、信濃戦国武将である。


概要


沼田の守護、その名はYAZAWA

真田幸隆で、真田昌幸叔父幸時代には真田一門の長老格として活動し、沼田代として後北条氏の侵攻を何度となく退けた名将。北条7万の大軍を2千の守兵で撃退したと伝えられる。用の小松明」(こたいまつ)。

矢沢頼綱でググると、関連ワードっ先にチートが出てくる程度の能力を持つ。


生涯


真田の子とされる。矢沢氏は諏訪氏庶流にあたり、真田氏とはお隣さんで幾度も小競り合いを起こしていたが、頼綱が養子入りする事で和となった経緯がある。

初めは諏訪系の「頼」と海野系の「幸」を合わせた「頼幸」を名乗ったとされ、その後は真田幸隆(幸綱)の一字(あるいは戦国真田氏の通字といわれる)「綱」をもらい「綱頼」名。そして武田勝頼が当となった後にその偏諱を拝領し、「頼綱」に名前をひっくり返している。同様に名前をひっくり返す名をした例としては羽柴秀長などが有名。「頼幸」の名は息子矢沢頼康も一時名乗っている。

幼少の頃から、なかなかの暴れん坊で鳴らしていたらしい。

武田時代

1541年、海野の戦いで滋野一族は壊滅的打撃を受け、幸も頼綱も領地を失い、一族はバラバラに四散する。頼綱は諏訪一族のツテを辿る形で武田下となり、別ルートで仕官していた・幸と同じく、旧領回復をして北信濃侵攻に参加する。実の兄弟ではあるが、この頃は全く別々に行動していた。

真田幸隆敵・村上義清砥石を調略で落とした際、武田に内通したのは二人のである常田永であると言われているが、文献によっては頼綱がその役を担当している事もある。

村上氏を越後へ追い払って旧領へと戻ると、以降は幸率いる真田一門の一人として活動するようになる。上野吾妻攻略でもを担って、岩櫃沼田と後々真田にとって重要となる拠点を落としていった(この時、北条の沼田代を務めていて敗れたのが、腐れ縁になる猪俣)。1580年には沼田代に任命されている。

沼田城を巡って

1582年、武田が滅亡し、真田独立する。既には亡く、当である甥・真田昌幸を引き続き補佐していった。武田時代と同じく沼田代として、真田の東の守りを担当する事になる。既に65歳で、真田一門の中でも長老格となっていた。

沼田上野と越後を結ぶ交通の要所である。そして西から南にかけては利根川、北に薄根、南東に片品川と、山・・崖に囲まれた天然の要だった。

午の乱では、初め北条に属していた真田が徳に寝返った為、沼田も北条の攻撃を受けることになる。北条氏邦率いる総勢5000の兵が攻めてくるが、頼綱は500の兵で出し、支を攻めている猪俣の部隊をくなど老練な戦を見せる。最終的には沼田での籠戦になるが、あまりの堅さに氏邦が諦め撤退するところを再び叩き、守りきった。

ところがこの乱の和で、沼田を含む吾妻一帯は北条に明け渡すことになってしまった。しかも徳川家康沼田の代替地を真田に対してなかなか提示しなかった事から、真田は徳を離反して上杉と結ぶ。これにより1585年、第一次上田合戦が勃発した。この時、呼応する形で沼田にも北条氏邦らが率いる30000の大軍が攻め込んでくる。

真田昌幸上田城で徳軍を迎え撃っていたため、当然援軍は期待できない状況である。そんな訳でいつも通りのゲリラ戦で対抗する事になった。まずは野戦で伏兵を使って猪俣叩き沼田下では火計を駆使して誘い込んだ敵兵を焼き、と幸顔負けの防衛を見せつけて北条軍を撃退した。

ふざけんな! 沼田々の物なんだ!と諦めきれない北条氏は、翌1586年にも沼田に攻めてきた。今度は総勢70000一つ攻めとるのにこの数は流石に盛ってる可性も否めないが、とにかく二度もやられた北条は本気だった。

ところがこの年は長で周囲のが増していたので、頼綱は南の片品川にかかるをあらかじめ全て破壊することにした。これにより北条軍の進軍は停滞し、新しいをかけるための工事に手間取っていたのだが、そこに頼綱の矢文が届く。

「大軍で攻めてくるって聞いてるけどまだなの? ねえ、まだなの? 兵士も退屈してるよ?」

この挑発を受けた北条氏邦は怒りに燃えながらも完成させ、7万の兵で沼田へと突撃する。が、その後ろでせっかくかけたが破壊されてしまう。あっさりと退路を失った北条軍にを撃ちかけるなどして敵兵の混乱を誘い、またまた少数の兵で防衛に成功した。

1587年。またまた猪俣が攻めてくるが、適当にあしらって撃退する。1588年にようやく豊臣秀吉が代替地の仲介を行うことでこの長い長い沼田争奪戦は終わり、頼綱は沼田を去った。この前後に隠居した模様。

こうして再び沼田には猪俣が入るのだが、支の一つ・名胡桃だけは諸事情により真田領のまま残り、これが後の火種になるのだが、それはまた別の話。

1597年、80歳で死去し、子孫は家老として真田を支え続ける。


関連動画



創作作品


大河ドラマ「真田丸」

演:田俊主人公真田信繁から見て大叔父にあたる、真田一門の長老格…というかタカ筆頭。特に沼田に対する着と執念は凄まじく、沼田明け渡しをめる北条の使者を問答用で突き殺すほど(※史実通りです)。

北条が滅亡し、秀吉下が訪れた後も血気盛んな性格は相変わらずで、沼田になった真田信幸寿命ガリガリ削る。秀吉の死期が迫り、再び戦乱が起こるかもしれないと聞かされるとますます殺る気を燃やすが、次のシーンで往生した。

やる夫真田

やる夫シリーズのひとつ、やる夫真田に生まれたようです」やる夫真田信之)での配役はDIO様勝てる気がしない。毎回懲りずに攻めてくる北条の大軍を単騎で蹴散らして食料にしている。

信長の野望

信長の野望」(PCシリーズにおける矢沢頼綱の力一覧。

いっぱしの戦闘の持ちだが、武田真田の強な面々とべるとかすみがち。それでも1582真田ではやっぱり重な戦。何故か毎度政治がそこそこ高い。

軍事 内政
戦国群雄伝 戦闘 政治 野望
武将風雲録(S3) 戦闘 78 政治 31 61 野望 55 教養 33
覇王 采配 76 戦闘 70 智謀 52 政治 54 野望 55
天翔記 戦才 142(B) 智才 110(B) 政才 118(B) 69 野望 60
将星 戦闘 智謀 政治
烈風 采配 戦闘 智謀 政治
世記 采配 42 智謀 43 政治 57 野望 17
蒼天 統率 64 知略 69 政治 62
下創世 統率 63 知略 63 政治 61 教養 39
革新 統率 74 武勇 70 知略 71 政治 68
統率 74 武勇 70 知略 61 政治 68
創造 統率 73 武勇 67 知略 61 政治 66

関連商品



関連コミュニティ



関連項目



最終更新日: 16/10/10 19:46
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ