ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


神の右席


ヨミ: カミノウセキ
掲示板をミル!
17カキコ!
ネタバレ注意 この記事は原作ネタバレ成分を多く含んでいます。
了承した方のみ読み進めてください。

神の右席とは、とある魔術の禁書目録に登場する組織である。


概要


ローマ正教の最暗部とされる組織。原作初出は11巻の終章。

本来はローマ教皇に対する「相談役」であり、ローマ正教社会における非公式的な存在であった。が、時が下るにつれ教皇が彼ら神の右席に頼りきりになると、導者的な立場が逆転、ローマ教皇をして逆らえぬローマ正教の影の頂点となる。

さて、「神の右席」とあるが、十字教において「」は対等を意味する。したがって彼らが自称する「神の右席」とは「の右の座に着く」こと、すなわちと同等となることを表す。これは彼ら第一の的であり、神の右席という組織名もここからきている。

彼らの最終的な的は、と同等となって得たで、をもえる「」となることである。これには「天国に行った後、はたして不出来な人間は争わずにいるか」という思想が根底にあるのだが、それは彼らが奉ずるはずの「」への冒涜ともとれてしまう。

人は生まれながらに原罪という汚れを負うものとし、そこから、その原罪を限りなく薄める、ないしくすことで、神の右席は人の限界越し、天使が駆使する術式を使用可とした。また体的にも、天使に限りなく近いという。

ただし、原罪には知恵の実、すなわち魔術のも含まれる。このため彼らは「人間用」の魔術は一切使用できない(ただし例外も多い)。


構成員


神の右席はの御前に並ぶとされる「四大天使」をり、それぞれの天使とその位置を徴する四人から構成される。

各々の名前は上から順に、それぞれイタリア語で「」「」「」「」を意味する。

ヴェント都市の停止を、アックアは対人戦の撃破を、フィアンマはその両方を得意とする。
多分テッラいらない子政治的に乱すのが得意(?)、また上条当麻の「幻想殺し」についていくらか知っていた模様


そのほか


ちなみに十字教の元ネタであるキリスト教において、の右の座とはイエスリストが座る位置である。このことからも彼ら神の右席が掲げる標は並々ならぬものといえる。ステイく「とんだ異端」とのこと。


関連動画



■sm12464862[ニコ動]


関連商品


■az4840238014
■az4840240620
■az4048670867
■az4048683934


関連コミュニティ


■co4815


関連項目



最終更新日: 18/12/05 03:24
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ