ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


神綺


ヨミ: シンキ
掲示板をミル!
292カキコ!

神綺様

神綺(しんき)とは、「東方Project」に登場するキャラクターのひとりである。
テーマ曲は「神話幻想 ~ Infinite Being」(東方怪綺談)「AN ORDEAL FROM GOD」(神魔討綺伝D.N.A. Softwares制作東方Project二次創作ゲーム。「AN ORDEAL FROM GOD」はZUNによる楽曲である。)。

東方旧作の登場キャラクター


概要


PC-98時代の作品(東方旧作)『東方怪綺談』のラスボス
二つ名は「魔界の」、「Goddess of devil's world」、ファンの間での称は「神綺様」、「ちんき」、「ママ」、「お様」等。
魅魔と並んで旧作キャラとしての知名度が高いキャラである。

魔界のであり、魔界に存在する全てのものを創り出した魔界の創造。でも創造物は言うことを聞かない。
夢子も神綺によって造られていることが6面の会話で言われている。
幻想郷を「800万分の1の」と言っているので、唯一神であると思われる。
神綺を倒しても魔界のにはなれないらしいが、その事を負けた後に言っているので魔理沙に疑われている。
神綺戦は攻撃が二転三転するが、それは難易度調整によるものであり、神主も作るのには苦労したらしい。

外見

い衣を白銀色の左上サイドテールにしており、第4段階で6枚のが生えた後、第6段階でへと変化する。
ZUNは姿も曲もビジュアル系にしたかったらしく、白銀色のや途中から生える6枚のがその名残として残っている。

異変

怪綺談の異変に神綺は全く関わっていない(異変の原因は民間旅行会社が勝手に組んだツアー、神綺からはどうこう言えないらしい。一応、後で注意しておくらしいが)。
さらに前述したように魔界人が言うことを聞かないため、神綺を倒しても異変は解決しない。GoodENDなのに流れる曲はEndless(終わらない)というのがそれを如実に表している。
神綺に負けた場合は「まだまだね、出直してきな!!」と追い返される、また来てもいいのだろうか…

口調

基本的に口調はとても落ち着いており、穏やかな性格に見えるが、「私を倒す?生意気に!!巫女なんて、のくせに」、「ふん、生意気に!!本当の魔法を 見せてあげるわ」、「あんたのほうが生意気よ!所詮人間のくせに!!」と発言したりと、意外ににも見える。
もっとも、その言葉を向ける相手は魔界を荒らし回り、さらには自分も倒そうとしているらなわけだが・・・。

登場

初登場は5面(パンデモニウム)。主人公がここまで来ることが分かっていたらしい。
最初は大人しく帰るよう主人公に言っているが、魔界で暴れた罪を許すはずもく、隙を見て倒そうと考えていた。
その後、戦いの相手を夢子に任せ、6面(魔界の果て)で再登場、夢子を倒した自機キャラに対し「私自らがあなたを裁く」と言い攻撃してくる。

初めはが生えていないが、体が減少すると共に6枚のを展開させ、しい弾幕を放ってくる。の色は体がさらに減少するとから(設定では)へと変化する。それに伴い、背景色はへと変わっていく。
その後、再びくなり、背景は燃えているような描写がある町に変わる。

背景描写からの一説

戦闘場所が魔界の果て(この先には何も無い)なのに最後に町が出てくるため、一説には神綺がを展開してからは自機キャラは魔界の入り口に押し戻されていて、最後の町は3面なのではないかという考えがある。

事実、神綺戦の最初はに進むような背景描写を4本のライン数のい玉から手前に広がる形で表していたが、を展開してからはラインが画面上の神綺のそばで回り続け上から下に落ちてくる形に変わる
そしてに変わると同時に動きが止まって、それまでとは逆に下から上に動き出してライン画面下に移動する

まるで今まで神綺を追い詰めていた立場から神綺に追い詰められる立場に変わったかのようである。

魔界に対する発言力

神綺は魔界に存在する全てのものを作り出したいわゆる創造であるが、あまり発言は大きくないと思われる。

魔界には民間の会社が存在し、会社が行った事ついては神綺からはどうこう言うことができない。
だが、一応注意することはできるらしいので、政府の役人に近いのかもしれない。

しかし、それはあくまで会社に対してのものであり個人に対するものではない。
靈夢エンディングでは神綺の注意によって魔界人が幻想郷に来なくなった後、今度は個人で幻想郷に続くゲートを開ける技術を身に着け、神綺の言う事を聞かずに勝手に幻想郷へ行くようになってしまった。
こうなってしまったらもう神綺にはどうしようもないらしく、博麗神社は魔界人が溢れかえるようになってしまった。

Win版について

長らく神綺に関係しそうな描写すらwin版にはされなかったが、『東方星蓮船』にて魔界に封印されていた聖白蓮が、神綺の第8段階弾幕によく似たスペルである大魔法魔神復誦」を使用したことで神綺の存在を匂わせている。


■sm8094492[ニコ動]

なお、これに似た弾幕ZUN後輩の作品である『五月雨 ~samidare~』に出てくる6枚のを生やすラスボスSMD-00x」も使ってくる。
この作品の弾幕製作者は、影を受けた人の一人に「東方怪綺談作者ZUN」を挙げている。

ちなみに、魔界とは幻想郷とは別に存在する世界らしい。
博麗神社の裏山にある洞窟から魔界に行く事ができる(入り口は魔界の門番であるサラが守っている)。
また、魔界は『東方靈異伝』でも出てきており、『東方封魔録』・『東方妖々夢』でも名前だけは出ている。

二次創作での扱い

彼女が登場する作品ではアリス・マーガトロイド母親として描かれる事が多い。
そのため、おっとりとして優しく性溢れるキャラになっている。

原作絵での大きさにべて腕が細いためか、ロリとして描かれる事が少なくない。

また、アホ毛の様なの結び方をしているが、そのアホ毛部分は「たくましいなw」と呼ばれている。
時折、アホ毛部分が独立して非公式キャラクターとして扱われる。

したらばでは、他キャラスレに「神と聞いて歩いて来ました」と現れ、「歩いてお帰り」と帰らされるのが通例になっている。

原作弾幕プレイの仕方や環境によっては5面ボスである夢子より弱くなるのと靈夢エンディングで異変の解決を靈夢に全部押し付けて逃げた為か、ヘタレキャラとして描かれる事も多い(従者である夢子仕事を任せっきりにしたりなど)。
高難易度ルナティックではラスボスらしい鬼畜っぷり強さを発揮する。
なお、夢子は「最難関説がちらほらと・・・」と神主コメントに書かれているほどの強キャラである。


お絵カキコ


[画像] [画像] [画像] [画像] [画像] [画像] [画像] [画像] [画像] [画像] [画像] [画像を見る] [画像を見る] [画像を見る] [画像を見る]

[画像] [画像] [画像] [画像] [画像を見る] [画像を見る]


関連動画


■sm3939972[ニコ動]
■sm79222[ニコ動]
■sm2186324[ニコ動]
■sm12173973[ニコ動]
■sm12181762[ニコ動]
■sm18423[ニコ動]
■sm2612584[ニコ動]
■sm2870400[ニコ動]
■sm3032263[ニコ動]
■sm4971006[ニコ動]
■sm5684408[ニコ動]
■nm6772623[ニコ動]
■nm8337171[ニコ動]
■sm11295895[ニコ動]
■sm13674036[ニコ動]
■sm18214362[ニコ動]

たくましいなwなアホ毛

■nm3817866[ニコ動]
■sm4179878[ニコ動]

3Dカスタム少女・MMD

■sm7357838[ニコ動]
■sm15632205[ニコ動]
■sm27999354[ニコ動]
■sm29330162[ニコ動]

マウスカーソル・ポインタ

■sm15933370[ニコ動]


関連静画


■im1310769(静画)
■im716855(静画)
■im1264689(静画)
■im887185(静画)
■im1440287(静画)
■im2022921(静画)
■im7902131(静画)
■im7625913(静画)


関連商品


■azB00CO2QY70
■azB00DMX8NHO
■azB00OULM238
■azB00W6YCNTE
■ysd-stage_2900001202275
■ysd-stage_2900092502636
■ysd-stage_2900010600130
■ysakibaoo_2500020392393


関連コミュニティ


■co3863
■co3901


関連項目



最終更新日: 19/05/04 18:52
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ