ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


福島第一原子力発電所事故


ヨミ: フクシマダイイチゲンシリョクハツデンショジコ
掲示板をミル!
126カキコ!
現在進行中の事象 ゆっくり編集していってね!!!
編集者の方へ :
この項は、現在進行形の事を取り扱っております。
状況に応じて下記掲示板を確認の上、適宜情報の精追記をお願い致します。

福島第一原子力発電所事故とは、2011年3月11日東北地方太平洋沖地震で引き起こされた原発災害である。


概要


この事故東北地方太平洋沖地震による地震動で引き起こされたものではなく、原発を襲った大津波と原因とされている。福島第一原発は5.8m程度の津波を想定していたが実際には15m以上の大津波が襲ったと見られており、この津波で非常用電装置が損壊、原子炉の全交流電停止など引き起こした。この影1号機、2号機、3号機は原子炉内燃料棒が冷やせなくなり、原子炉内部の気圧の異常な上昇、水素爆発炉心溶融などが起き大気中やに大量の放射性物質が放出されたと見られている。この放射性物質が大気中やに漏れた量は4月12日現在までで5.2メガベクレル程度と思われ、これはチェルノブイリ原子力発電所事故のおよそ1割に相当する量である。

これらの事故から原子力評価尺度,INESでは4月12日に暫定ながらも "レベル7 深刻な事故" と評価した。これは1986年チェルノブイリ原子力発電所事故以来二回内外でも屈原発事故ということになった。


事故のおおまかな流れ


大まかな流れ
1.2,3号水素爆発4号機も爆発、火災発生。の注入でなんとか炉心の温度下げようとしてる。
福島第一原発から半径20kmの範囲に避難示、30kmの範囲に屋内退避示。
その後東電の社員3人が被曝。だが健康に別状は見られないと判断され退院する。
2号機の取水口付近に20cm裂発見。ここから汚染が流れ出したと見られる。
行方不明になっていた作業員二人の死体を発見する。

現在なトピックスは、放射能を含む汚染問題(凍土がうまく機しない、など)および、福島県内での甲状腺話題であろう。


風評被害など


この事故風評被害現在分かってるだけでも非常に大きい。

特に栃木県福島県(影はあまりうけない会津地方中通りも)、茨城県に特に立っており、ゴールデンウィークの宿などの予約取り消し、産物の受け入れ拒否などが相次いだ。

海外では韓国がこの問題を敏感で、日本からの産物輸入禁止措置などを取るに至っている。

また、放射線に対する誤った知識を元に危険性を煽り、それにより利益を得る人間が多数出現した。

代表人物として、山本太郎参議院議員)や武田邦彦中部教授)などがあげられるが、彼らが撒き散らす科学的根拠を伴わない『福島は危険だ』などというにより、住民に強い心理的ダメージを与えてしまっている。団体としても、EM菌など代替医療宗教関係者による迷惑行為も多く発生している。

これらの活動家や団体は放射脳と称され、福島が危険であればあるほど自説に都合がいいという厄介な集団となっている。

この風評被害東北関東にとどまらず、北海道沖縄など被害に合っていない地域も風評被害に悩まされている。福島県内で出た瓦礫を受け入れた自治体への心ないクレームなども発生している。


甲状腺癌多発問題


甲状腺原発事故以前から放射線被曝と因果関係が摘されているガンであるため、今回の福島原発事故を受けて、福島県内でもやはり甲状腺が増えるのでは?という観点から調が行われた。

専ら、原発事故当時18歳未満だった小児への影が懸念され、福島県立医大の鈴木氏のグループがほぼ全小児に対する調を実施し、小児甲状腺福島県内で有意に増えていると摘する論文を提出した。

その一方、折しも韓国にて甲状腺検診が始まったのだが、検診開始以降、甲状腺患者数が跳ね上がったことが判明。多くの医学研究者から、甲状腺の特殊性(進行が非常に遅い)を考えると、福島県立医大の研究結果は過剰診断を示しただけでは?とのが噴出することになった。

また、環境省青森県山梨県長崎県の3箇所にて、同様の研究モデル原発事故当時18歳未満だった小児)にて調を実施したが、鈴木氏らが出した研究結果に近い発症率だったことが判明し、過剰診断説が医療関係者や科学者の間での流な論調となっていった。

その後、岡山大の津田氏を中心とするグループ原発の影があると摘する論文を提出したが、結論ありきの杜撰な論文だったため内外の研究者から厳しい摘がなされた。それに対して、当人はそのような研究のミスを認めず、原発危険論を垂れ流している。

それに対して長崎大の山下氏らがチェルノブイリ事故とのデータを元に安全性をする論文を提出するなど、アカデミックなレベルでの議論では原発の影についてはやはり否定的という見方である。

最近では反原発活動を行っている共産党関係のグループである民医連の病院兵庫札幌)でも、同病院での勤務者の子供を対にスクリーニング調が行われたが、いずれも福島と差がないという調結果が出されており、今のところは影なしという説が非常に濃厚である。

…のだが、問題はこのような専門を意図的解釈したり、自説に都合が悪いとレッテル貼りなどを実施し切り捨てる方々がいるということだろう。大学教授レベルでも過信は出来ない(早川由紀夫や武田邦彦らを見れば分かるかと…)。

詳細は放射脳ページを見て欲しい。


原発そのものに対する議論


福島原発事故以前より、原発の危険性、必要性などを危惧するがあったのだが、この事故をきっかけに原発に対する大きな議論を巻き起こすこととなった。

日本地震など自然災害が非常に多いであり、今回のような事故が再度起こる可性を否定出来ないため、少しでもリスクが有るのなら止すべきだというが見られるようになった。

その一方、日本原発に頼らざる得ない状況であることなどから慎重な意見もある。

やはり、困るのは一部の感情的な論者による過な意見であり、しっかりと情報を吟味するが問われていると言えよう。


関連動画



■sm14729498[ニコ動]

■sm14767918[ニコ動]

福島第一原子力発電所事故に関するニコニコ動画動画を紹介してください。


関連商品


福島第一原子力発電所事故に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。


関連コミュニティ


福島第一原子力発電所事故に関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 16/10/15 10:57
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ