ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


福沢祐巳


ヨミ: フクザワユミ
掲示板をミル!
28カキコ!

福沢祐巳(ふくざわ ゆみ)とは、ライトノベルマリア様がみてる』及びそれを原作とするアニメの登場人物である。

担当声優植田佳奈(初期のドラマCDのみ桑島法子)。

概要

本作の主人公小笠原祥子と運命的な出会いを果たし、紆余曲折を経て祥子のスール)となる。本人く「ごく普通な生徒」だが、気さくで親しみやすい人柄から、リリアン女学園の先輩同級生後輩たち皆からされている。最終的には松平瞳子(プティスール)に迎え、祥子の後を継いで薔薇さま(ロサ・キネンシス)となった。スピンオフ作品「お釈迦様もみてる」の主人公福沢祐麒は同学年にして年子のである。

主人公であると同時に、彼女視点から描かれることが多く、マリみて本編り部も務めている(本編視点が全くいのは「大きな 小さな鍵」)。とても表情豊かで思ってることがすぐ顔に出てしまうことから、面相と呼ばれることもあり、ギャグ的なデフォルメ調のイラスト作画も抜きん出て多い。

また、驚くと怪獣子供のような奇をよく発する(「ふぎゃ!」「ぎゃう!」など)。大抵は佐藤聖セクハラを受けた時によく見られるが、水野蓉子真似をしたら普通の反応だったため残念がられたこともある。例えば、が初めて薔薇の館を訪れた時にドアから飛び出した祥子に押しつぶされた時、原作では「うわっ」と言っているが、漫画版では「んぎゃ」となんとも笑える叫びになっている。

こうしたおっちょこちょいな性格に加えて、童顔でもあることから、実年齢より少し子供っぽい印を受けやすい。実写映画版でを演じた未来穂香は、映画撮影当時まだ13歳だったことも話題となった(初登場時の高校1年生である)。

泣き虫祐巳ちゃん

実はかなり涙もろい。やはりと言うべきかその多くが祥子絡みで、自信をくした時や祥子に会いたいと思っただけで思わず涙腺が緩んでしまうことも。アニメ版では祥子が自分をにするはずないと考えたり、バレンタインチョコを内緒で作っているのを隠し事されたと怒られた際、植田佳奈の熱演もあって視聴者までがんでしまうくらいだった(レイニーブルー言わずもがな)。全く、祥子さまも罪なお人である。

しかし「パラソルをさして」で祥子とのが盤石になってからは、これまでと異なり、「涼風さつさつ」で細川可南子に、「未来地図」で瞳子にそれぞれ拒絶されて傷ついたのを祥子が慰め、が感極まって泣き出すというパターンとなっている

才色兼備?

庶民だが、意外にも結構おしゃれ好きだったりする。特に彼女トレードマークであるツインテールに付けたリボンにはこだわりがあるようで、毎回違ったものが登場する(同じ話でも日が違うと、別の色のリボンに替えているなど)。私センスも結構良く、祥子の方が真似したがるほどである。もっとも本人は恐れ多いと思っているようだが・・・

また、祥子や山百合会のためなら、どんなことでもこなせる多芸多才なところも見逃せない。その代表例が、「薔薇さま方を送る会」で披露した安来節。直伝の踊りと本格的な仮装して踊る姿は三薔薇さまからもバカ受けし、原作では挿絵はなかったものの、アニメ版では破壊抜群のビジュアルだった(でもかわいい)。

ファンからの扱い

自分では普通と思っているが、周りから好かれて慕われるモテモテっぷりは、そこらのエロゲ主人公裸足で逃げ出すほどの高スペックである。もちろん読者からの人気も高い。まじめで心優しいヒロインの宿命か、二次創作ではたまに黒化することもある。

読者から「“ちゃん”」と呼ばれることが多い。あだ名はかなり多く、「子たちの休暇」の逸話から「コシヒカリ姫」、子ダヌキのようなくるしさからロサ・キネンシスをもじって「タヌ・キネンシス」、デフォルメするとあずまんが大王美浜ちよに似てるためか、あだ名の「ちよすけ」をもじって「すけ」とも呼ばれている。

関連動画


■nm5302541[ニコ動]

■sm6791664[ニコ動]
■sm1229991[ニコ動]
■sm839529[ニコ動]

関連商品

■az408614459X
■azB001P4WVBG
■azB0006FGYOA
■azB0052ROE1M

関連コミュニティ

■co3090

関連項目


最終更新日: 12/11/24 20:17
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ